電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

129件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.002秒)

マクセル、オンライン会議向けマイク搭載イヤホン (2024/6/12 電機・電子部品・情報・通信2)

デジタル/アナログコンバーター(DAC)を搭載し、高い音質を実現した。

住友商事とRETIは今後、持続可能な航空燃料(SAF)の製造や大気中のCO2の直接回収技術「DAC(ダイレクト・エア・キャプチャー)」での協業も進める。 ...

大気中のCO2の直接回収技術(DAC)と海水から取り出した水素で合成燃料を作れば、日本が産油国のようになる可能性も全くないわけではない」 ―ロシアと日本との関係は。&...

J-クレジットでは2023年、経済産業省の「ネガティブエミッション市場創出に向けた検討会」の下にDAC(直接空気回収技術)に関するワーキンググループが立ち上げられた。CCSに先...

東京大学発スタートアップのPlanet Savers(プラネットセイバーズ、東京都渋谷区、池上京最高経営責任者〈CEO〉)は、2025年に大気中の二酸化炭素(CO2&#...

英石油大手シェルのグループ会社などと共同で実証を進め、DAC技術を持つ企業への出資も検討する。... 三菱商事がDACプロジェクトに参画するのは初めて。... DAC技術は一部実用化されているが、DA...

第53回日本産業技術大賞(4)審査委員会特別賞 JERA (2024/3/28 科学技術・大学1)

「自分たちはどういう働き方をしたいのか、あるべき姿を徹底的に議論した」と、O&M・エンジニアリング戦略統括部の手川典久G―DAC部長は振り返る。 ... 現在、DPPパッケー...

JERA、全火力デジタル化でコスト削減 運営支援・遠隔監視 (2024/3/21 素材・建設・環境・エネルギー)

もう一つは24時間体制で発電所を遠隔監視するグローバル・データ分析センター(G―DAC)で、IoTで収集した発電所の運転データを基に深層学習AIでデータ分析し発電所をサポートする。&#...

JA全農の研究施設を使って、九州大学などが開発するDAC装置の農業への活用を検証する。 ... 九州大学などが開発するDACは乗客が密集する電車や商業施設に設置すれば効率的にCO2を...

都立大、CO2吸収速度2倍 DACシステム効率向上 (2024/3/14 科学技術・大学1)

直接大気捕集(DAC)システムの効率向上につなげる。

大気中から二酸化炭素(CO2)を直接回収する「DAC」や、CO2と水素からメタンを合成する「メタネーション」など、技術要素は多岐にわたる。

経産省が2月に開いた空気中からCO2を回収する直接大気捕集(DAC)技術をテーマにしたマッチングイベントで、自社技術を紹介したスタートアップに対して大企業から質問が相次ぎ寄せられた。&...

直接大気捕集(DAC)技術を手がける。 ... それができるのがDAC」と説明する。 ... DACなら二酸化炭素の排出量を低減でき「炭酸ガスを運び...

このうちの一つが、東京都立大の山添誠司教授が提案した「DAC(直接大気捕集)によるカーボンステーション開発事業」だ。... 最終年度となる26年度はDAC装置と電解システムを合わせたカ...

東京都立大学の山添誠司教授は東北大学や東京大学、東京都と共同で、直接大気捕集(DAC)によるカーボンステーション開発事業を始める。... DACで大気からCO2を回収して再利用すると相...

米国のDACベンチャーはカートリッジビジネスを仕掛ける。... DACは数年前まで採算が取れないと評価されていた。... GTのDACシステムは固体式のCO2吸収材が特徴だ。

直接大気捕集(DAC)のようなCO2回収システムの評価にも応用できる。

「直接大気捕集(DAC)の転換点は2025年だ」と断言するのは、米グローバルサーモスタット最高経営責任者(CEO)のポール・ナヒさん。... CO2...

ENEOS、大気中CO2回収実証 脱炭素後押し (2024/2/6 素材・建設・環境・エネルギー2)

中央技術研究所・先進技術研究所の松岡孝司所長は「ラボ(実験室)以外でDAC装置を導入するのは国内初」と話す。 DACは大気中の低濃度CO2(約0・04%...

「DACにはいろいろな方式がある。... 参入前夜のDAC製品と状況が似ている。日本ガイシは2040年以降に、全世界の排ガス浄化装置の生産能力を上回るDAC需要があると試算する。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン