電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

1,222件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.014秒)

メガ商談の場、COP活用を 2023年12月13日、アラブ首長国連邦(UAE)のドバイで開かれた国連気候変動枠組み条約第28回締約国会議(COP28)...

23年の国連気候変動枠組条約第28回締約国会議(COP28)では、「気候変動と保健」をテーマとする初の会合が開かれた。

2023年12月13日、国連気候変動枠組み条約第28回締約国会議(COP28)のサイモン・スティル事務局長はこう述べた。同事務局のプレスリリースにおいても、「COP28は本日、大幅な排...

COP28、南北の分断鮮明に COP28では諸国が「化石燃料からの脱却」に合意したという報道があったが、これは意図的に広められた偽情報である。... 他方、あまり報道されていないが、...

水銀に関する水俣条約第5回締約国会議(COP5)で一般照明用蛍光ランプの製造と輸出入が2027年末までに禁止されることが決まり、代替需要が見込まれるためだ。... 背景には23年に開か...

クライメートテックが盛り上がった契機は、パリ協定における2050年までのカーボンニュートラル(温室効果ガス排出量実質ゼロ)の達成と、締約国会議(COP)26で確認された...

競合しないバイオ資源を 国連気候変動枠組条約第28回締約国会議(COP28)が、2023年11月30日から12月13日にかけアラブ首長国連邦...

冒頭、IGESの松尾雄介プログラムディレクターが2023年末に開催された気候変動枠組み条約第28回締約国会議(COP28)の結果を報告した。松尾氏はCOP会場にビジネス関係者の姿が多く...

昨年末のCOP28では35年に世界全体で60%削減(19年比)という数字が打ち出された。... COP28では、グローバルサウスもロシアも、先進7カ国(G7)の...

ニッポンの素材力 トップに聞く(5)日本ゼオン社長・豊嶋哲也氏 (2024/2/20 素材・建設・環境・エネルギー2)

新しい付加価値をもたらす提案に重点を置くのと同時に、ドライ電極など将来性のある技術を顧客と一緒に作りたい」 ―高岡工場(富山県高岡市)でシクロオレフィンポリマー...

その英語版が23年11月にアラブ首長国連邦(UAE)のドバイで開かれた気候変動枠組み条約第28回締約国会議(COP28)で紹介された。

経営ひと言/日本原子力産業協会・新井史朗理事長「大きな前進」 (2024/2/8 素材・建設・環境・エネルギー2)

特に23年12月のCOP28(第28回気候変動枠組条約締約国会議)の公式文書で、原子力の低炭素価値が認められ明記されたのは「COP史上初で、大変意義深い」と語る。

再生可能エネルギー 設備容量3倍への課題 2023年12月、気候変動の国際交渉会合COP28で、30年までに、再生可能エネルギー(再エネ)の設備容量を3倍にす...

三菱電、ビル用マルチエアコン室外ユニット15種を今秋投入 (2024/2/2 電機・電子部品・情報・通信)

新型熱交換器「鉛直アルミ扁平管熱交換器」や新たな形状のファンを採用したことで、新製品の一つ「PUHY―GMP224FM」の省エネ性能を示すCOP値は従来品「PUHY―GP224DMG7」比で12...

それで気候変動枠組み条約締約国会議(COP)における毎年の国際交渉の構図はと言えば、先進国は途上国にも50年脱炭素を宣言するように迫り、途上国は拒否している。

「民間の採掘支援なども行うが、特に資源外交については二国間のみならず、国際エネルギー機関(IEA)をはじめとしたマルチの枠組みも含めて精力的に行っていきたい」 ―気候...

生物多様性条約の採択後、94年に第1回締約国会議(CBD-COP1)が開催された。... 2010年には第10回締約国会議(CBD-COP10)が名古屋...

IGES、世界の脱炭素でシンポ 来月13日開催 (2024/1/18 素材・建設・環境・エネルギー2)

IGESの松尾雄介プログラムディレクターが気候変動枠組み条約第28回締約国会議(COP28)の結果を経営視点から報告後、帝国繊維、肥後銀行、マクニカの担当者が地域課題の解決を通じた脱炭...

23年末に開催された気候変動枠組み条約第28回締約国会議(COP28)で、小池百合子東京都知事が開設を表明したグリーン水素取引所については、関連予算を3億円計上。

ケリー氏は、新設の大統領特使に起用され、国連気候変動枠組み条約締約国会議(COP)などでの議論を主導した。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン