電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

21,693件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

新たなビジネス機会の創出を目指すIT・デジタル領域や金利上昇で重要性が増す法人向け融資、資産運用などで専門人材を確保する。... 各行が特に採用に力を入れるのがIT・デジタル人材。... りそなホール...

経営ひと言/IIJ・鈴木幸一会長「いいかげん精神」 (2024/4/12 電機・電子部品・情報・通信)

「ITの世界の大体の部分は“いいかげん”な格好をしたような人が作ってきた」と新入社員に語るのは、インターネットイニシアティブ(IIJ)会長の鈴木幸一さん。 ...

従業員約4300人のうち約6割がIT事業領域で、それ以外はコンサル事業で約500人、技術・研究事業で約300人、リサーチ事業で約50人などの陣容だ。... ITシステムを運用していく上で障害の初期対応...

IT担当者不在の中小企業・小規模事業者向けに、DXの活用法や必要性を説くほか、既存の書類を生かしたDX事例などを紹介する。

【高松】中小企業基盤整備機構四国本部は10日、四国の中小企業などに向け、IT分野に特化したオンライン無料相談窓口「IT経営サポートセンター」を開設した。IT化や業務効率化における課題や悩みに対し、中小...

TED長崎、設定閾値で故障予兆検知 小型遠隔監視ユニット (2024/4/11 電機・電子部品・情報・通信1)

24日に東京・有明の東京ビッグサイトで開幕するIT製品・ソリューションの総合展「Japan IT Week」に出展する。

特に力を入れるのがデジタル・IT人材の採用。フィンテック(金融とITの融合)の進展に伴い、デジタルや決済領域でビジネスが拡大しているためだ。

モノづくり、先端IT技術、アート、音楽など異なるカテゴリーのイベントを同時に開催し、多彩な来場者の呼び込みを図る。

ITやデジタル人材の需給が逼迫(ひっぱく)しており、企業などで人材教育への投資意欲は高まることが予想される。

収益性向上や広告宣伝費の調整を通じ、25年5月期までに黒字転換させる」 【記者の目/成熟期、成長かじ取り注目】 グノシーはITやスマートフォンの普及で急速...

不断 デジタル人財育成(41)日立製作所 全社員底上げ、DX推進 (2024/4/10 電機・電子部品・情報・通信2)

同社研修開発本部L&D第一部の田中貴博部長は「IT、OT(制御・運用技術)・プロダクト、経営ビジネスのそれぞれ持つ強みを掛け合わせて立ち上がった」と説明する。 ...

経営ひと言/長谷工コーポレーション・池上一夫社長「本質の理解を」 (2024/4/10 素材・建設・環境・エネルギー2)

「ルールやマニュアルを覚えて守っていくことが必要」との認識を示しつつも、「ITツールの進化で便利になると、『本質』が忘れ去られていく危険性がある」と便利さの裏に潜むマイナス面を指摘する。 &#...

【三菱電機ITソリューションズ】楓淳一氏(かえで・じゅんいち)86年(昭61)九大経済卒、同年三菱電機入社。

SBテクノロジー(SBT)は8日、ベトナムでITシステムのオフショア(海外委託)開発を手がけるNTQソリューション(ハノイ市)に出資...

国内金融機関や行政機関などを顧客に持ち、勘定系・基幹系の開発やITインフラの保守・運用で実績がある。... 現在、日本における社員数は2万3000人超で、外資系IT企業では国内最大級とされる。

国内では大企業が生成AIシステムを自社構築するケースに加え、ITベンダーを中心に生成AIの提供サービスが広がりを見せている。

産業立地・IT振興課の担当者は「女性や若者に選ばれるため、長野県内に人材を定着させていきたい」と話す。

ものづくり現場のリアル英会話(17) (2024/4/11 マネジメント)

▶cross-functional/部門などを超えて機能する、さまざまな部門から人が集まった &#...

名古屋大学から生まれた73社のスタートアップを調べると、最も多かったのがITやAI分野で3割を占めた。

インタビュー/三菱ケミカル物流社長・相川幹治氏 (2024/4/8 素材・建設・環境・エネルギー)

DXの入り口であるITパスポート取得者は24年度に250人、25年度に全体の2割(約300人)の取得を目指す。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン