297件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.003秒)

古河電工、10ギガ通信用の無線LAN回線終端装置開発 (2022/8/3 電機・電子部品・情報・通信2)

古河電気工業は、無線LAN規格「IEEE802・11ax」に対応する10ギガ(ギガは10億)通信用の無線LAN内蔵回線終端装置(D―ONU)「FITELwaveAG30...

成果は米科学誌IEEEトランザクションズ・オン・アプライド・スーパーコンダクティビティーに掲載された。

AIの機械学習コンペティションのカグルに関わる講義や、米国電子電気技術者協会(IEEE)のDSカンファレンスへの参加を、3年生で経験する。

15日まで英グラスゴーで開催の米国電子電気技術者協会(IEEE)「EMBC22」で発表される。

米国電子電気技術者協会(IEEE)は、東洋大学情報連携学部長でトロンフォーラム会長などを務める坂村健東京大学名誉教授に対し、「IEEE井深大コンシューマー...

元NEC会長・佐々木元氏、死去 (2022/6/28 総合2)

01年に米国電子電気技術者協会(IEEE)ロバートノイスメダル、05年にデミング賞を受賞した。

アルテック、TRP/TIS評価・測定装置 Wi-Fi6E対応デバイス向け (2022/4/21 機械・ロボット・航空機2)

アルテックは、第6世代通信(6G)対応デバイスの無線LAN規格「IEEE802・11ax」機器向けに、総合放射電力(TRP)/総合等方向受...

IEEEジャパンカウンシル(東京都港区、橋本隆子会長=千葉商科大学教授)、大日本印刷、丸善雄松堂(東京都港区、矢野正也社長)は、IEEE学生会員を対象...

新製品は米国電気電子学会(IEEE)や国際電気標準会議(IEC)の規格に適合。

パーソナルメディア、マルチコア対応RTOS開発 (2021/12/8 電機・電子部品・情報・通信1)

オープンIoT(モノのインターネット)を推進する標準化団体トロンフォーラムの「μT―Kernel3・0」と、米国電気電子学会(IEEE)の世界標準「IEEE2050―2...

旭光電機、新型無線モジュール提案 LPWA 屋内で使いやすく (2021/10/26 電機・電子部品・情報・通信1)

シグフォックスに加えて、スマートメーターなどで利用が進む「IEEE802・15・4g」と、妨害波への耐性が高い「IEEE802・15・4k」の二つの無線規格に対応する。... IEEE802・15・4...

アンリツは、スウェーデンのブルーテスト(ヴェストラ・イェータランド県)と無線LAN規格「IEEE802・11ax」6ギガヘルツ帯(ギガは10億)のRF特性評価に対応した...

NECの遺留指紋照合、IEEEマイルストーン認定 (2020/12/16 電機・電子部品・情報・通信1)

米電気電子学会(IEEE)は、開発から25年以上経過し、社会や産業の発展に多大な貢献をした歴史的業績を認定する「IEEEマイルストーン」に、NECが開発した大規模遺...

米電気電子学会(IEEE)のトランザクション・オン・エレクトロン・デバイス誌に掲載された。

デンソーが開発した2次元コード「QRコード=写真」が、米電気電子学会(IEEE)が社会や産業の発展に貢献した歴史的業績を表彰する「IEEEマイルストーン」に認定された。

【金沢】北陸先端科学技術大学院大学と石川県加賀市、NTT西日本、802.11ah推進協議会、北陸情報通信協議会、北陸総合通信局は、加賀市内の「奥谷梨園」でWi―Fi(ワイファイ)...

米国電気電子学会(IEEE)とIFRによるIERA革新アワードを受賞している。

成果は国際科学誌IEEEエレクトロン・デバイス・レターズに掲載された。

櫻井さんは米電気電子学会(IEEE)メンバーでネットワーク暗号研究者。

天田財団、今年度後期の助成テーマ35件(上) (2020/2/25 機械・ロボット・航空機1)

(敬称略) 【国際会議等準備および開催助成(レーザプロセッシング)】▽慶応義塾大学理工学部電子工学科教授田邉孝純「慶応義塾大学」 【...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい吸着の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい吸着の本

現場のリスク管理と災害未然防止のための 
「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

現場のリスク管理と災害未然防止のための 「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン