電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

261件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.003秒)

富士フイルム、ファインケミカル攻勢 医薬品・半導体向け (2024/5/29 素材・建設・環境・エネルギー1)

富士フイルム和光純薬の大阪工場(兵庫県尼崎市)で増強した医薬品製造品質管理基準(GMP)対応設備がこのほど稼働したことを踏まえ、生産能力を従来比3倍に引き上げる。...

医薬品製造品質管理基準(GMP)に対応した同原料の生産能力を設備増強前比3倍に高める。

ナレッジセンターで、業務・ビジネス・GMP(医薬品製造管理および品質管理の基準)の各スキルなどを研修しているとした。

コーセー、山梨に新工場 26年稼働、多品種生産で拠点 (2024/2/16 生活インフラ・医療・くらし1)

「天然の水がめ」と呼ばれる水資源を活用して、スキンケア製品を中心に「ISO22716」(化粧品GMP)に準拠して製造。

田村薬品、和歌山増強 医薬品受託増で新工場 (2024/2/6 生活インフラ・医療・くらし)

同工場は橋本市の企業用地「紀北橋本エコヒルズ・紀ノ光台」にあり、医薬品製造品質管理基準(GMP)に対応している。

三菱電、ビル用マルチエアコン室外ユニット15種を今秋投入 (2024/2/2 電機・電子部品・情報・通信)

新型熱交換器「鉛直アルミ扁平管熱交換器」や新たな形状のファンを採用したことで、新製品の一つ「PUHY―GMP224FM」の省エネ性能を示すCOP値は従来品「PUHY―GP224DMG7」比で12...

後発薬業界では2020年12月に小林化工(現・トラストファーマテック)によるGMP(医薬品製造管理基準)違反の発覚以降、多くの企業で不祥事が判明して業務停止や業務改善命...

つなぐ/自動化進むバイオ医薬品 開発・生産をロボ・AIで加速 (2024/1/1 生活インフラ・医療・くらし2)

Qタワーはバイオ医薬品の製品・原料の分析など品質管理と品質保証に関連する業務を行うための施設で、日米欧の医薬品製造品質管理基準(GMP)に準拠した設備を持つ。

米ベクターは中国に医薬品製造品質管理基準(GMP)対応のベクター製造拠点を持ち、基礎研究から臨床まで幅広く受託サービスを提供する。

挑戦する企業/キリンHD(3)スペシャリティー素材に軸足 (2023/12/14 生活インフラ・医療・くらし)

その直後にKHBで医薬品原薬のGMP(医薬品製造の要件)上の問題が発覚し、行政処分から稼働を止める事態になった。

政府検討会では、後発薬メーカーに対して医薬品製造品質管理基準(GMP)の運用ができる人材の育成の仕組みや、品質に対する取り組みを可視化できる評価指標の活用などが議論される。

沢井薬、品質統括部を来月新設 全6工場で管理徹底 (2023/11/30 生活インフラ・医療・くらし)

10月に発表した九州工場(福岡県飯塚市)での胃炎薬「テプレノン」の品質確認試験での不正行為を受けて、医薬品製造品質管理基準(GMP)の実践の定着化などによる品質保証体制...

ニュース拡大鏡/東和薬、能力増強急ぐ 後発薬で相次ぎ新工場 (2023/11/24 生活インフラ・医療・くらし)

今後は医薬品製造品質管理基準(GMP)適合性調査の準備を進める。

次なる成長へ 出雲からの変革 神戸天然物化学(上)量産向け設備増強 (2023/11/15 素材・建設・環境・エネルギー2)

医薬品製造品質管理基準(GMP)に対応して製造した治験用原薬の臨床も進んでおり、順調にいけば受託製品が5―10年内に市場投入される見通し。

テイカ、岡山に機能性微粒子製品の新工場 (2023/11/14 素材・建設・環境・エネルギー1)

新工場は医薬品製造品質管理基準(GMP)に対応し、従業員も十数人増やす計画。

2013年に規格外の結果が出た際に原因を調べるために詰め替えて試験した際、医薬品の製造・品質管理基準(GMP)に基づく手続きを怠ったのを機に、不正ではないと誤った認識のままの作業を15...

ADEKAが抗寄生虫剤 新動物薬、30年事業化 (2023/9/22 素材・建設・環境・エネルギー)

今後は化合物群を基に開発剤を選抜し、医薬品製造品質管理基準(GMP)製造体制の整備も検討する。

ニュース拡大鏡/細胞培養を自動化 アステラスが双腕ロボ (2023/8/24 生活インフラ・医療・くらし)

現在、26年ごろの自動化に向けまほろの検証を行っているのに加え、医薬品の製造管理や品質管理の基準(GMP)に対応した技術の確立に取り組んでいる。

また2月には医薬品製造品質管理基準(GMP)に準拠した培養、製造ラインなど一連の工程を現在の4倍に拡大する追加投資を決め、事業強化を継続する。

協和キリン、高崎工場に新品質棟 バイオ医薬品拠点 (2023/4/7 生活インフラ・医療・くらし2)

Q―TOWERは日米欧の適正製造基準(GMP)適合施設とする。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン