113件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.013秒)

(編集委員・中沖泰雄) オートミールの原料であるオーツ麦はコメと比べ、食後に血糖値が上昇する指標のGI値が低いだけではなく、食物繊維やビタミンB、...

今後は研究大学や産業界との共同研究にも広げ、ジェンダード・イノベーション(GI)の全国ハブになる方針だ。 GIは社会的・生物学的性差に注目し、新たな価値を生...

日揮と旭化成、再生エネで水素→アンモニア 福島に実証設備 (2022/5/18 建設・生活・環境・エネルギー2)

新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)のグリーンイノベーション基金(GI)事業に採択された。

女子大学では家政学や生活科学の伝統があり、工学よりGIになじみやすい面がある。... 石井クンツ昌子理事は「通常の分野別の研究にGI的な視点を入れていく。... 日本は女性活躍推進とGIが並行して進む...

これまでに常温で反応が進む有望な触媒が見つかっており、GI基金事業で開発を加速する。

農林資源の管理については、地域の未利用資源を活用した商品の産地が分かるようにするため、生産地と結びつきのある産品である地理的表示(GI)の登録の枠組みを用いることにより可能となる。GI...

グリーンイノベーション(GI)基金事業の支援を受ける約10年間で商用化に近い段階まで技術開発を進める。

製品名は「SDP―3525―300GI」で、第1号機を3月上旬にダイカスト金型メーカーに納入した。

EUは和歌山県産の「和歌山梅酒」や富山県南砺市の一部で生産された「富山干柿」など、日本国内でGIに登録されている産品を新たに保護対象とする。... GIは伝統的な生産方法や気候・風土・土壌といった特性...

もちろんコロナ禍からの本格的な回復次第との面もある」 ―グリーンイノベーション(GI)基金の活用など、脱炭素への開発が動きだします。 &#...

05年に石川県白山市の「白山」が日本酒では初めて地理的表示(GI)認証に指定された。国税庁は日本酒や焼酎・泡盛などのブランドの価値向上のための施策として、GIの普及や活用に力を入れる。...

三起精工、高速深絞り油圧プレス 加圧能力6000キロニュートン (2021/11/16 機械・ロボット・航空機2)

製品名は「SHM―3020―600GI」。

政府、NEDOに2兆円基金 将来機の技術開発加速 政府は新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)に2兆円の「グリーンイノベーション(GI)...

山形県は2016年に県全体としては初めて日本酒の国税庁地理的表示(GI)認定を受けた。... 今回はGI制度が確立している欧州をターゲットにバイヤーを選んだ。

茂木敏充外相は1日、日欧経済連携協定(EPA)合同委員会の第2回会合にオンライン形式で出席し「地理的表示(GI)保護品目の追加やポストコロナを見据えたルール作り、新型コ...

だがレーザー光は連続照射方式なため、あくまでアルミと溶融亜鉛メッキ鋼板(GI材)との接合を想定。

JIMTOF2020 先端技術、ウェブに繚乱 (2020/11/16 深層断面)

CNC円筒研削盤の「e300Gi」は最長320ミリメートルの小型シャフト部品の量産加工用。

三豊科技振興協、今年度の研究助成9件決定 (2020/10/22 機械・ロボット・航空機2)

(敬称略) ▽有馬健太(大阪大学)「ナノカーボンが持つ腐食作用を逆手に取った触媒援用型ナノ化学リソグラフィー」▽角田直人(東京都立大学)...

亜鉛メッキしたGI鋼板とGA鋼板で同処理を施してきたが、六価クロムを使わずに同等以上の性能を持つ技術を確立した。

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい吸着の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい吸着の本

現場のリスク管理と災害未然防止のための 
「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

現場のリスク管理と災害未然防止のための 「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン