53件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

温室効果ガス排出量の実質ゼロ化に向けては、消費電力を低減できる次世代光通信基盤の構想「IOWN(アイオン)」の普及も図る。

NTT、XRで売上高1000億円 (2021/9/30 電機・電子部品・情報・通信1)

差別化のため、高品質・大容量などを目指す次世代光通信基盤の構想「IOWN(アイオン)」関連技術を活用し、クラウド基盤上でレンダリング(データを基にした画像生成)を行う枠組みの整備に取り組む。 ...

40年度、温室ガス「実質ゼロ」 IOWN導入  NTTは28日、2040年度までに温室効果ガスの排出量を実質ゼロにすると発表した。... 40年度時点における温室効果ガス削減の内訳は...

「IOWN」30年めど実用化 ―半導体不足や米中対立などの国際情勢が研究開発に及ぼすリスクをどう見ますか。 ... 従来の供給網に依存せず、大量の(データの)処理が...

海外勢の垂直統合に対抗 NTTが次世代光通信基盤の構想「IOWN(アイオン)」実現に向け、“水平分業”体制の構築を急ぐ。... 【30年に実現狙う】 IOWNの実現...

NTTは、2030年ごろの実用化を見込む次世代光通信基盤の構想「IOWN(アイオン)」での活用を念頭に置いた光ファイバーケーブル敷設ルートの設計法を確立した。

NEC、攻めの経営に転換 新5カ年中計でアクセル (2021/5/20 電機・電子部品・情報・通信)

NTTが中心となって提唱する次世代光通信基盤の構想「IOWN(アイオン)」で、富士通との連携の可能性についての質問に対しては「開発フェーズでそれぞれが特徴を生かせる領域が出てくるだろう」と述べた。

NTTの通期見通し、当期益1兆円超 ドコモの非通信貢献 (2021/5/13 電機・電子部品・情報・通信1)

この観点で、次世代光通信基盤の構想「IOWN(アイオン)」の具現化につながる製品の研究開発を担う500人規模の「IOWN総合イノベーションセンタ」を7月1日に設置する。

3D地図の高精度化は、NTTが提唱する次世代光通信基盤の構想「IOWN(アイオン)」で実現するデジタルツインにも通ずる。... 通信ネットワークから端末まで光を使うことで電気制御の限界を大幅に超える情...

オープン化戦略で商機拡大 NTTは26日、次世代光通信基盤の構想「IOWN(アイオン)」推進に向け、富士通との連携を強化すると発表した。... 両社はIOWNを推進する国際団体の「I...

NTTは20年1月にソニーや米インテルと共同でIOWNを推進する団体「IOWNグローバルフォーラム」を立ち上げ、同年春には富士通も加入していた。富士通アドバンストテクノロジへの出資でIOWNにおける連...

NTT、欧で光通信商材拡販 「IOWN」ノキア参加 (2021/4/16 電機・電子部品・情報・通信)

NTTが掲げる次世代光通信基盤の構想「IOWN(アイオン)」を推進する団体であるIOWNグローバルフォーラム(GF)に、フィンランドの通信機器大手ノキアが参加したことが分かった。NTTは将来、IOWN...

挑戦する企業/NTT(6)研究開発、未来見据え深化 (2021/3/8 電機・電子部品・情報・通信)

次世代光通信基盤の構想「IOWN(アイオン)」を進める意味でも、研究開発力の向上は急務とみている。

挑戦する企業/NTT(5)製造機能、自らの手に (2021/3/5 電機・電子部品・情報・通信)

ただNTTが2019年に次世代光通信基盤の構想「IOWN(アイオン)」を発表したことで、NELの重要性はさらに高まったと言って良い。 【性能向上の壁】 IOWNのカ...

挑戦する企業/NTT(4)「光」でゲームチェンジ (2021/3/4 電機・電子部品・情報・通信1)

NTT社長の澤田純は、自社が掲げてきた次世代光通信基盤の構想「IOWN(アイオン)」の意義を強調する。 ... 【提携関係加速】 IOWNへの関心も広がりつつある。...

そこでドコモの完全子会社化を機に研究開発活動を加速し、次世代光通信基盤の構想「IOWN(アイオン)」を推進することで国際競争力も強化したい考えだ。

NTTの4―12月期、業績堅調 ドコモ完全子会社化効果 (2021/2/9 電機・電子部品・情報・通信)

これまで次世代光通信基盤の構想「IOWN(アイオン)」を推進し、ドコモを中心に無線ネットワークのオープン化にも取り組むなどして日本勢の商機拡大をうかがってきた。

NTTドコモを完全子会社化したNTTの澤田純社長は、その狙いとして次世代光通信基盤の構想「IOWN(アイオン)」を挙げる。

展望2021/NTT西日本社長・小林充佳氏 DX人材拡充で事業創出 (2021/1/13 電機・電子部品・情報・通信2)

「無線通信や次世代光通信基盤『IOWN』の技術開発をグループ一体で推進できる。

NTTはソニーや米インテルと共同で20年1月、同構想の推進を目的とした団体「IOWNグローバルフォーラム(GF)」を米国に設立した。... NTTはCESで農業やヘルスケアなどをIOWNの活用例として...

おすすめコンテンツ

眼科119番 第3版
一家に一冊・・・目の薬箱

眼科119番 第3版 一家に一冊・・・目の薬箱

これから伸びる首都圏のカイシャ2021秋

これから伸びる首都圏のカイシャ2021秋

原材料から金属製品ができるまで 
図解よくわかる金属加工

原材料から金属製品ができるまで 図解よくわかる金属加工

きちんと知りたい! 
モータの原理としくみの基礎知識

きちんと知りたい! モータの原理としくみの基礎知識

ちっちゃな「不」の解消から始めるカイゼン活動
短期間で成果を出して勝ちグセをつける!

ちっちゃな「不」の解消から始めるカイゼン活動 短期間で成果を出して勝ちグセをつける!

メカ機構の課題って、どない解決すんねん!<締結・回転・リンク機構設計>
上司と部下のFAQ:設計実務編

メカ機構の課題って、どない解決すんねん!<締結・回転・リンク機構設計> 上司と部下のFAQ:設計実務編

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる