電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

2,387件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.014秒)

きょうの動き/18日 (2024/6/18 総合3)

■政治・経済■ ◇25日入札の20年利付債(6月債)発行予定額(10時半、財務省) ■産業・企業■ ◇新浪同友会代...

13日発表の米物価指標がインフレの鈍化を示し、米連邦準備理事会(FRB)が早期に利下げに転じるとの期待が高まった半面、米経済の減速も意識され、米株式市場では景気敏感株などに売りが出てい...

NY金、下げ渋り (2024/6/18 商品市況)

市場では、米連邦準備制度理事会(FRB)によるタカ派姿勢を眺めて、金は一時的に調整売りにさらされやすくなっている。

THIS WEEK (2024/6/17 総合2)

17日(月) 仏滅 ■政治・経済 ▽4月の機械受注(内閣府) ▽岸田文雄首相が衆院決算行政監視委員会に出席...

産業春秋/円安是正は2025年か? (2024/6/14 総合1)

米連邦準備制度理事会(FRB)が12日(現地時間)に発表した内容である。... 米FRBが物価抑制に軸足を置くのはプラスだが、2%目標が遠い。... 米FRBは...

米連邦準備制度理事会(FRB)は12日の連邦公開市場委員会(FOMC)で、政策金利を7会合連続で据え置くことを決めた。... FRBは声明で「インフレが持続的に2...

FOMC後の会見で米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長も「インフレは大幅に緩和したが依然として高過ぎる」とし、「利下げを始めるには労働市場や経済成長、インフレに関するデータを総...

米連邦公開市場委員会(FOMC)声明発表後は、連邦準備制度理事会(FRB)の利下げへの期待が後退し、売り優勢になっている。 ... FRBへの利下げ期...

また、連邦準備制度理事会(FRB)による金融引き締め長期化に伴う金利高止まりが響き、満期を迎えるローンの借り換えが困難なケースが続発すれば、地銀経営への悪影響は避けられない。 ...

楽天証券の吉田哲コモディティアナリストは「足元は米消費者物価指数(CPI)と米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果公表、米連邦準備制度理事会(FRB)の...

懸念されたイスラエルとイランの報復合戦が抑制されたことに加え、5月の米雇用統計が好調で、米連邦準備理事会(FRB)の利下げ時期が遠のくとの観測も原油の売りを誘った。 ...

きょうの動き/12日 (2024/6/12 総合3)

■政治・経済■ ◇5月の企業物価(8時50分、日銀) ◇10日時点の石油製品価格(14時、エネ庁) ■産業・企業■...

先週末7日のNY金は、中国人民銀行(中央銀行)が5月に金の新規購入を手控えていたことや5月の米雇用統計を受けた米連邦準備制度理事会(FRB)の利下げ観測後退を背景に急落...

FRBが早期の利下げに慎重になるとの観測が広まり、原油相場の下押し圧力となった。 ... 5月の米消費者物価指数(CPI)、米連邦公開市場委員会(FOMC&#...

きょうの動き/11日 (2024/6/11 総合3)

■政治・経済■ ◇5月のマネーストック(8時50分、日銀) ◇当日実施のエネルギー対策特会借入金入札結果(13時、財務省) ...

4月の同80ドル台から徐々に値を下げ、5月後半は米連邦準備制度理事会(FRB)の利下げが後ずれするとの見方が広まり、さらに値を下げた。 ... 市場関係者は、FRBが...

NY金、強含み (2024/6/7 商品市況)

この結果、米連邦準備制度理事会(FRB)の利下げへの期待が強まり、水準を切り上げた。

NY金、横ばい (2024/6/6 商品市況)

半面、4月の米雇用動態調査(JOLTS)は市場予想よりも弱い結果となり、米連邦準備制度理事会(FRB)の利下げの思惑を背景に下げ渋った。

NY原油、下落 自主減産を悪材料視 (2024/6/5 商品市況)

これを受け、米連邦準備制度理事会(FRB)が9月に利下げを開始するとの観測が強まり、原油先物相場の下支え要因となっている。

米連邦準備制度理事会(FRB)による年内の利下げ回数が0回で1ドル=160・1円、1回で同157・6円、2回で155・1円とのシミュレーションだ。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン