電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

1,144件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.011秒)

清水建と名古屋工大、臨海の土壌・地下水浄化 微生物を発見・分離 (2024/6/14 素材・建設・環境・エネルギー)

沿岸部などの土壌汚染対策工事の低コスト化や、二酸化炭素(CO2)排出削減に役立つ。

製造から国内消費までに排出される単位熱量当たりのCO2排出量を、石炭に比べ6割低い49・3グラムとする。... 今回の基準案であれば、それぞれの燃料と比べて約6割、約5割、約3割のCO2排出削減を見込...

軽量かつ加工性の良いプラスチックは、金属やセラミックスなどの材料に比べ、製造時や運輸部門での二酸化炭素(CO2)排出削減効果が高いと期待されている。

【熊本】肥後銀行は開発した二酸化炭素(CO2)排出量算定システム「炭削(たんさく)くん」を熊本県荒尾市に提供した。... 同市は各種施策によるCO2排出削減効果の可視化...

東急建、低炭素建材DB公開 情報更新促す (2024/6/4 素材・建設・環境・エネルギー2)

東急建設は二酸化炭素(CO2)排出量が少ない低炭素建材のデータベースを建材検索システム「CMCOS(コムコス)」としてクラウド化し、外部への公開を始...

アイシン、安城工場移転 交通・物流など職場環境向上 (2024/5/31 自動車・モビリティー)

二酸化炭素(CO2)排出削減に貢献する設備の導入などカーボンニュートラル(温室効果ガス排出量実質ゼロ)対応も進める。 ... また画像センサーを用いた...

運転手に提供したCO2排出量削減量のランキング情報や削減に応じたポイント付与がナッジだ。... 電気・ガスの削減量をCO2に換算すると平均2%削減。... CO2削減価値を持つJ―クレジットを...

供給網でCO2削減 愛知県三河地方の中小自動車関連メーカーが二酸化炭素(CO2)排出削減に合わせ、サイエンス・ベースド・ターゲッツ(SBT...

サプライチェーン(供給網)全体でCO2排出量「スコープ3」を削減する企業の取り組みを消費につなげて、脱炭素の好循環を推進する。... 削減率はCO2排出の測定手法を開発したスウェーデン...

工場の安定操業を保ちながらカーボンニュートラル(温室効果ガス排出量実質ゼロ)の実現につなげる。 ... P2Gシステムを導入することで工場内での水素製造を可能にする。...

これまで実際に同装置を導入し、洗浄時間を3割削減したり、水温を80度Cから60度Cに低下できたりといった効果があったという。水や薬剤の使用を減らせるほか、燃料コストや二酸化炭素(CO2)...

二酸化炭素(CO2)排出削減など環境対応の観点から導入を提案。

キッコーマン、千葉にしょうゆ調味料新工場 IoTで生産効率化 (2024/5/23 生活インフラ・医療・くらし)

4月に稼働した新工場は、鉄骨造の地上2階建ての建屋で延べ床面積は約8161平方メートル。... 食品安全の国際規格「FSSC22000」を生かす建物仕様や生産プロセスを構築し、食の安全・安心ニーズに応...

UACJ、グリーン製品を拡大 (2024/5/22 素材・建設・環境・エネルギー2)

マスバランス方式は、素材製造プロセスでの二酸化炭素(CO2)排出削減量を特定製品に割り当てるもの。

天龍製鋸、売上高27年3月期140億円に 環境製品を拡販 (2024/5/20 機械・ロボット・航空機1)

二酸化炭素(CO2)排出削減のための新規設備投資も実施。設備の非化石エネルギーへの転換によりCO2排出量削減を進めるなどし、脱炭素対応の生産体制の確立を図る。

日本ピラー、脱炭素加速 EVバス・太陽光発電を導入 (2024/5/16 機械・ロボット・航空機1)

日本ピラー工業は国内製造拠点で二酸化炭素(CO2)排出削減の取り組みを加速する。... 工場設備の省エネなども進め、25年度に目標とする自社CO2排出量の13年度比...

工作機械、再生エネ活用加速 多様な手法で脱炭素 (2024/5/15 機械・ロボット・航空機2)

これまで導入してきた設備を含め同事業所で年間約250万キロワット時の発電量を確保し、同約1096トンの二酸化炭素(CO2)排出削減効果を見込む。... アマダは国内の工作機械メーカーで...

大林組、GX建機導入 今年度20トン級ショベル検証 (2024/5/9 素材・建設・環境・エネルギー1)

大林組は2024年度から国内建設工事に、稼働時の二酸化炭素(CO2)排出が少ないグリーン・トランスフォーメーション(GX)建設機械の導入を始める。....

追加後に年間57トンの二酸化炭素(CO2)排出削減効果を見込む。 今回採用したEVはトヨタ自動車の「bZ4X」3台と日産自動車の「リーフ」2台。... 運行開始を記念...

トヨタ紡織も新工法によるCO2排出量低減に取り組む。... 加熱や冷却工程を廃止しCO2排出量を従来比98%削減した。 ... 車両重量の約60%は鉄部品、約10&#...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン