90件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.002秒)

JAXAとESA、探査機3台で金星観測 (2020/10/13 科学技術・大学)

宇宙航空研究開発機構(JAXA)と欧州宇宙機関(ESA)は、水星に向かう探査機が金星の周回軌道に突入する時に、金星探査機「あかつき」と惑星分光観測衛星「ひさき」とともに金星を観測すると発表した。......

住友商事は、ノルウェーのアース・サイエンス・アナリティクス(ESA)に出資した。... ESAは、世界各地の地下データをクラウド上で管理し、機械学習モデルを搭載した各種ツールを用いて分析する。... ...

地表に向け電波を放出し反射波を調べる装置「合成開口レーダー(SAR)」を搭載した欧州宇宙機関(ESA)や宇宙航空研究開発機構(JAXA)の衛星の画像を利用する。

欧州連合(EU)と欧州宇宙機関(ESA)の地球観測衛星「センチネル1号」に積んだ「合成開口レーダー(SAR)」の画像を利用。

宇宙航空研究開発機構(JAXA)と米航空宇宙局(NASA)、欧州宇宙機関(ESA)は、3機関が持つ地球観測衛星を活用し、新型コロナウイルス感染症がもたらした地球上の自然環境や社会経済活動の変化を捉えた...

NOAAは米航空宇宙局(NASA)や欧州宇宙機関(ESA)と協力し、人工衛星などを通じ米国上空の大気の状況を観測。

宇宙航空研究開発機構(JAXA)と米航空宇宙局(NASA)、欧州宇宙機関(ESA)は、新型コロナウイルスの感染拡大の影響を地球観測衛星で撮影した地球上の画像から調べるプロジェクト「スペース・アップス・...

Science Special/宇宙へ冒険 世界が挑戦 (2020/5/11 科学技術・大学)

木星の衛星であるカリストやエウロパ、ガニメデの近接探査を行う(ESA/AOES提供) 深宇宙探査技術実証機「DESTINY+」 21年度に探査機の打ち上げ、地球近傍...

19年に東北大学なども協力するルクセンブルク大学宇宙マスターコースの開設や、ESAと共同の「宇宙資源イノベーション・センター」を設立し、研究開発環境の整備を促進。

米航空宇宙局(NASA)や欧州宇宙機関(ESA)など欧米の主要宇宙機関と探査機に搭載する機器の提供などの協力体制を作った。

さらに欧州宇宙機関(ESA)が22年に探査機の打ち上げを目指す木星氷衛星探査計画「ジュース」では内部に水を持つと考えられている三つの木星衛星のエウロパと「ガニメデ」「カリスト」を調べる。

米航空宇宙局(NASA)と欧州宇宙機関(ESA)はハロウィーンを控え、ハッブル宇宙望遠鏡で撮影した顔のような画像を公開した(写真=NASA、ESA提供)。

欧州宇宙機関(ESA)とカナダ宇宙庁(CSA)と共同で、月面を移動し大量の試料を地球に持ち帰る計画「HERACLES(ヘラクレス)」の探査機の26年度の打ち上げも検討する。

欧州宇宙機関、仏・宇宙企業と契約 (2019/6/26 科学技術・大学)

欧州宇宙機関(ESA)はフランスの宇宙企業のアリアンスペースと木星氷衛星探査機JUICEの打ち上げ契約を結んだ。

国際的には欧州宇宙機関(ESA)と進める水星探査計画『ベピコロンボ』の実施や、ISS日本実験棟『きぼう』から超小型衛星を放出する連携協定を国連と締結したことが大きい。

一方、JAXAは欧州宇宙機関(ESA)やカナダ宇宙庁(CSA)と共同で、月面を移動し大量の試料を地球に持ち帰る計画「HERACLES(ヘラクレス)」を検討している。

日本やロシア、欧州宇宙機関(ESA)も参加を検討している。

欧州宇宙機関(ESA)と共同開発した宇宙船「オリオン」を搭載し、スペースシャトルの後継機として国際宇宙ステーション(ISS)への要員輸送のほか、月や火星の有人探査に活用する構想だが、計画は遅れている。...

建設方法として、月の土壌を原料に3Dプリント技術で建造する欧州宇宙機関(ESA)の構想を一例に挙げ、米国やロシア、欧州などとの共同建設にも前向きな姿勢を示した。

米ゲーム業界団体のエンターテインメント・ソフトウエア協会(ESA)は先月ジュネーブでWHO関係者と会談し、この件に関する意見交換を行った。 ESA関係者は声明で「意見交換の継続を通じ...

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そうか!わかった! 
プラント配管の原理としくみ

そうか!わかった! プラント配管の原理としくみ

わかる!使える!機械加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!機械加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる