385件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.003秒)

ディアは1月、米ラスベガスで開かれた「CES2022」で人工知能(AI)による自律走行型トラクターを、2月には48ボルトのリチウムイオン電池を搭載した電動芝刈り機を発売することをそれぞ...

仮想空間の分野は「メタバース」と呼ばれ、先月開催された世界最大級の米・家電IT見本市「CES(セス)」で関連サービスの出展が相次ぐなど、注目を集めている。

米国の技術見本市「CES」でコンセプト車を披露し、強みのセンサーを駆使した安全技術に加え通信技術に映像などのコンテンツを絡めた新たな体験を提案したソニーグループは「最終的に人の移動空間をエンターテイン...

5日には楠見雄規社長が米家電・IT見本市「CES」で新しい環境コンセプトを発表。... 楠見社長はCESで気候変動に対して行動し、「より豊かな暮らしを未来の世代に約束する」と誓った。 ...

(編集委員・斉藤実) 【今や流行語】混沌が表す無限の可能性 米ラスベガスで5―7日(米国時間)に開催されたITデジタル見本...

先日の米デジタル技術見本市CESでも話題の「メタバース」。... 創業者のマーク・レイバート氏はCESの会見でメタモビリティーを実現するロボットの高い運動機能に胸を張る。

【シリコンバレー=時事】世界最大級の米家電IT見本市CESが5日(日本時間6日未明)、ラスベガスで開幕した。

米ネバダ州ラスベガスで開かれている米家電・IT見本市「CES」のオンライン講演で、GMのバーラ最高経営責任者(CEO)が表明した。

米アマゾン、車載ソフト開発 ステランティスと共同 (2022/1/7 電機・電子部品・情報・通信)

世界最大級の米家電IT見本市CESがラスベガスで5日(同)開幕し、アマゾンはこれに合わせて発表を行った。

パナソニック 新環境コンセプト、CO2排出ゼロアクセル (2022/1/6 電機・電子部品・情報・通信1)

同社の楠見雄規社長は米テクノロジー見本市「CES」向けのビデオメッセージで「パナソニックグループは社会のさまざまな領域にまたがる企業グループ。

米家電IT見本市CESの開幕に先立ち、オンラインでの記者会見で明らかにした。

(自動車に関連記事) 米西部ネバダ州ラスベガスで5日から始まる世界最大級の家電IT見本市CESに先立ち、吉田憲一郎会長兼社長が記者会見して発表した。... ...

2022年 経済・産業 主な日程 (2022/1/4 総合3)

1月 1日(土)▽地域的な包括的経済連携(RCEP)協定が発効 ...

【名古屋】トヨタ紡織は、米ラスベガスで2022年1月5―8日(現地時間)に開催予定のデジタル技術見本市「CES」への出展を取りやめる。... CESではジェイテクト、アイシン、デンソー...

1月上旬に米ラスベガスで開かれるデジタル技術見本市「CES2022」の目玉として、インターネット上の仮想空間「メタバース」関連の展示が注目される。... CESの動向から占いたい。 ...

【名古屋】トヨタ紡織は2022年1月5―8日(現地時間)に米国・ラスベガスで開催される「CES2022」に出展する。

米IT大手、CES参加取りやめ相次ぐ (2021/12/23 電機・電子部品・情報・通信1)

ツイッターは発表資料で「この1週間に全米で感染者が急増したため、来月のCESへの対面での参加を取りやめることを決めた」と説明。フェイスブックから社名を変更したメタも「新型コロナに関連した公衆衛生上の懸...

2022年1月に米ラスベガスで開催される国際見本市「CES2022」のイノベーションアワードを3部門で受賞した。

北陽電機、米社と協業 次世代高機能センサー開発 (2021/10/19 電機・電子部品・情報・通信2)

両社はまず、2022年1月に米国で開催される展示会「CES」でデモシステムを共同で実演する計画。

CES2020で初披露した同社のモビリティーについてのプロジェクトのコンセプトを解説し、第1弾となるプロトタイプ車両の概要や、今後のチャレンジなど、ソニーが挑むクルマづくりについて語った。 &...

おすすめコンテンツ

イチから正しく身につける 
カラー版 機械保全のための部品交換・調整作業

イチから正しく身につける カラー版 機械保全のための部品交換・調整作業

めっちゃ使える! 
設計目線で見る 「部品加工の基礎知識」
形状、精度、コストのバランスが良い機械部品設計のために

めっちゃ使える! 設計目線で見る 「部品加工の基礎知識」 形状、精度、コストのバランスが良い機械部品設計のために

技術士第一次試験 
「環境部門」専門科目 問題と対策
第4版

技術士第一次試験 「環境部門」専門科目 問題と対策 第4版

技術士第一次試験 
「機械部門」 合格への厳選100問 第5版
合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 「機械部門」 合格への厳選100問 第5版 合否を決める信頼の1冊!

雲海を翔る
クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

雲海を翔る クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

利益が出せる生産統制力
異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

利益が出せる生産統制力 異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる