692件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

THIS WEEK (2020/11/23 総合2)

23日(月)赤口 勤労感謝の日 ■国 際 ▽10月のシカゴ連邦準備銀行全米活動指数 24日(火)先勝 ■政治・経済 ▽中国...

【ワシントン=時事】国際通貨基金(IMF)は19日、20カ国・地域(G20)が連携してインフラ投資に取り組めば、新型コロナウイルス流行で打撃を受けた世界の実質国内総生産(GDP)を、2025年までに2...

国際通貨基金(IMF)はもともと日本経済の成長力が他の主要国より劣るため、景気回復のペースも欧米に比べて遅くなると見通す。

国際通貨基金(IMF)の経済見通しによれば、日本の実質GDPが暦年で19年の水準まで回復するのは24年と、他の主要国より1―2年遅れる。

コロナ拡大「深い傷」 【ワシントン=時事】国際通貨基金(IMF)は2日、20カ国・地域(G20)向けの報告書を発表し、新型コロナウイルス危機からの景気回復の足取り...

そして、20年を通期(1―12月期)でみても、V字回復した中国経済はプラス成長を維持する見込みで、国際通貨基金(IMF)が公表した予測では前年比1・9%増となっている。

国際通貨基金(IMF)は、デジタル通貨に関する報告書をまとめた。... ■  □ IMFは、デジタル通貨により「国境を越える決済や送金が電子メールを送るように簡単になる可能性がある」...

パウエル議長は国際通貨基金(IMF)のイベントで、「デジタル通貨に関する取り組みが、米国と世界に安全で健全である責任が(FRBに)ある」と強調。

【ワシントン=時事】国際通貨基金(IMF)は14日公表した財政監視報告書で、2020年の世界全体の財政赤字が国内総生産(GDP)比12・7%と、前年の3・3倍に急膨張すると予測した。

きょうの動き (2020/10/14 総合3)

■政治・経済■ ◇8月の鉱工業生産・出荷・在庫確報(経産省) ◇12日現在の石油製品価格(エネ庁) ■国  際■ ◇8月のユーロ圏鉱工業生産(EU統計局) ◇9...

きょうの動き (2020/10/13 総合3)

■政治・経済■ ◇閣議 ◇9月のマネーストック(8時50分、日銀) ◇10日現在の日銀営業毎旬報告(10時) ■産業・企業■ ◇桜田同友会代表幹事会見(13時半...

日本の被害、比較的小さい 国際通貨基金(IMF)は世界横断的な経済協力・開発を進める枠組みで、対外債務問題が生じた加盟国への融資提供などを実施している。... IMFは世界経済の見通...

【ワシントン=時事】国際通貨基金(IMF)は5日発表した財政監視報告書で、各国が国内総生産(GDP)の1%を効果的な公共投資に充てれば、先進国と新興国で2年間に最大計3300万人の雇用創出が期待できる...

COVID―19の感染拡大で観光客がストップし、モルディブ政府は国際通貨基金(IMF)への支援要請を余儀なくされた。

経済回復に向け国際通貨基金(IMF)に追加支援を求めざるを得ない状況だ。「IMFとの交渉を首尾よく進めるには、同基金に大きな影響力を持つ米国の支援が必須」(アルゼンチン経済省高官)であるのは確か。

【Q】IMFの金融支援はどんな目的で実施しているの? 【A】IMFは国際通貨制度を安定させ、世界経済の成長を促す役割を持っています。... 【A】IMFは定期的に「世界経済見通し」を...

国際通貨基金(IMF)によると日本経済の生産性を示す1人当たり名目GDPは、00年の世界2位を頂点に14年には27位まで下がり、直近の集計結果では18年も26位にとどまった。

国際通貨基金(IMF)の試算では、経済損失は世界全体で1300兆円に達すると予想している

国際通貨基金(IMF)は6月の世界経済見通しで、2020年のユーロ圏は10・2%のマイナス成長という予測を発表した。

ただ、国際通貨基金(IMF)は日本の成長率を、20年暦年でマイナス5・8%と予想しており、内閣府の見通しは楽観的すぎるとの指摘も挙がりそうだ。

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そうか!わかった! 
プラント配管の原理としくみ

そうか!わかった! プラント配管の原理としくみ

わかる!使える!機械加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!機械加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる