電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

13,812件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

中国の個人消費の伸び悩みは電気自動車(EV)にも影を落とす。ニデックは中国EV市場の価格競争が想定以上に激化し、駆動装置(イーアクスル)の利益が悪化。... ニデックは...

佐藤社長はこの1年で「ハイブリッド車(HV)や電気自動車(EV)、水素エンジン車などの選択肢のあり方が見えてきた」とし、2024年を「真のマルチパスウェイ元年と位置づけ...

同グループではREを発電機として用いて電池、モーターと組み合わせた独自の「ロータリーEVシステム」について「まずは米国や欧州の(環境規制に適合させ認証を取得する)エミッション適合性開発...

KRI(京都市下京区、川崎真一社長)は、電気自動車(EV)の延べ走行距離を現状比5倍以上にできるリチウムイオン電池(LiB)の試作品...

1月の欧新車販売、11%増102万台 EV需要回復 (2024/2/26 自動車・モビリティー)

フォルクスワーゲン(VW)やステランティスが受注残を消化し、電気自動車(EV)需要が回復した。 ... 販売全体の11・9%をフルEVが占め、...

公共交通電気自動車(EV)車両導入支援事業には9200万円、工業団地開発推進事業には補助内容を拡充し、23年度7月補正後予算額に比べ4倍強の10億5100万円をそれぞれ計上した。

パワーエックス、MKの営業所に急速充電器 (2024/2/26 機械・ロボット・航空機)

パワーエックス(東京都港区、伊藤正裕社長)は、エムケイ(MK、京都市南区)の山科営業所(同山科区)に蓄電池型超急速電気自動車(...

宅配便分野では、ヤマト運輸が電気自動車(EV)などの導入による自社の排出削減と排出権取引により、宅急便など三つのサービスの排出量を実質ゼロにした。

トクヤマ、窒化ケイ素ベアリングボール開発の拠点新設 (2024/2/23 素材・建設・環境・エネルギー)

窒化ケイ素製ベアリングボールはインバーターなどに搭載することでエネルギー効率向上や機器の長寿命化などにつながり、電気自動車(EV)向けなどの需要拡大が見込まれる。

【名古屋】愛知県豊田市が電気自動車(EV)の普及活動を加速している。... また、歩行領域におけるEVの実証実験もスタートした。... 24年1月にはトヨタ自動車の自動走行型EV「eパ...

世界的な脱炭素の流れから、再生可能エネルギー設備や電気自動車(EV)の普及などさまざまな機器の電化が進んでいる。

米フォード、「マスタングEV」最大8100ドル値下げ (2024/2/23 自動車・モビリティー)

【ワシントン=ロイター時事】米自動車大手フォード・モーターは、主力の電気自動車(EV)、スポーツ多目的車(SUV)型の「マスタング・マッハE」を最大8100ドル...

GNHDが日産自動車の電気自動車(EV)「サクラ」5台・充電器を提供し、学生参画によるEVカーシェアリング事業を構築するほか、国連の持続可能な開発目標(SDGs)関連授...

企業研究/ミクニ(5)中・印事業、製品提案で拡大 (2024/2/23 自動車・モビリティー)

電気自動車(EV)を中心とした電動車シフトをけん引する民族系メーカーが求めるのは、完成車の開発期間の大幅短縮だ。... EV開発では航続距離の延長、バッテリーの保護など安全面に寄与する...

【名古屋】リーンモビリティ(愛知県豊田市、谷中壮弘社長)は、小型電気自動車(EV)「Lean(リーン)3」を完成、2025年夏に台湾で発売する。... ...

日産、災害時にEV円滑配備 自治体向けアプリ (2024/2/22 自動車・モビリティー)

日産自動車は災害時などに非常用電源として利用できる電気自動車(EV)を円滑に配備するためのアプリケーション「災害時EV救援アプリ」を開発し、神奈川県の2自治体と実証...

フォルクスワーゲンジャパン(VWジャパン、東京都品川区、アンドレア・カルカーニブランドディレクター)は21日、日本市場の電気自動車(EV)戦略として...

企業研究/ミクニ(4)EV開発期間の大幅短縮対応 (2024/2/22 自動車・モビリティー)

念頭にあるのは、電気自動車(EV)シフトで完成車の開発期間を大幅に短縮する「EVハーフ」への対応だ。

電気自動車(EV)トラックの普及期にあり、ディーゼル車もEVも扱える人材を増やし専門性を高めることに注力している。... 既存EVの普及と実証の成果が出ることが前提だが、25―30年の...

キャタラー、米新工場が稼働 排ガス浄化触媒3割増産 (2024/2/22 自動車・モビリティー)

電気自動車(EV)シフトが進む一方、スポーツ多目的車(SUV)などのエンジン車の販売も好調な北米市場の自動車生産拠点への供給体制を整える。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン