1,237件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

開発にあたっては小型バッテリー、表面実装部品を用いたほか、中央演算処理装置(CPU)の動作速度や動作圧力を見直して小型化、省電力化した。

スパコン「富岳」、機械学習指標で最高性能 (2020/11/20 科学技術・大学)

汎用的な演算装置で構成された中央演算処理装置(CPU)タイプのスパコンのランキングで、富岳は約10分の1規模の計算能力を使い、最高記録を獲得。

実行効率とは中央演算処理装置(CPU)の性能を無駄なく効率よく使っていることを示す指標。... 処理速度だけを競うなら、力業でCPUの数を増やせばよい。

ただMM総研は、5Gスマホ普及について中央演算処理装置(CPU)など部品の低廉化により、5万円以下の端末の登場が必要とする。

【神戸】新和工業(神戸市中央区、松島寛和社長、078・382・2231)は、情報処理のCPUボードと制御のマイコンボードを1枚のボード化した、シングルボードコンピューター(SBC)の外販を始めた。.....

アップル、新型マック3機種発売 (2020/11/12 電機・電子部品・情報・通信1)

新開発のチップは従来に比べ、コンピューターの頭脳に当たるCPU(中央演算処理装置)の処理速度が最大3・5倍になり、バッテリーが最大2倍長持ちするという。

コンテックは、自社の産業用コンピューターの内部に組み込むCPU基板の設計開発部門を、台湾子会社(新北市)に集約した。... 4月に実施した組織再編により、CPU基板の設計開発部隊を台湾拠点へ一本化。小...

パワー・システムズ・バーチャル・サーバーはIBMの仮想化技術「パワーVM」上で配置した中央演算処理装置(CPU)資源を論理的に分割する「LPAR(エルパー=論理区画)」機能を用いて、「LPARアズ・ア...

OKI、AI高速化 設計開発を支援、仏社と技術提携 (2020/11/2 電機・電子部品・情報・通信)

AI開発は一般的に、中央演算処理装置(CPU)・画像処理半導体(GPU)にAIプログラムを搭載する手法で行われている。

ソフトバンク・エヌビディア“蜜月” 孫会長、AI技術を称賛 (2020/10/30 電機・電子部品・情報・通信)

アームは中央演算処理装置(CPU)の設計図を顧客へ提供する事業を展開してきたため、エヌビディアと競合する半導体企業はアームの中立性が損なわれることを懸念している。... 一方、アームの設計を活用したC...

ブラウザー(閲覧ソフト)「クローム」を通じクラウドで共同作業するアプリケーション(応用ソフト)の利用が前提で、端末のCPUやメモリーが低コスト構成でも処理が軽快な点が支持を集めているとみられる。...

今中チーフアナリストは「搭載する中央演算処理装置(CPU)の高度化で機械制御から人工知能(AI)制御が可能となるなど、高機能な電子部品に対する需要はさらに減るのではないか」と予測する。 ...

米エヌビディア、IOWNに参加 半導体開発加速 (2020/10/5 電機・電子部品・情報・通信)

光電融合により中央演算処理装置(CPU)の消費電力低減や高速化が期待されている。

手間なくマルウエア対策 東芝情報システム、ソフト新製品投入 (2020/10/5 電機・電子部品・情報・通信)

アプリの改ざん検知に使用したハッシュ値(データと結びつく数値)をキャッシュで安全に管理することで、CPU負荷の高いキャッシュ値の計算を最小限にとどめ、安全性と高速性を両立させた。... 開発ライセンス...

NEC、次期地球シミュレータ受注 演算性能14.5倍 (2020/9/30 電機・電子部品・情報・通信2)

新システムは「中央演算処理装置(CPU)+ベクトルプロセッサー+グラフィックス・プロセッシング・ユニット(GPU)」を組み合わせたマルチアーキテクチャー(設計概念)構成。... 心臓部のCPUに米AM...

会社支給のパソコンも、高性能CPUを搭載した上位モデル。

ビットダムは、アプリケーション(応用ソフト)の実行フローを中央演算処理装置(CPU)レベルで比較する技術を持つ。マルウエアが仕込まれたワードファイルは正常なワードファイルとCPU上での演算手順が異なる...

第2世代クラウド 古豪IT、全方位で攻め (2020/9/22 電機・電子部品・情報・通信1)

複数の中央演算処理装置(CPU)にまたがって、オープンソースOSの「リナックス」上にユーザーアプリを動かす実行空間を作り出すことで、コンテナ化したアプリをハードウエアを超えて横つなぎで動かせる。...

クレイにCPU まず富岳の一番の性能の源が、富士通と我々で今回開発した「A64FX」というCPU。... 今回、スマートフォンやタブレットのCPUとしても使われているアーム(Arm)...

日立AMSが開発した高度運転支援ECUは、認識処理と車両制御の二つの中央演算処理装置(CPU)で構成。

おすすめコンテンツ

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

そうか!わかった! 
プラント配管の原理としくみ

そうか!わかった! プラント配管の原理としくみ

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

わかる!使える!機械加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!機械加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

原子力年鑑2021

原子力年鑑2021

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる