電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

986件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.054秒)

TOPPANホールディングス(HD)と東洋製缶(東京都品川区)は、車載用リチウムイオン二次電池(LiB)向け外装材を製造販売する新会...

【京都】カトーテック(京都市南区、加藤敦子社長)は、リチウムイオン電池(LiB)用セパレーターフィルムのしわを測定する装置の受注を始めた。... 特...

キュービットロボ、建設資材150kg搬送ロボ (2024/6/24 機械・ロボット・航空機2)

リチウムイオン電池(LiB)で2―3時間連続で稼働し、積載量が6割程度の場合には約5時間運転できる。

マキノ/波形アルミナロール装備の粉砕機 (2024/6/24 新製品フラッシュ2)

リチウムイオン電池(LiB)用の正極材・負極材、電子部品原料、セラミックスのほか、金属コンタミ(不純物)を嫌う材料の粗・中粉砕の用途を想定する。

BMW/内外装に再生材、EV「MINI」 (2024/6/24 新製品フラッシュ1)

「E」モデルは容量42・5キロワット時、上位の「SE」モデルは同54・2キロワット時のリチウムイオン電池(LiB)を搭載。

メルセデス・ベンツ日本/最大7人乗車、EVの小型SUV (2024/6/24 新製品フラッシュ1)

リチウムイオン電池(LiB)の容量増で、1充電走行距離(WLTCモード)は520キロメートルから557キロメートルに延びた。

東芝と双日、ブラジルで次世代電池バス実証 (2024/6/21 電機・電子部品・情報・通信)

負極にニオブチタン酸化物を用いており、こうしたLiBを用いるEVバスの走行は世界初だという。東芝では2025年春に次世代LiBの商品化とグローバル市場での展開を計画する。 EVバス向...

ベンツ日本、SUV型EVに新型 走行距離延長 (2024/6/20 自動車・モビリティー)

リチウムイオン電池(LiB)の容量を250+では従来の66・5キロワット時から70・5キロワット時に変更。

デンカ、カーボンフライに出資 リチウム電池用CNTを共同開発 (2024/6/19 素材・建設・環境・エネルギー1)

リチウムイオン電池(LiB)用カーボンナノチューブ(CNT)を共同開発する。 ... 将来はデンカが二酸化炭素(CO2)を原料とするカ...

マクセルイズミ、充電油圧式パンチ試作 配電盤 穴開け作業負担減 (2024/6/19 電機・電子部品・情報・通信1)

リチウムイオン電池(LiB)を搭載する。

東洋システムはリチウムイオン電池(LiB)をはじめ全ての二次電池を精密診断し、安全性評価や電池を分析する評価装置を販売している。

FCスタックと、ナノ繊維技術による自前のリチウムイオン電池(LiB)を組み合わせた。上り坂やこぎ出しでは瞬発力を出せるLiBが補助する。

デンソー、EV電力をオフィスに エネシステム実証 (2024/6/18 自動車・モビリティー)

EVに搭載するリチウムイオン電池(LiB)は満充電の状態が続くと劣化し、航続距離が減少する可能性がある。

長距離ドローン相次ぎ開発 防衛用が受注の呼び水に (2024/6/18 機械・ロボット・航空機2)

従来はリチウムイオン電池(LiB)で飛行時間が15分程度の空撮用マルチコプター機種が中心だったが、防衛用途には性能不足。

旭化成、LiB用超イオン伝導性電解液のコンセプト実証成功 (2024/6/18 素材・建設・環境・エネルギー2)

旭化成はリチウムイオン電池(LiB)用超イオン伝導性電解液のコンセプト実証(PoC)に成功した。

リチウムイオン電池(LiB)、電気自動車(EV)、太陽電池の「御三家」には2010年から中国政府が手厚い育成支援を開始し、「中国製造2025」では補助金、税制優遇、政府...

蓄電機能のみの提供に加え、大容量・長寿命のナトリウム硫黄(NAS)電池と高出力なリチウムイオン電池(LiB)のハイブリッドな蓄電池システムとし、幅広い需要に迅速に応えつ...

また、産業廃棄物の中間処理事業所ではピットで廃棄リチウムイオン電池(LiB)などが原因となる発熱や火災が起きているという。

BMW、「MINI」EV投入 内外装に再生材使用 (2024/6/13 自動車・モビリティー)

「E」モデルには容量42・5キロワット時、上位の「SE」モデルには同54・2キロワット時のリチウムイオン電池(LiB)を搭載。

近年は、廃棄物の中に紛れ込んだリチウムイオン電池(LiB)の破砕で火災を引き起こすケースが問題視され、廃棄物処理施設での採用も増えている。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン