2,577件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.015秒)

2020年3月にはロンドン金属取引所(LME)の3カ月先物が一時1トン=4300ドル台に急落したが、中国景気が底入れを強めると同年6月末にはコロナ禍前の同6000ドル台に回復。... 金融引き締めの織...

ロンドン金属取引所(LME)の3カ月先物が7日に1トン=1万400ドル台まで上昇し、2011年につけた最高値の同1万190ドルを超えた。... LME銅相場は20年3月に一時同4300ドル台に下落した...

ロンドン金属取引所(LME)の亜鉛地金相場は、日本時間6日昼時点で3カ月先物がトン当たり2910ドル近辺を推移。... LMEのアルミ地金3カ月先物は、日本時間6日昼時点でトン当たり2450ドル近辺と...

ロンドン金属取引所(LME)の銅地金相場は、日本時間28日昼時点でトン当たり9750ドル近辺と月初比で約1割高く、11年につけた史上最高値の同1万100ドル台に接近。

市場では、国際指標となるロンドン金属取引所(LME)の銅地金価格がトン当たり9800ドル台と約9年半ぶりの高値圏まで急伸。

ロンドン金属取引所(LME)のアルミニウム地金相場は、日本時間26日昼時点で3カ月先物が2018年5月以来となるトン当たり2380ドル近辺を推移。

■上昇余地 限定も ロンドン金属取引所(LME)の銅地金相場は、日本時間19日昼時点で3カ月先物がトン当たり9200ドル台を推移。

指標となるロンドン金属取引所(LME)の銅相場は経済正常化期待などを背景に2月に騰勢を強めたが、足元では上昇が一服。... 銅地金のLME相場は足元で年初比約15%高の水準にあるが、国内の銅材価格の基...

また、世界的な金融緩和を背景にロンドン金属取引所(LME)で投機筋が銅の買いポジション(建玉)を積み上げて相場を押し上げたが、市場では年明けにも米国で量的緩和の縮小が始まるとの観測が出ている。

ロンドン金属取引所(LME)の銅地金相場は、日本時間29日昼時点で3カ月先物がトン当たり8930ドル近辺を推移。

ロンドン金属取引所(LME)のアルミ地金相場は、日本時間17日昼時点で3カ月先物がトン当たり2200ドル近辺を推移。

ロンドン金属取引所(LME)の銅相場は日本時間16日昼時点で3カ月先物がトン当たり9100ドル近辺を推移。

ロンドン金属取引所(LME)の銅地金相場は、日本時間9日昼時点で3カ月先物がトン当たり9000ドル近辺と年初比で約15%高いが、2月下旬の高値比で約5%安い。

ベースとなるロンドン金属取引所(LME)の銅地金相場の上昇が反映された。20年半ば以降堅調だったLME相場は、中国の春節(旧正月)連休明けの18日以降に騰勢を強め、日本時間24日には3カ月先物が一時、...

ロンドン金属取引所(LME)の銅地金相場は、3カ月先物が日本時間22日昼時点でトン当たり9150ドル近辺と月初比で約17%高く、中国の旧正月が明けた18日以降でも約9%上昇した。... 直近12日時点...

ロンドン金属取引所(LME)の銅価格は12年以来の高値、ニッケル価格は14年9月以来の高値を付けた。

ロンドン金属取引所(LME)のニッケル地金相場は日本時間20日昼時点で3カ月先物がトン当たり1万8100ドル近辺の値動き。... 20年のLME市場では金融緩和を背景に投機筋が買越幅を拡大させた。

国際指標となるロンドン金属取引所(LME)の銅地金相場は、新型コロナウイルス感染のワクチン治験で有効な結果が示された20年11月以降、水準を切り上げた。

銅相場、高止まり 堅調な中国景気が支え (2021/1/19 金融・商品市況)

ロンドン金属取引所(LME)の銅相場は日本時間18日昼時点で3カ月先物が同7960ドル近辺を推移。

ロンドン金属取引所(LME)の銅地金相場は、日本時間23日昼時点でトン当たり7760ドル近辺を推移。

おすすめコンテンツ

クリーンルームにおける静電気対策

クリーンルームにおける静電気対策

金属材料の疲労破壊・腐食の原因と対策
原理と事例を知って不具合を未然に防ぐ

金属材料の疲労破壊・腐食の原因と対策 原理と事例を知って不具合を未然に防ぐ

2021年度版 技術士第一次試験 
「建設部門」受験必修問題300

2021年度版 技術士第一次試験 「建設部門」受験必修問題300

モノづくり中部 技術・技能自慢 2021年版

モノづくり中部 技術・技能自慢 2021年版

関西・中国・四国で愛されている長寿企業2021
社会と経済の発展に貢献してきた秘密に迫る

関西・中国・四国で愛されている長寿企業2021 社会と経済の発展に貢献してきた秘密に迫る

令和時代を切り拓く! 
日本のリーディングカンパニー【関西・中国・四国編】

令和時代を切り拓く! 日本のリーディングカンパニー【関西・中国・四国編】

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる