36件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.016秒)

NTTドコモを完全子会社化したNTTの澤田純社長は、その狙いとして次世代光通信基盤の構想「IOWN(アイオン)」を挙げる。

展望2021/NTT西日本社長・小林充佳氏 DX人材拡充で事業創出 (2021/1/13 電機・電子部品・情報・通信2)

「無線通信や次世代光通信基盤『IOWN』の技術開発をグループ一体で推進できる。

NTTはソニーや米インテルと共同で20年1月、同構想の推進を目的とした団体「IOWNグローバルフォーラム(GF)」を米国に設立した。... NTTはCESで農業やヘルスケアなどをIOWNの活用例として...

展望2021/NTT社長・澤田純氏 光構想でグループ連携 (2021/1/7 電機・電子部品・情報・通信1)

だが、(次世代光通信基盤の構想)『IOWN(アイオン)』を含めた研究開発で攻勢をかけるためにも必要だ。... IOWNはそうした状況を打破する可能性を秘めており、NTTグループ再編で研究開発の加速が期...

NTTデータ、IOWN推進室を新設 25年500人体制 (2021/1/6 電機・電子部品・情報・通信2)

NTTデータは、NTTが掲げる次世代光通信基盤の構想「IOWN」に関する専門組織「IOWN推進室」を1日付で設置した。... その後、対象とするIOWNの技術領域を拡張しながら25年には技術者500人...

IOWNGF、学術機関向け会員区分を新設 (2020/12/23 電機・電子部品・情報・通信2)

IOWNグローバルフォーラム(GF)は非営利の学術・研究機関向けの会員区分を新設したと22日に発表した。次世代光通信基盤の構想「IOWN(アイオン)」推進に当たり、協業先を多様化して議論を活性化する狙...

IOWNGF、エリクソンから取締役1人追加 (2020/12/17 電機・電子部品・情報・通信1)

IOWNグローバルフォーラム(GF)は16日、スウェーデンのエリクソンで標準化推進のトップなどを務めるパー・ベミング氏を新たな取締役に指名したと発表した。... IOWNGFは次世代光通信基盤の構想「...

NTTは次世代光通信基盤の構想「IOWN(アイオン)」を掲げ、都市管理や医療といった分野への応用を追求してきた。... 今後、IOWNの加速が思うように進まなければ、ドコモ完全子会社化の意義も薄れてし...

NTT、ドコモ完全子会社化で「ROE13%に」 澤田社長 (2020/10/30 電機・電子部品・情報・通信)

意思決定の迅速化やNTTグループ内の連携強化などにより、次世代光通信基盤の構想「IOWN(アイオン)」を加速する考えもあらためて強調した。 ... 澤田社長はドコモ完全子会社化の理由...

今後の技術発展により、NTTが提唱する、最先端の光関連技術と情報処理技術を活用した未来のコミュニケーション基盤「IOWN構想」を支える大容量光伝送基盤の実現に貢献する。

NTTとオリィ研提携 グループに分身ロボ、障がい者雇用推進 (2020/10/16 電機・電子部品・情報・通信)

NTTはオリィ研との協業により、大容量で遅延が小さい次世代光通信基盤の構想「IOWN(アイオン)」に関する研究開発の加速も図る考え。同日オンラインで会見した澤田純NTT社長は「分身ロボを利用例としたI...

米エヌビディア、IOWNに参加 半導体開発加速 (2020/10/5 電機・電子部品・情報・通信)

NTTは、次世代光通信基盤の構想「IOWN(アイオン)」を推進する団体であるIOWNグローバルフォーラム(GF)に、米半導体メーカーのエヌビディアが参加したと明らかにした。IOWN実現に必要な半導体の...

NTTは次世代光通信基盤を構築して消費電力削減や通信の大容量化などを目指す「IOWN(アイオン)」構想をグループで実現させたい考えだ。

NTTは、2019年にIOWN構想(最先端の光関連技術・情報処理技術を活用し、スマートな世界を実現する未来のコミュニケーション基盤構想)を発表した。

(編集委員・斉藤実) NTTとの提携は、5G設備のオープン化を目指す「O―RAN」や、次世代光通信基盤の構想「IOWN」の実現に共同戦線で挑むのが狙い。

「IOWN」構想加速 新型コロナウイルス感染症の影響でテレワークの活用が進み、それを支える通信網の重要性が再認識された。... 「(次世代光通信基盤を構築して消費電力削減や通信の大容...

そのカギと考えられるのがIOWNだ。 ... 「全てを光で考えている点でIOWNと6Gは共通する」(総務省幹部)。澤田社長も「IOWNは6Gを包含している」と語る。 ...

NTTは、掲げてきた次世代光通信基盤の構想「IOWN(アイオン)」実現に向けてもNECとの協力関係を深める。

NTT、ITERと連携 光技術を核融合炉に活用 (2020/5/18 電機・電子部品・情報・通信)

自社が掲げる次世代光通信基盤の構想「IOWN(アイオン)」における光関連技術を活用し、同機構を支援する。... NTTは支援活動を通じて重要な経験や知見が得られ、結果的にIOWN推進にもつながる可能性...

NTT、米インテルと光技術研究 (2020/5/15 電機・電子部品・情報・通信)

次世代光通信基盤の構想「IOWN(アイオン)」の実現に向けた技術開発を加速する狙い。... NTTとインテルは、IOWNの具現化を目指すフォーラムを米国で設立したといった協業関係がある。 &#...

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる