492件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.002秒)

半導体カーボンナノチューブ(CNT)をセンサーとして利用する。エチレンを触媒でアセトアルデヒドに変換し、このアセトアルデヒドが試薬と反応して生じる塩酸ガスを半導体CNTの抵抗値変化として検出する。&#...

微細なCNTを束ねてより糸にする機械で製造した糸をスポーツウエアに縫い込んだ。... 研究チームは7本のCNTの束をより合わせながら糸にする小型機械を開発。完成したCNT糸を電極や送電線として活用する...

反応炉中で触媒とメタンガスが接触反応し、水素とCNTが生成され、触媒とCNTを連続的に排出し回収する。... 今回は水素と高導電性のCNTを同時に製造。... CNTは競合品との差別化、高付加価値の用...

東京都立大学の柳和宏教授と米ライス大学河野淳一郎教授らは、カーボンナノチューブ(CNT)を繊維状にしたCNTファイバーで高効率な熱電変換を実現した。... CNTファイバーは電気伝導率が100万シーメ...

導電性のCNTの周囲を絶縁性のhBNが包む構造。... 研究ではCNT紡績糸に対してhBNを合成した。hBNがCNTを包んでいるが、欠陥が多いため電流の通り道ができる。

主な用途は多層CNTのリチウムイオン電池(LiB)導電助剤であるが、単層CNTも導電・帯電防止用の塗料やコート剤、複合材用途などで伸びている。... 【未来への想い】 CNT開発の歴...

カーボンナノチューブ(CNT)の先端から電子を取り出す平面状電界電子放出源を開発した。

ダイキン工業は27日、世界最大の単層カーボンナノチューブ(CNT)メーカーであるオクシアル(ルクセンブルク)の第三者割当増資を引き受け、同社に出資したと発表した。... 2018年に始めた同社との連携...

環状暗視野走査透過型顕微鏡測定と、画像処理の条件を最適化した結果、カーボンナノチューブ(CNT)に内包された有機分子の構造について、軽元素・重元素を同時に原子レベルで観察できた。

副産物として生まれるカーボンナノチューブ(CNT)を販売して産業ガス用水素のプラント引き渡し価格を引き下げ、政府目標より20年早い2030年に1立方メートル当たり20円の達成を目指す。 ...

高口豊富山大教授らが開発したカーボンナノチューブ(CNT)を用いた光触媒技術と東洋エンジの水素と酸素を分離する技術を組み合わせ、水から水素と酸素を分離する。 ... 両者はCNTを分...

同オイルにはカーボンナノチューブ(CNT)が配合されているため、潤滑性能と浸透力が高く、チェーン内部の砂泥などの汚れを浮かし排出する。

カーボンナノチューブ(CNT)の用途開発や関連製品の販売などを行う。 CNTを使用した潤滑油「ナノコロオイル」などを販売。CNTが素材の隙間に入ることで「滑りがかなり良くなる」ため、...

開発中のカーボンナノチューブ(CNT)関係では、ある程度実用化が見込めそうな案件も出ている」 ―既存事業での取り組みは。

電気自動車(EV)用電池の導電助剤に使った場合、カーボンナノチューブ(CNT)を使った場合に比べ、電池寿命が1・5倍向上する点を確認した。

今回、単層CNTを、半導体型CNTと金属型CNTに分離する際に用いる物質の組み合わせや時間、量を最適化し、純度の高い半導体型CNTの取り出しに成功した。 同社では、時間をかければ10...

サカセ化学、高機能シート開発 制電性高く透過率35% (2021/1/21 電機・電子部品・情報・通信)

2019年から大阪ソーダのカーボンナノチューブ(CNT)の技術と組み、極微量のCNT添加で混練・成形する開発を進めてきた。 ...

具体的には表面処理の皮膜にCNTを高密度で均等に分散させ、金属表面に定着させる技術を実用化。CNTは高い導電性や耐熱性などの特性を持つため、表面処理と同時にそうした機能も付加できるようになる。 ...

複層層の多層CNTと単層CNTがある。... 日本ゼオンは、単層CNTの合成法であるスーパーグロース法を発展させた量産技術を開発。2015年に徳山工場(山口県周南市)内で、CNTの量産工場を稼働した。

ピンポイントに塗布 ジェイマックス、CNT入り潤滑油発売 (2020/11/12 建設・生活・環境・エネルギー2)

【姫路】ジェイマックス(兵庫県姫路市、松原賢政社長、079・269・8267)は、カーボンナノチューブ(CNT)入り潤滑油「ナノコロオイルRIDEOIL=写真」を近く発売する。... 容器につながる細...

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
電気自動車用パワーユニットの必須知識

きちんと知りたい! 電気自動車用パワーユニットの必須知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電気自動車の本
第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電気自動車の本 第3版

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド
(3・2・1級対応)

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド (3・2・1級対応)

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる