電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

7,575件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.015秒)

NECはJAEの発行済み株式の50・77%を所有。... 今回のTOB完了によって、JAEに対してNECが持つ議決権比率は33・36%となり、JAEはNECの連結子会社から外れる。&#...

ルネサスは三菱電機と日立製作所、NECの半導体事業が統合して10年4月に誕生した。日立とNECは24年1月に保有株をすべて売却しており、これで旧親会社3社がすべて売却したことになる。 ...

同規格はRFAに参画するパナソニックホールディングス、NECネッツエスアイ、TISなどの会員企業が開発を進め、経済産業省が取り組みの一部を支援している。

NECはプラスチック素材の開発から製造、流通、回収、分別などのライフサイクルを管理するシステム「プラスチック情報流通プラットフォーム」の試作版を開発した。... また、NECが持つデジタル署名・検証を...

飯田製作所(横浜市泉区)、NECプラットフォーム(東京都千代田区)、協栄精機(福島県南相馬市)、SGKシステム技研(神奈川県茅ケ崎市)な...

その後、日本ファウンドリー(現ユー・エム・シー・ジャパン)社長を経て、NECと日立製作所、三菱電機のDRAM事業統合会社であるエルピーダメモリ社長に2002年に就任した。 &#...

量子コンピューター開発ベンチャーの設立に向けて「事業化検討プラットフォーム」を立ち上げ、富士通や日立製作所、NEC、日本政策投資銀行などが参画する。

93年にトヨタ自動車やNECを中心とした私的勉強会が始動し、96年には正式に協議会が発足した。

ドコモ・NECが新会社 海外でオープンRAN (2024/2/28 電機・電子部品・情報・通信2)

NTTドコモとNECは基地局の制御部(CU/DU)と無線機(RU)の間をつなぐ共通仕様である「オープンRAN」の海外展開の本格化に向けて、共同出資会社「ORE...

NEC、多様な物品配置・形状に対応 物流向けロボAI技術開発 (2024/2/28 電機・電子部品・情報・通信1)

NECは不規則に配置された物品に対し、精密なハンドリング作業が可能なロボット人工知能(AI)技術を開発した。

ニュース拡大鏡/LLM商戦、新局面に 日本IBMが日本語版投入 (2024/2/28 電機・電子部品・情報・通信1)

(編集委員・斉藤実) 日本語版LLMをめぐっては、大手ITベンダーではNECが軽量版の開発・商品化で先駆け、富士通はスーパーコンピューター「富岳」...

ニュース拡大鏡/国内携帯通信、海外企業と連携強化 (2024/2/27 電機・電子部品・情報・通信)

富士通やNEC、ノキア、エリクソン、米キーサイト・テクノロジーの5社に加え、全7社に協力体制を拡大。

NEC、三井住友銀と協業 CO2排出量を可視化 (2024/2/27 電機・電子部品・情報・通信)

NECは26日、三井住友銀行とカーボンニュートラル(温室効果ガス排出量実質ゼロ)事業における協業で基本合意を結んだと発表した。... 今回の基本合意に基づき、三井住友銀のCO2排出量算...

NTT、6G協力拡大 韓・独社と実証で合意 (2024/2/26 電機・電子部品・情報・通信)

富士通やNEC、フィンランドのノキア、スウェーデンのエリクソン、米キーサイト・テクノロジーの5社に加え、全7社に協力体制を拡大し、6Gのさまざまな周波数帯を想定した実証実験を推進する。 ...

現場状況をAIで可視化 NECが分析サービス (2024/2/22 電機・電子部品・情報・通信1)

リポート作成まで工数減 NECは人工知能(AI)を活用した現場の見える化と、分析リポートの作成が可能な「現場可視化・分析サービス」を3月25日に発売する。

企業会員は鹿島、国際航業、コニカミノルタ、JTB、東京電力パワーグリッド、NEC、みずほリサーチ&テクノロジーズ、三井住友フィナンシャルグループ、三菱電機、インテル、積水ハウス、セブン銀行、大...

不断 デジタル人財育成(34)NECネッツエスアイ 全社で生成AI活用 (2024/2/21 電機・電子部品・情報・通信2)

熟練者から知識享受 NECネッツエスアイ(NESIC)はDXソリューション事業本部を先導役として、社内の業務改革プロジェクトと一体でデジタル変革(DX)...

NEC、ユーザー端末単位で5G網制御 RAN自動最適化技術を開発 (2024/2/20 電機・電子部品・情報・通信1)

NECはユーザー端末単位で第5世代通信(5G)ネットワークを動的に制御する無線アクセスネットワーク(RAN)自動最適化技術を開発した。

日立製作所、三菱電機、NECの半導体部門が統合したルネサスは長く赤字が続いたが、近年は構造改革や収益力の向上で業績が改善し、8日には約19年ぶりの復配を公表した。

電機7社の23年4-12月期、4社が当期増益 本業好調・円安後押し (2024/2/15 電機・電子部品・情報・通信1)

NECは旺盛なDX需要を取り込み、23年4―12月期連結決算は増収営業増益だった。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン