64件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

GDPRに見られる通り個人のプライバシー保護は世界的な潮流であり、今後もさらなるプライバシー保護の強化が想定される。

日立、「デジタルトラスト」事業化 サプライチェーン信頼性確保 (2020/4/1 電機・電子部品・情報・通信1)

欧州連合(EU)の個人情報を守る「GDPR」や米国の調達製品の厳格化を進める「NIST・SP800」、コネクテッドカー(つながる車)のサイバー攻撃に関するルールを規定する国際連合の「WP29」などがあ...

欧州連合の一般データ保護規則(GDPR)や日本の個人情報保護法を守るのは当然として「解釈や適用範囲が動く可能性があり、注視し続ける必要がある」という。

ネットスコープ、社内アプリ安全接続 クラウド介し提供 (2020/3/4 電機・電子部品・情報・通信1)

NPAはアマゾンやマイクロソフト、グーグルなどの米大手クラウドサービスや、自社DCに配備したアプリへのアクセスの安全性や信頼性を担保し、米HIPAA(医療保険の携行と責任に関する法律)や、欧州の一般デ...

19年には、18年5月に欧州で導入された一般データ保護規則(GDPR)に違反したブリティッシュ航空とマリオット・ホテルにそれぞれ250億円と135億円の制裁金が科せられた。

フランスの情報処理及び自由に関する国家委員会(CNIL)の提案がほぼ100%採用された、欧州連合(EU)一般データ保護規則(GDPR)の制定は記憶に新しい。

EDPBが発行する指針はGDPRの法解釈を示すもので、EU各国の監督機関がGDPRを執行する際の根拠となる。 通常、個人的な活動として家庭内で個人データを利用する場合、GDPRの適用...

海外データ保護規制 トレンドと日本企業への影響(11) (2019/9/17 電機・電子部品・情報・通信1)

EU一般データ保護規則の関連動向と対応要点 【個人、苦情の半数】 欧州連合(EU)一般データ保護規則(GDPR)が施行されて約1年3カ月が経過した。... これはG...

海外データ保護規制 トレンドと日本企業への影響(10) (2019/9/10 電機・電子部品・情報・通信2)

同州在住者に係る個人情報の保護を求める法律だが、欧州連合(EU)の一般データ保護規則(GDPR)とは異なる幾つかの特徴がある。 ... つまりGDPRでは、企業規模を問わず規制対象と...

個人情報保護法とGDPR 個人データとどう向き合うか(下) (2019/8/1 電機・電子部品・情報・通信1)

GDPRと同時期に施行予定だった「eプライバシー規則(案)」の議論も進んでいる。... ―GDPRとeプライバシー規則案の違いは何ですか。 ... eプライバシー規則はGDPRの特別...

欧州連合(EU)の一般データ保護規則(GDPR)施行から約1年が過ぎた。... GDPRの執行状況と、1年後に控える個人情報保護法の改正議論のポイントを検証する。 ... GDPRで...

海外データ保護規制 トレンドと日本企業への影響(6) (2019/7/30 電機・電子部品・情報・通信2)

【ルール化必要】 欧州連合(EU)の一般データ保護規則(GDPR)では、リスクに応じたセキュリティー対策の実装を企業に求めているが、同時に、アカウンタビリティー(説明責任)の原則によ...

欧州連合(EU)が昨年5月に施行した「一般データ保護規則(GDPR)」に基づく制裁金としては、英国で過去最高額となる。  ... GDPRに基づく制裁では、仏当局が今年1月、米IT大...

欧州連合(EU)一般データ保護規則(GDPR)では、パーソナルデータに関する権利は、そのデータの保有者ではなく、データが表現する個人に帰属するという考え方に基づき、個人のプライバシー保護を強化している...

海外データ保護規制 トレンドと日本企業への影響(1) (2019/6/11 電機・電子部品・情報・通信2)

EUにおいては、企業の管理責任・説明責任を強く求めるEU一般データ保護規則(GDPR)が昨年5月に施行され、世界中に大きな衝撃を与えたことは記憶に新しい。

また、個人情報がGAFAなどのプラットフォーム事業者に蓄積されており、欧州ではGDPR(EU一般データ保護規則)が開始され、プライバシー保護に向けた動きが活発化している。

チャーター・オブ・トラストの発足はミュンヘン安全保障会議が起点となっており、欧州連合(EU)の一般データ保護規則(GDPR)のように欧州でのルール化も視野に入る。

IIJ、個人情報の海外対応強化 会員制サイト拡充 (2019/4/5 電機・電子部品・情報・通信2)

欧州連合(EU)の一般データ保護規則(GDPR)の最新ガイドラインやセキュリティー対策のほか、セミナーを開催するなど、多様なコンテンツを提供している。

こうした対立点には欧州の一般データ保護規則(GDPR)のような制度が組み込まれやすい。

GDPR、未対応企業3割 個人情報グローバル対応が課題 (2019/4/2 電機・電子部品・情報・通信2)

(編集委員・斉藤実) GDPR施行前に実施した前年調査では「存在を初めて知った」「勤務先がどのように対応しているか知らない」などを含め、未対応企業が半数を超えていた。GDPR施行後に...

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そうか!わかった! 
プラント配管の原理としくみ

そうか!わかった! プラント配管の原理としくみ

わかる!使える!機械加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!機械加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる