電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

1,340件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.003秒)

京急電鉄の駅や列車内での忘れ物を対話アプリケーション「LINE」から問い合わせできるようになる。

日本生命保険は、対話アプリケーション「LINE」を使って空き保育所を探し一時利用を申し込めるサービスを事業化した。... 新サービスはLINEを使って子どもの健康状態などを保育所に...

LINEヤフーは1日、対話アプリケーション「LINE」の利用者情報漏えいを踏まえた再発防止策を発表した。... 従業員向けシステムを両社と分離する時期については、LINEヤフーが25年3月、国内子会社...

SDT、生成AIで別府市の子育て応対支援 (2024/3/29 中小・ベンチャー・中小政策)

別府市LINE公式アカウント上で提供しているチャットボットと違い、自然言語による問い合わせが可能。

従来のデータ管理項目をクラフトバンクオフィス上でも再現して導入を円滑化するほか、会員制交流サイト(SNS)「LINE」と連携して、サービスログインの手間を簡略化した。 ...

すでに対話アプリケーション『LINE』で観光情報を提供する観光パスポートなども導入済みだ。

携帯事業者も外資規制を NTT、投資審査の強化求める (2024/3/13 電機・電子部品・情報・通信1)

これに対し、KDDIやソフトバンク、楽天モバイル、LINEヤフーは、約25兆円の国民負担で構築した通信局舎などNTTが持つ“特別な資産”が脅かされる事態を防ぐため、総量規制の維持が必要と強く主張。

対話アプリケーション「LINE」で妊活の個別相談に応じる新興企業のファミワン(東京都渋谷区)などと連携し、企業向けに妊活の理解を促すセミナーの開催や卵巣年齢のチェックキットを提供すると...

▽MIRAI―LABO=「EVリパーパス蓄電池」「THE REBORN LIGHT SERIES」▽壺坂電機=LED型疑似太陽光照明▽コアシステムジャパン...

KDDI、チャットボットに生成AI 問い合わせの解決時短 (2024/3/8 電機・電子部品・情報・通信)

KDDIは7日、対話アプリケーション「LINE」上に開設した自社のアカウント「auサポート」でのチャットボット(自動応答システム)による問い合わせ対応で生成人工知能...

経営ひと言/総務相の松本剛明さん「より強い措置も」 (2024/3/8 電機・電子部品・情報・通信)

対話アプリケーション「LINE」の利用者情報漏えいを受け、LINEヤフーに行政指導した。

(編集委員・松木喬) SEMAはLINEヤフーが事務局を務める。... LINEヤフーCSR本部災害支援推進部の藤岡久子氏は「休日でも、動ける人がすぐ動く体制をとって...

LINEヤフーは6日、出澤剛社長と慎ジュンホ最高製品責任者(CPO)、川辺健太郎会長が月額基本報酬の3割を自主返上すると発表した。... 同社は対話アプリケーション「LINE」の利用者...

LINEヤフーは5日、対話アプリケーション「LINE」の利用者情報の漏えいが相次いだことを受け、総務省から行政指導を受けた。... LINEヤフーのうち、旧LINEの前身企業である...

スマホ利用時間増加、大容量プラン普及で拍車 MM総研調べ (2024/3/5 電機・電子部品・情報・通信2)

「LINE」などの対話アプリの普及以外に、携帯通信プランの多くが音声通信で30秒当たり22円(同)の従量課金制を採用していることも一因とされる。

LINEヤフーはグループ企業向けに企業内大学を通じてAIの活用方法を学べる「AI活用アカデミア」を提供し、計5400人が受講している。

LINEの「作法」に戸惑う主人公の姿は、チャットをめぐるビジネスマナーに日々、釈然としないものを感じるわが身に突き刺さる。

丸山製作所/バッテリー搭載の農林業用噴霧機 (2024/2/26 新製品フラッシュ2)

丸山製作所は農林業機械「M―LINE」シリーズに、バッテリーを搭載した動力噴霧機「MLSB100Li」を追加して発売した。

同社は対話アプリケーションのLINEを活用し、ピンポイントのマーケティング活動に力を注ぐ。 ... 提携先のサービスを利用すると、景品に交換可能なポイントがたまる仕組みもつくり、LI...

LINEヤフー、従業員の情報漏えい 不正アクセスで (2024/2/20 電機・電子部品・情報・通信2)

LINEヤフーは従業員データを保管している同社システムが2023年8月以降に不正アクセスを受け、旧LINEなどの従業員の個人情報約5万7000件が漏えいした恐れがあると発表した。LINEヤフーは23年...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン