723件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.003秒)

国際通貨基金(IMF)は、中国経済に関する年次審査終了後に声明を出し、同国は金融リスクに「明確かつ状況に応じた方法で」対処すべきだと指摘した。... IMFは「中国の回復はかなり進んで...

産業春秋/景気に水差す値上げ (2021/10/19 総合1)

国際通貨基金(IMF)は最新の世界経済見通しで、2021年の世界の成長率を7月の発表から0・1ポイント下方修正して5・9%とした。

国際通貨基金(IMF)は12日、21年の中国の成長率見通しを7月から0・1ポイント下方修正した。... IMFは12日発表の国際金融安定性報告書(GFSR)で恒大集団のデフォルト(債務不履行)への懸念...

IMFは「コロナ感染者数が過去最大の水準となり、7―9月の4度目の緊急事態宣言を反映した」と説明した。... IMFは21年の世界経済の成長率を5・9%と、7月時点から0・1ポイント引き下げ。... ...

きょうの動き (2021/10/13 総合3)

■政治・経済■ ◇8月の機械受注(8時50分、内閣府) ◇9月のマネーストック(8時50分、日銀) ◇11日現在の石油製品価格(14時、エネ庁)&...

 【ワシントン=時事】国際通貨基金(IMF)は4日、環境投資に関するリポートを公表した。... しかし、IMFが各地の投資ファンド約3万6500社を調査したところ、気候変動対策関連の投資は約1300億...

債券利息収入のほか、国際通貨基金(IMF)から8月23日に約420億ドル相当分の特別引出権(SDR)が新規配分されたことが増加の主因。

【ワシントン=時事】国際通貨基金(IMF)は、総額6500億ドル(約71兆円)規模の「特別引き出し権(SDR)」配分が発効したと発表した。... 加盟国はIMFへの出資比率に応じて準備資産であるSDR...

国際通貨基金(IMF)によれば、21年の主要産油国の財政均衡に必要な各種原油価格の平均はサウジアラビアが同76ドル台、アラブ首長国連邦(UAE)が同64ドル台と軒並み同60ドルを超え、下値の許容範囲は...

国際通貨基金(IMF)は、7月に日本の2021年の経済成長率見通しを前回予測から0・5ポイント下方修正して2・8%とした。

国際通貨基金(IMF)の4月公表統計によれば、21年の米国の国内総生産(GDP)比の経常収支はマイナス3・9%、財政収支はマイナス15%と大幅な赤字となる見込み。

【ワシントン=時事】国際通貨基金(IMF)は27日に発表した最新の世界経済見通しで、2021年の日本の成長率を2・8%と、4月の前回予測から0・5ポイント引き下げた。... IMFは、日本の下方修正に...

【ワシントン=時事】国際通貨基金(IMF)は、米国経済に関する年次審査で、2021年の実質GDP(国内総生産)伸び率の予想を7・0%と、4月時点から0・6ポイント上方修正した。

【ワシントン=時事】国際通貨基金(IMF)のゲオルギエワ専務理事は、8月に退任する張涛副専務理事の後任に、中国人民銀行(中央銀行)の李波副総裁を起用すると発表した。... IMFは中国経済の重要性が増...

きょうの動き (2021/4/6 総合3)

■政治・経済■ ◇2月の家計調査(8時半、総務省) ◇2月の消費動向指数(8時半、総務省) ◇2月の毎月勤労統計(8時半、厚労省) ■産業・企業■ ◇3月と20...

THIS WEEK (2021/4/5 総合2)

5日(月)先勝 ■政治・経済 ▽4月の日銀当座預金増減要因見込み ▽需給ギャップと潜在成長率(日銀) ■産業...

国際通貨基金(IMF)によれば、中国の21年の経済成長率は前年比プラス5・8ポイントの8・1%と大幅な伸びが見込まれ、「銅は年後半に1万ドルを超える」(三菱UFJモルガン・スタンレー証券の藤戸則弘チー...

【ワシントン=時事】国際通貨基金(IMF)のゲオルギエワ専務理事は30日、世界各国で累計16兆ドル(約1760兆円)規模に上る新型コロナウイルス危機対応の経済対策が貢献し、「世界経済は回復の足取りが強...

政府の今年度目標は8・2%だが、国際通貨基金(IMF)は4・4%成長と見ている。

【ワシントン=時事】国際通貨基金(IMF)のゲオルギエワ専務理事は23日、新型コロナウイルス危機で深刻な打撃を受けた途上国の支援策として、加盟国が外貨調達に活用できる「特別引き出し権(SDR)」を65...

おすすめコンテンツ

液相からの結晶成長入門
育成技術と評価方法

液相からの結晶成長入門 育成技術と評価方法

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい消臭・脱臭の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい消臭・脱臭の本

自動車エレクトロニクス「伝熱設計」の基礎知識
小型・高性能化する自動車用電子制御ユニット(ECU)の熱対策技術

自動車エレクトロニクス「伝熱設計」の基礎知識 小型・高性能化する自動車用電子制御ユニット(ECU)の熱対策技術

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい環境発電の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい環境発電の本

はじめての現場改善

はじめての現場改善

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる