1,174件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.027秒)

ホンダは40年に世界で販売する全ての4輪車を、EVと燃料電池車(FCV)にする方針を打ち出した。

新規用途として、燃料電池車(FCV)用の燃料タンクライナーや、燃料タンク用バルブなどが伸びている。

エーザイ、長期環境目標を設定 (2021/5/13 ヘルスケア)

目標を達成するため省エネ設備の導入や更新に加え、営業車を電気自動車(EV)や燃料電池車(FCV)に切り替える。

このうち電気自動車(EV)と燃料電池車(FCV)が計200万台を占める。

電動車普及に弾み トヨタは2015年、燃料電池車(FCV)普及に向けた取り組みの一環として、燃料電池関連のライセンスの無償提供を始めた。

2040年に世界販売する全ての4輪車を電気自動車(EV)と燃料電池車(FCV)にする。 ... EVとFCVだけでなく、新しい技術ができればそれも加わる」と説明する。 ...

ホンダの三部敏宏社長は23日の社長就任会見で、40年までに世界と同様に日本も新車販売のすべてをEVや燃料電池車(FCV)に切り替える方針を表明。

日本は水素を燃料とする燃料電池車(FCV)に関連した優れた技術を持つが、世界の先進地域に比べて事業化が遅れているとされる。

関空と伊丹空港には燃料電池自動車(FCV)用の水素ステーションが設置され、関空の国際貨物地区では、22台の燃料電池フォークリフトを稼働する。

日本自動車工業会(自工会)の豊田章男会長(トヨタ自動車社長)は「電気自動車(EV)の販売促進やガソリン車禁止、燃料電池車(FCV)推進とかではなく、カーボンニュートラルがゴールだ」と訴える。

ホンダは2040年に世界で販売する全ての4輪車を電気自動車(EV)と燃料電池車(FCV)にする。... 今の技術でそれを達成できるのはEVとFCV」(三部敏宏社長)と判断した。

燃料電池車(FCV)「MIRAI(ミライ)」のシステムや技術を活用した。

レクサス「LS」と燃料電池車(FCV)「MIRAI」の新型車は販売後、ソフトウエアの自動更新が可能。

富士経済(東京都中央区、清口正夫社長)は、乗用車を対象とした燃料電池車(FCV)の世界市場が、2030年度に19年度比44・7倍の2兆1110億円に拡大するとの予測をまとめた。... 足元の20年度の...

会場内では豪州仕様の商用バン「ハイエース」をベースにチームの食堂車として活用された燃料電池車(FCV)も初披露。豊田社長は「身近でいろいろな使い方を見せることも(FCV普及に)重要では」と述べた。&#...

横浜市は燃料電池車(FCV)の魅力を伝えるイベント「FCV体感フェスタinYOKOHAMA」を29日に開く。

豊田市が持つ燃料電池車(FCV)「MIRAI(ミライ)」は水素の充てんが必要だが、停電で市内の水素ステーションは使えない。... 本社工場には車両の開発用などにFCV約320台分の水素を備蓄している。

【京都】堀場製作所はエンジン車や電気自動車(EV)、燃料電池車(FCV)など、幅広い車種の評価試験に対応したシャシーダイナモメーター「バルカンEVO(エボ)=イメージ」を発売した。... シャシーダイ...

IHI、エイヴィエルと燃料電池で協力 (2021/4/9 機械・ロボット・航空機)

トラックやバスでは航続距離や燃料の充填時間を考慮し、燃料電池車(FCV)の開発が進んでいる。

トヨタ自動車は8日、自動運転などの新たな運転支援技術を採用したモデルとして、高級車ブランド「レクサス」の新型「LS」を8日に、燃料電池車(FCV)の新型「MIRAI(ミライ)」を12日に発売すると発表...

おすすめコンテンツ

クリーンルームにおける静電気対策

クリーンルームにおける静電気対策

金属材料の疲労破壊・腐食の原因と対策
原理と事例を知って不具合を未然に防ぐ

金属材料の疲労破壊・腐食の原因と対策 原理と事例を知って不具合を未然に防ぐ

2021年度版 技術士第一次試験 
「建設部門」受験必修問題300

2021年度版 技術士第一次試験 「建設部門」受験必修問題300

モノづくり中部 技術・技能自慢 2021年版

モノづくり中部 技術・技能自慢 2021年版

関西・中国・四国で愛されている長寿企業2021
社会と経済の発展に貢献してきた秘密に迫る

関西・中国・四国で愛されている長寿企業2021 社会と経済の発展に貢献してきた秘密に迫る

令和時代を切り拓く! 
日本のリーディングカンパニー【関西・中国・四国編】

令和時代を切り拓く! 日本のリーディングカンパニー【関西・中国・四国編】

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる