63件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

サイバーダインはIWA JAPAN(東京都千代田区、内田康貴代表理事)と共同開発を進めていた、アスリート向けのパフォーマンス向上プログラム「IWA式ニューロHALプラス」を始めた。 ...

ロボットと創る!/高齢者を支える (2019/12/18 素材・医療・ヘルスケア)

「高齢者は立てなくなると活動量が減るが、HALを装着すると無理なく立ったり座ったりできるようになる」とサイバーダインの安永好宏取締役は話す。... HALは前から腰を引っ張るように支えるため、上体を曲...

家屋の床下に大量にたまった泥のかき出し作業、高圧洗浄機による洗浄作業、町役場職員による救援物資の運搬作業などで、HALを装着した作業者が重量物を軽々と持ち上げる様子が多くの人に注目され、認知度向上につ...

シーテックで見えた未来(3)電子部品、自動運転支える (2019/10/24 電機・電子部品・情報・通信1)

グループの独TDKミクロナスが外乱磁界補正機能を備えた、3軸ホールセンサー「HAL39xy」を開発した。

マレーシアでは社会保障機構(SOCSO)と連携して、HAL利用で治療を行うリハビリセンターも開設済み。

同院は筋萎縮性側索硬化症(ALS)の患者を対象にHALを導入済み。

HALの東京、大阪、名古屋校の先端ロボット開発学科4年生の計9チームが出場。

ユカイ工学(東京都新宿区、青木俊介社長、03・6380・4710)は、IT分野の専門学校のHALと組んで、産学連携プロジェクトを始動した。HALの先端ロボット開発学科の学生が主体となり、子ども向け教育...

HALをロボットとしてでなく、医療機器として売れる」。... HALは脳卒中の臨床試験で、通常のリハビリに比べ歩行スピードの改善量が5倍になったデータがある。... HALを脳卒中や脊髄損傷のリハビリ...

ウキマ/チャーム付きブックバンドタグシール (2017/7/10 新製品フラッシュ1)

ウキマ Ω型の針金アイレットとシールを組み合わせたチャーム付きブックバンドタグシール「hal+(ハルト)」を発売した。

HALはサイバーダインが開発したロボットスーツで、日本と欧州で医療機器の承認を取得。

大林組は建設現場で、重い物を運ぶ時などにHALを使用。現在までに、7現場で10台のHALを導入している。... このため、HALの装備前にクッション材を付けて、体への負担を軽減する。 ...

■ランキング・ベスト10(12/5~12/11) 1位 深層断面/新国立競技場、着工−11日起工式 2位 スズキ、新型「スイフト」“初売り”受注...

ゼネコンでHALを導入するのは大林組が初めて。HALは腰を動かす時の生体信号を感知し、重い物を運ぶ動作をアシストする。... 今後はサイバーダインと協力し、中腰姿勢を支援できる機能や防水・防じん機能な...

東京空港交通、羽田空港に荷物運搬支援ロボ (2016/11/24 建設・エネルギー・生活)

HAL作業支援用(腰タイプ)を腰部に装着すると、作業時に腰部にかかる負担を軽減できる。

10年近い研究開発、実証実験の後、2012年後半に同社のHALは国際標準化機構(ISO)から非常に重要な認証を取得し、13年初めには日本品質保証機構(JQA)から輸出に必要なグローバルの安全承認を受け...

例えば契約者がケガを患い、HALを活用してリハビリをした場合、高額な治療費を損害保険でカバーする。

HALは、体を動かそうと思ったときに、脳や神経から皮膚表面にあふれ出す微弱な生体電位信号をセンサーで読み取り、装着者の動きをアシストする仕組み。

脊髄損傷などで断線した神経をiPS細胞でつなぎ直し、HALでその修復具合を計りながら神経の使い方を訓練する。 ... HALも患者の治験を進め、その後iPS細胞とHALを組み合わせた...

HALによる治療の報酬は変更せず、処置料などを追加で認めて報酬総額を引き上げた。... HALは脳が手足を動かそうとする生体電位信号を読み取り、筋肉の代わりに手足を動かす。... 医療機関への報酬が減...

おすすめコンテンツ

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務
基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務 基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

岐路に立つ日本医療
破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

岐路に立つ日本医療 破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

おもしろサイエンス 
火山の科学

おもしろサイエンス 火山の科学

新版 
イチから知る!IR実務

新版 イチから知る!IR実務

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる