電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

2,415件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.009秒)

酸化されたデオキシリボ核酸(DNA)によるDNAの突然変異が消化管がんの原因となる。DNA修復酵素「MUTYH」は、この突然変異を減らすことで消化管がん発生を強力に抑制することが分かっ...

例えば、核酸医薬(DNAなどの核酸分子から作られる医薬品)や、遺伝子治療(遺伝子そのものや遺伝子を組み換えた治療用細胞を投与する治療法)、細胞治療(細胞や組織を...

企業研究/ミクニ(2)キャブレター、一時代築く (2024/2/20 自動車・モビリティー)

キャブレターなどの現在にも通じる「モノづくりのDNA」の原点は戦前にさかのぼることになる。 ... 取締役常務執行役員の藤森聰は「輸入業も重要なDNA。... 2...

ミクニが受け継いできた「モノづくりのDNA」の真価があらためて問われている。 ... この100年の間、時には逆境の中で守り、磨き続けてきた「モノづくりのDNA」で次代の航海に挑む。...

同細菌が産生する細胞外小胞が腸管の上皮細胞の炎症を引き起こし、活性酸素を増やすことでデオキシリボ核酸(DNA)を損傷してがん化する可能性が高いことが分かった。... これによって細胞小...

新たに見つかった骨片化石を前回出土して保存されていた骨片化石とともに最新の技術で分析したところ、細胞小器官ミトコンドリアのデオキシリボ核酸(DNA)やたんぱく質から現生人類の骨片を13...

龍谷大学と福井県立大学発ベンチャーのフィッシュパス(福井県坂井市、西村成弘社長)は、河川や湖などから採取した水からそこで生息する魚などのデオキシリボ核酸(DNA)を特定...

細菌同定の手法としては、血液培養以外に細菌の遺伝子配列を特定して細菌種を同定できる方法(DNA〈デオキシリボ核酸〉シーケンス)がある。産業技術総合研究所(産総研)は、マ...

細胞核内のDNA折り畳みを担う分子モーターがよじれを認識し、よじれの蓄積したDNA領域を細胞核内で1カ所にまとめることが分かった。適切に処理されないと、核内DNAが不安定になってしまう可能性がある。....

激動の経営/新川電機(2)横河との縁、発展の礎 (2024/1/30 中小・ベンチャー・中小政策)

「顧客のために」との創業以来のDNAが、自らの変革を生み出す原動力になっているのかもしれない。

磁性流体の磁気応答性が優れるため、PCR(DNAポリメラーゼ連鎖反応)で核酸の増幅量をリアルタイムに測定する手法「リアルタイムPCR」などの前工程において、検査能力の向上が期待できると...

経営ひと言/JUKI・清原晃会長CEO兼COO「一致団結を」 (2024/1/23 機械・ロボット・航空機2)

「JUKIのDNAを取り戻し、将来ビジョンの実現に向けて一致団結して突き進もう」と社員を鼓舞する。

先人から受け継いできたDNAを生かしつつ、変革を恐れず挑戦する覚悟を示す。

細胞核内でデオキシリボ核酸(DNA)からmRNAになり、その後バルクmRNA輸送体がmRNAを細胞質に送り、たんぱく質が作られる。

組織の「DNA再起動」には手順がある。

加齢した精巣上体はデオキシリボ核酸(DNA)の損傷を受けやすい環境となっており、ここで貯蔵された精子にDNA損傷が蓄積し、受精卵が正常に発育する割合が下がる。

2024TOP年頭語録/東北電力・樋口康二郎社長ほか (2024/1/8 素材・建設・環境・エネルギー)

三井金属・納武士社長 地球を笑顔に 創業150年を通過点とし、従来以上に探索精神というDNAに磨きをかけ、新しいものづくり・ソリューションで未来...

我々のDNAだ」と熱く語るのは、ブリヂストングローバル最高経営責任者(CEO)の石橋秀一さん。

AIによる細胞の代謝経路予測や遺伝子回路設計が可能になり、ゲノム合成などにより長いデオキシリボ核酸(DNA)配列を比較的安価に合成することも可能になった。

かずさDNA研究所(千葉県木更津市)との共同研究。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン