120件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.003秒)

大容量蓄電池のナトリウム硫黄(NAS)電池を保有し、災害時に防災用電源として活用する。

日本ガイシのナトリウム硫黄(NAS)電池を活用した二次電池電力貯蔵システムを備える。

新サービスは電力小売事業者にNAS電池と太陽光発電設備をパッケージ化した再生可能エネルギーシステムとして提案することを想定する。日本ガイシがNAS電池を供給、ネクストエナジーがパッケージ化してサービス...

電池がなかなかできない」と分析。「当社も電池を手がけているので難しさは分かる」と明かす。 ... 商機と捉えるのが同社のナトリウム硫黄(NAS)電池だ。

日本ガイシ、JAXAからNAS電池受注 (2021/2/17 建設・生活・環境・エネルギー2)

日本ガイシは、宇宙航空研究開発機構(JAXA)の種子島宇宙センター(鹿児島県南種子町)向けナトリウム硫黄(NAS)電池(写真)を受注した。... 発電機が故障した際にNAS電池から電力を供給する。発電...

(名古屋・山岸渉) 日本ガイシ社長・大島卓氏 再生エネ「NAS」商機 ―2021年の事業見通しは。 ... ためてすぐに出せるようにするには当社の...

ナトリウム硫黄(NAS)電池や亜鉛二次電池(ZNB)など、脱炭素社会に資する商品群の拡充にも余念はない。

日本ガイシのNAS電池、山一電で稼働 (2020/12/2 建設・生活・環境・エネルギー2)

【名古屋】日本ガイシが山一電機の佐倉事業所(千葉県佐倉市)に納入した電力貯蔵用ナトリウム硫黄(NAS)電池(写真)が運転を開始した。... NAS電池の定格出力は400キロワット、定格容量は2400キ...

日本ガイシ、日立AMS佐和でNAS電池更新 (2020/10/7 建設・生活・環境・エネルギー2)

【名古屋】日本ガイシのナトリウム硫黄(NAS)電池が、日立オートモティブシステムズ(AMS)の佐和事業所(茨城県ひたちなか市)で設置を更新され、運転を開始した。... 需要が少ない夜間電力をNAS電池...

災害時も電力・熱供給 東邦ガスは2018年に開設した名古屋市港区のスマートタウン「みなとアクルス」のマンションで、家庭用燃料電池「エネファーム」を各戸に配備するな...

日本ガイシ、安藤ハザマでNAS電池が運転開始 (2020/6/16 建設・生活・環境・エネルギー2)

日本ガイシが安藤ハザマの技術研究所(茨城県つくば市)に納入したナトリウム硫黄(NAS)電池(写真)が運転を開始した。... NAS電池は定格出力200キロワット、定格容量1200キロワット時。

ナトリウム硫黄(NAS)電池を扱う電力事業本部NAS事業部に亜鉛二次電池「ZNB」の事業化を目指すグループを移管する案が有力。ZNBは大容量でリチウムイオン電池やNAS電池と異なり可燃性材料を使用せず...

日本ガイシ、BASFグループと連携 NAS電池を共同開発 (2019/11/8 建設・生活・環境・エネルギー)

BASFグループの幅広い化学関連技術と、日本ガイシの長年のNAS電池システムの設計・製造技術により、より高効率で安全なNAS電池を開発する。 NAS電池は1000キロワット級の蓄電能...

日本ガイシ、NAS電池強化 独BASF子会社と提携 (2019/6/18 素材・医療・ヘルスケア)

日本ガイシは化学大手の独BASFの子会社とナトリウム硫黄(NAS)電池の販売で提携した。... 日本ガイシは2003年からNAS電池を量産し、世界の約200カ所に総出力56万キロワット設置した実績があ...

製造装置も金型も基本は自社で開発・製造し、他社はまねできない」 ―ご自身もナトリウム硫黄(NAS)電池の開発者です。 「1991年から量産技術を開発し、工場を作り電...

亜鉛二次電池は蓄電能力が数十キロ―数百キロワットで、事業化したナトリウム硫黄(NAS)電池より一回り小型。... 次世代の車載用電池と期待される全固体電池では、国家プロジェクトも動く中、セラミックス製...

挑戦する企業/日本ガイシ(2)祖業のガイシ、原点守る (2019/5/21 素材・医療・ヘルスケア)

再生エネにNAS拡販 【中国拠点閉鎖】 「閉めるなら今だ」。... 代わる電力関連の主軸と期待するのがナトリウム硫黄(NAS)電池だ。... NAS電池より小型でビ...

日本ガイシのNAS電池、納入先で始動 (2019/4/22 建設・生活・環境・エネルギー)

【名古屋】日本ガイシがTOTOの小倉物流センター(北九州市小倉南区)に納入したナトリウム硫黄(NAS)電池が運転を始めた。

日本ガイシ、NAS電池運用開始 (2019/4/4 建設・生活・環境・エネルギー2)

日本ガイシはきんでんから受注し競艇場「ボートレース若松」(北九州市若松区)に納入した電力貯蔵用ナトリウム硫黄(NAS)電池が運用を始めた。... 夜間レースの照明用電源としては全国で初めて、従来のNA...

NEDO、独で大規模蓄電池システム実証 (2018/11/13 建設・エネルギー・生活2)

リチウムイオン電池とナトリウム硫黄(NAS)電池が充放電を繰り返し、風力発電の出力変動を緩やかにして電力系統を安定に保つ。... リチウムイオン電池(出力7500キロワット、充電容量2500キロワット...

おすすめコンテンツ

未来の科学者との対話19
第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話19 第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい新幹線技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい新幹線技術の本

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん!
幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん! 幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験
<1・2級>学科・実技試験

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験 <1・2級>学科・実技試験

日本ドローン年鑑 2021

日本ドローン年鑑 2021

必携 PLCを使ったシーケンス制御プログラム定石集
装置を動かすラダー図作成のテクニック

必携 PLCを使ったシーケンス制御プログラム定石集 装置を動かすラダー図作成のテクニック

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる