290件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.013秒)

コグネックス、画像分類ソフト開発 プログラム不要で深層学習 (2021/11/25 電機・電子部品・情報・通信2)

ディープラーニングは通常、開発専門のエンジニアや、画像処理半導体(GPU)を搭載した高性能パソコンが必要となる。新発売のツールは、GPUが不要でラップトップパソコンで現場でも追加学習が...

ソフトバンクと米エヌビディア、法人領域の5G研究施設 vRAN・MEC活用 (2021/11/11 電機・電子部品・情報・通信1)

vRANとMECはエヌビディアの画像処理半導体(GPU)を用いて一つの機器上に構築し、効率的な運用が可能。

ArchiTek、低消費電力でAI処理 カメラユニット開発 (2021/11/2 中小・ベンチャー・中小政策)

処理チップ消費電力は小型グラフィックス・プロセッシング・ユニット(GPU)の約7分の1で、処理能力はfpsで3・5倍になる。

ニュース拡大鏡/OKI・富士通フロンテック、エッジAIに商機 (2021/10/21 電機・電子部品・情報・通信1)

富士通フロンテックは、米エヌビディアの画像処理半導体(GPU)を搭載したエッジAIコンピューターを開発している企業と独占契約し、同コンピューターを活用したソリューションを展開中。

米アップル、画像処理半導体の性能2倍 新ノート型パソコン (2021/10/20 電機・電子部品・情報・通信1)

搭載が発表された半導体「M1 Pro」はGPU(画像処理半導体)の性能がM1から最大2倍向上。

小型拡張機器がカセッテDRから胸部X線画像データを受信し、内蔵されたグラフィックス・プロセッシング・ユニット(GPU)で解析した結果を即時に表示する。

藤川教授は2019年にガス透過性能が4万GPUという当時の世界記録の20倍の極薄膜を開発した。

リアルタイム不正検出 米IBM、次世代プロセッサー発表 (2021/8/30 電機・電子部品・情報・通信)

グラフィックス・プロセッシング・ユニット(GPU)などの外付けのアクセラレーターを用いずに、AI処理を高速化できる同社初のプロセッサーで「開発に3年間かかった」(IBM)という。

宇宙デブリのあらゆる移動方向を仮定して大量の画像処理を実施する必要があることから、これまで膨大な計算時間がかかっていたが、専用のFPGAボード(集積回路の一種)やGPU(画像処理用の演算装置)用のアル...

グラフィックス・プロセッシング・ユニット(GPU)で扱えるようになり、従来法に比べ数百倍高速化した。

グラフィックス・プロセッシング・ユニット(GPU)で10万日分に当たるDFT計算をし、その結果を深層学習に学ばせた。

ガス分離性能を表す単位のGPUは1270で、選択性を表すCO2と窒素の透過比は2380。

ヤマハ発、光学外観検査装置 同軸照明で検出力向上 (2021/5/20 機械・ロボット・航空機1)

新開発の検査ヘッドや高性能グラフィックス・プロセッシング・ユニット(GPU)採用などで検査スピードは業界最速という。... GPUで画像処理能力を向上、検査スピードは従来機種の約1・6―2倍に高速化し...

人工知能(AI)処理に最適な画像処理装置(GPU)やAIアクセラレーターなどを実装したPCIエクスプレスが搭載可能。

富士通研、工場全体の大量映像解析 ローカル5Gで現場改善 (2021/3/29 電機・電子部品・情報・通信)

映像解析処理は現場に設置した高価なグラフィックス・プロセッシング・ユニット(GPU)搭載サーバーを、ピーク時の処理負荷を想定して設置するため、工場全体では多大な機器コストが掛かる。今回は、この処理を工...

同社はこのほど、米エヌビディアの画像処理半導体(GPU)を搭載したエッジAIコンピューターを開発している企業と独占契約した。

アプトポッド、車載対応型エッジコンピューターを来月投入 (2021/3/23 中小・ベンチャー・中小政策)

複数のカメラやマイクなどのデータを画像処理半導体(GPU)で高速処理する。

デル、次世代サーバー17機種 エッジ高速化 (2021/3/22 電機・電子部品・情報・通信)

米AMD製の第3世代プロセッサー「エピック」と米エヌビディア製のグラフィックス・プロセッシング・ユニット(GPU)「A100」を搭載した「パワーエッジXE8545=写真」や、米インテルが近く発売する「...

米インテル製のスケーラブル・プロセッサー(開発コード名はスカイレイク)を2個搭載した富士通製パソコンサーバー「プライマジーCX2550」368台と、米エヌビディア製のグラフィックス・プロセッシング・ユ...

画像処理半導体(GPU)サーバー88基に導入し、処理容量を従来の6倍に高めた。

おすすめコンテンツ

液相からの結晶成長入門
育成技術と評価方法

液相からの結晶成長入門 育成技術と評価方法

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい消臭・脱臭の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい消臭・脱臭の本

自動車エレクトロニクス「伝熱設計」の基礎知識
小型・高性能化する自動車用電子制御ユニット(ECU)の熱対策技術

自動車エレクトロニクス「伝熱設計」の基礎知識 小型・高性能化する自動車用電子制御ユニット(ECU)の熱対策技術

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい環境発電の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい環境発電の本

はじめての現場改善

はじめての現場改善

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる