527件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

Jパワーと岡山理大、ドローンで自律撮影 電線点検50%効率化 (2021/1/14 建設・生活・環境・エネルギー1)

Jパワーは岡山理科大学と共同で飛行ロボット(ドローン)による送電線・架空地線の自律撮影技術を確立し、特許を取得した。... Jパワー送変電ネットワーク(東京都中央区)と共同で本技術の実用化に向けて検証...

電源開発(Jパワー)は停止中の石炭火力発電の燃料に重油を使って発電するという異例の対応もとる。

Jパワー、豪の風力発電で提携 (2020/12/17 建設・生活・環境・エネルギー2)

Jパワーは豪州の再生可能エネルギー企業のジェネックスパワーと同国における新規の風力発電開発で提携した。... Jパワーが豪州で再生エネを開発するのは初めて。

Jパワー、岩手・葛巻町の風力発電所が運転開始 (2020/12/11 建設・生活・環境・エネルギー)

Jパワーは10日、くずまき第二風力発電所(岩手県葛巻町)が運転を始めたと発表した。... これによりJパワーの国内風力発電設備は25地点、総出力は57万5160キロワットとなる。

検証2020/「脱炭素」の大波 エネ業界に対応迫る (2020/12/11 建設・生活・環境・エネルギー)

Jパワーは「古い石炭火力は30年にかけて順次退役する」(渡部肇史社長)検討を始めた。

経営ひと言/Jパワー小出電力所・雲居浩治所長「地域と共生」 (2020/12/11 建設・生活・環境・エネルギー)

Jパワー小出電力所(新潟県魚沼市)所長の雲居浩治さんは、「地域の人になくてはならないインフラだ」と説明する。

Jパワーの渡部肇史社長は、低効率な石炭火力発電所を休廃止する方針について「国内800万キロワットある石炭火力発電所のうち、発電方式で超臨界圧(SC)以下で、石炭火力の4割にあたる350万キロワットが対...

電力新時代 変わる経営モデル(21)中国電力 石炭火力に最新鋭技術 (2020/10/20 建設・生活・環境・エネルギー2)

Jパワーと共同で石炭ガス化燃料電池複合発電(IGFC)と、CO2分離・回収を組み合わせた低炭素火力発電にもチャレンジ中。

JパワーとKDDI、風力発電をドローンで自動点検 時間10分の1 (2020/10/8 建設・生活・環境・エネルギー1)

JパワーとKDDIは7日、ドローンを用いて風力発電設備の自動点検の有効性を実証したと発表した。Jパワー苫前ウィンビラ発電所(北海道苫前町)など2カ所で9月1日から30日まで実証して確認した。

非鉄、再生エネ転換加速 温暖化対策に動く (2020/9/22 素材・医療・ヘルスケア)

これに加え、Jパワーと三菱ガス化学と3社共同で調査・建設を行ってきた山葵沢地熱発電所(秋田県湯沢市)の運転を2019年5月に開始。... JX金属 供給網全体でCO2削減 JX金属は...

岩谷産業や川崎重工業、シェルジャパン、Jパワーなどの7社で構成する技術研究組合「ハイストラ」が担う。

東京電力ホールディングスと中部電力が折半出資するJERAとJパワーは9日、秋田県沖で公募が予定されている洋上風力発電事業への参入を目指し、ノルウェーの石油大手エクイノールを加えた3社で企業連合を組んだ...

Jパワー、台湾ガス火力会社を194億円で売却 (2020/9/9 建設・生活・環境・エネルギー1)

Jパワーは台湾の台湾嘉恵電力の全株式を共同事業者のアジアセメント(ACC)に売却する。台湾嘉恵電力におけるJパワー持ち分は39・97%で、売却額は53億6900万台湾ドル(約194億円)。

岩谷産業など11社、水素利活用で供給網 神戸・関西圏協議会設立 (2020/9/7 建設・生活・環境・エネルギー)

事務局・幹事会社は岩谷産業と丸紅で、このほか大林組、川崎汽船、川崎重工業、関西電力、神戸製鋼所、シェルジャパン(東京都千代田区)、Jパワー、三菱パワー、ENEOSが会員となる。

洋上風力でも北九州市響灘で、Jパワーなど4社と最大22万キロワットの発電設備を22年度に着工する計画。

R&Dアンケート協力企業(順不同、HDはホールディングス) 日立製作所、東芝、三菱電機、富士電機、明電舎、安川電機、シンフォニアテクノロジー、NEC、富士通、日本ユニシス、OKI、日...

Jパワー、豪再エネ企業に出資 米で太陽光開発着手 (2020/8/10 建設・生活・環境・エネルギー)

Jパワーは豪州の再生可能エネルギー会社のジェネックスパワーに持ち株比率15―19・9%相当の最大2500万豪州ドル(約19億円)を出資する。... 米テキサス州の開発案件は米国法人JパワーUSAディベ...

Jパワー、低効率な石炭火力8基 地域需要踏まえ対応 (2020/8/6 建設・生活・環境・エネルギー1)

Jパワーは5日、政府が休廃止する方針の低効率な石炭火力発電所について同社の8基、設備出力350万キロワット、販売電力量220億キロワット時が該当するとして「稼働年数がたったものを新陳代謝する方向は当然...

鹿島パワー、鹿島火力2号機が運転開始 (2020/7/7 建設・生活・環境・エネルギー2)

鹿島パワー(茨城県鹿嶋市、0299・84・3149)は日本製鉄の東日本製鉄所鹿島地区構内(同)で2016年から建設工事を進めていた鹿島火力発電所2号機の運転を始めた。... 鹿島パワーは日本製鉄とJパ...

Jパワー、竹原火力発電新1号機稼働 (2020/7/3 建設・生活・環境・エネルギー)

Jパワーは2014年から更新のための建設を進めていた竹原火力発電所(広島県竹原市)の新1号機が稼働した。

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
スポーツバイクメカニズムの基礎知識

きちんと知りたい! スポーツバイクメカニズムの基礎知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいSCMの本 第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいSCMの本 第3版

よくわかるデザイン心理学
人間の行動・心理を考慮した一歩進んだデザインへのヒント

よくわかるデザイン心理学 人間の行動・心理を考慮した一歩進んだデザインへのヒント

攻略!「射出成形作業」技能検定試験
<1・2級>学科・実技試験

攻略!「射出成形作業」技能検定試験 <1・2級>学科・実技試験

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる