電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

881件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.002秒)

THIS WEEK (2024/5/6 総合2)

6日(月) 赤口 振替休日 ■政治・経済 ▽岸田首相が帰国 ■国際 ▽チャド大統領選挙 ...

岩井睦雄氏(日本たばこ産業〈JT〉会長)が就き、事務局サイドとの連携強化を図る。

目の前のことから逃げない 読書が趣味であり、乱読タイプを自認している。推薦する一冊はカミュ著『ペスト』だ。10代の終わりに初めて手に取り、コロナ禍に再び読み返すようになった。 ...

THIS WEEK (2024/2/12 総合2)

12日(月) 先負 振替休日 ■国際 ▽ボウマン米連邦準備制度理事会(FRB)理事講演(米テキサス...

QSTの日欧共同の実験炉「JT―60SA」なども活用する方針だ。 日本企業は国際プロジェクト「国際熱核融合実験炉(ITER、イーター)」やJT―60SAへの各種部品の...

30部門が導入、柔軟運用 JTは2023年7月に人事部と不動産部、法務部の3部門で人工知能(AI)検証プラットフォーム(基盤)の試験導入を始めた。.....

量研機構、核融合実験炉の運転開始式典開く (2023/12/4 科学技術・大学)

【水戸】量子科学技術研究開発機構は那珂研究所(茨城県那珂市)に建設した核融合実験炉「JT―60SA」の運転開始記念式典を開いた(写真)。日欧の共同プ...

1990年代以降の日本たばこ産業(JT)の政府保有株の売り出し案件では自前のネットワークを生かし、従来珍しかった海外投資家への売り渡しを手がけた。

THIS WEEK (2023/10/30 総合2)

30日(月) 赤口 ■政治・経済 ▽月例経済報告関係閣僚会議(官邸)/10月の月例経済報告(内閣...

文科省は日本も参加する国際熱核融合実験炉(イーター)や量子科学技術研究開発機構(QST)が建設するJT―60SAなどで「トカマク方式」を中心に研究を進めてきた。

DX時代のリスキリング(6)学ぶ動機は「実践できる環境」 (2023/10/20 電機・電子部品・情報・通信)

OJTは、稼働している仕事が実際にあり、実務に成熟した先輩がいることが前提となるため、実際の実務に直接関係が薄いテーマはオフ・ザ・ジョブ・トレーニング(OFF―JT)として扱われてしま...

現代人の休憩促すロボクッション ユカイ工学、来月CF開始 (2023/9/28 機械・ロボット・航空機2)

東京大学大学院新領域創成科学研究科が行っている研究を参考に、ユカイ工学とJT、博報堂の商品化を目指すプロジェクトでアイデアが生まれた。

具体的な人的投資の中身については、54%が「人材の獲得」を挙げ、「研修などオフ・ザ・ジョブ・トレーニング(OFF-JT)の強化」の45%を上回った。

JT―60SAは日欧が共同で建設した装置で、近く運転開始を予定する。JIFSはJT―60SAを活用した幅広いアプローチ活動の一環。... またJT―60SAに触れる機会を学生らに提供し、将来の核融合研...

核融合エネルギーの早期実現に向け、国際熱核融合実験炉(ITER)やQSTが整備する「JT―60SA」などのプロジェクトが進んでいる。原型炉開発では現状、JT―60SAなどの補助金を活用...

待ち時間ゼロ JT、加熱式たばこの新ブランド来月投入 (2023/8/2 生活インフラ・医療・くらし1)

JTは加熱式たばこの新ブランド「with(ウイズ)」を立ち上げ、専用デバイス「ウイズ2=写真」を9月5日から順次発売する。

THIS WEEK (2023/7/31 総合2)

31日(月) 先勝 ■政治・経済 ▽6月の決済動向(日銀) ▽7月の為替介入実績(財務省...

「JTグループ行動規範」「JTグループ人権方針」「JTグループ葉たばこ生産基本方針」でこのスタンスを明確にし、順守し、葉タバコ調達国でさまざまな形で児童労働撲滅のための取り組みを進めている。

JTグループとしても、多様化の推進は重要な経営課題だ。

JTグループは2023年2月にパーパス(存在意義)として「心の豊かさを、もっと。」

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン