482件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.013秒)

NICT先端研究/情通機構(237)映像IoT、街見守る (2022/8/9 科学技術・大学)

情報通信研究機構(NICT)では、映像IoT技術を活用した「鳥の目」「虫の目」「魚の目」による都市空間見守り、特に災害の早期発見・早期対応技術開発を進めている。 .....

(火曜日に掲載) ネットワーク研究所・レジリエントICT研究センター・サステナブルICTシステム研究室&#...

情報通信研究機構(NICT)の徳田英幸理事長は「米国はリスト化し明示している。

【「日本発」酸化ガリウム】再生エネ・防衛など普及見込む 酸化ガリウム(Ga2O3)は、情報通信研究機構(NICT)と東京農工大学、タムラ製作所などの研...

情報通信研究機構(NICT)では、人の立ち入りが困難な場所(被災プラントなど)に展開された複数ロボット(飛行ロボット〈ドローン〉やクローラーロボットなど)...

情報通信研究機構(NICT)では、近赤外線帯のレーザー光を用いた衛星光通信技術の研究開発を推進している。... 現在NICTでは、複数の光地上局による運用の研究と並行して、地上局自体が...

サイバーリスク浮き彫り 総務省・情報通信白書 IoT機器対策急務 (2022/7/18 電機・電子部品・情報・通信)

情報通信研究機構(NICT)によると、21年に観測したサイバー攻撃関連通信数は18年比で約2・4倍に増加した。... 例えば、19年6月からは、NICTやインターネットサービス事業者&...

第5世代通信(5G)が普及している中、情報通信研究機構(NICT)は次世代通信基盤のBeyond 5G/6Gの実現に向けた研究開発を推進している。.....

情報通信研究機構(NICT)では、6Gを含む次世代通信システムの研究開発を進めており、殊に得意分野である高周波電波技術の開発や国際標準化に鋭意取り組んでいる。... NICTは、それら...

NICT先端研究/情通機構(231)IR―UWBで測位高精度 (2022/6/28 科学技術・大学)

情報通信研究機構(NICT)は民間企業と協力し、IR―UWB受信機の受信感度を6デシベル以上改善することに成功し、他の手法と合わせることで最大測定距離を4倍に延伸した。... NICT...

情報通信研究機構(NICT)ではさまざまな環境での実測データを収集するため、東京タワーや東京スカイツリーの高所から試験電波を発し、東京23区内全域にて大規模な電波強度測定を実施した。....

NICTでは、10年ほど前から小型無人航空機(当時はまだドローンという呼称は一般的ではなかった)のもつポテンシャルとその無線通信の重要性に着目し、主に災害時などで地上の通信インフラが利...

NICTでは、通信の効率化を目的とした情報指向ネットワーク技術(ICN)を研究している。... 私たちが提案するオフローディング機構は、ICNの国際標準仕様に準拠する通信ソフトウエア「...

そこで、NICTは移動端末や固定局の技術運用特性、想定される展開シナリオ、電波伝搬特性、モデル化された大気による吸収特性、被干渉システム諸元などからさまざまな状況下での干渉量を計算し、ITU―Rに報告...

NICTは「ファイバー無線技術」の高度化を図り、ミリ波送受信機を簡素化する技術の研究開発に取り組んでいる。... NICTは、最初にファイバー無線技術とNICTが開発した超高速受光デバイスにより、光信...

NICTは、世界に先駆け10年ほど前から光・電波融合デバイス技術の研究開発を進めている。... NICTは、光や電波をよく通す素材、増幅できる素材、光と電波を相互に変換できる素材など多くの素材の個性を...

NICTでは、レーザー光を4分岐する多分岐干渉計の光回路を集積し、マッハツェンダ干渉計の非線形性を打ち消すような光の分岐比や位相変化量の比となる構造に設計した「高線形性光変調器」を開発した。グラフに示...

(火曜日に掲載) ネットワーク研究所・フォトニックICT研究センター・フォトニックネットワーク研究室 主任研究員...

NICTでは増え続ける通信量に対応するため、光ファイバー通信の伝送容量を着実に増加させ、省エネかつ低コストの次世代光ファイバー通信システムを研究している。... これまでNICTでは、1本の光ファイバ...

第34回「中小企業優秀新技術・新製品賞」(1)一般部門 (2022/4/15 中小企業優秀新技術・新製品賞)

前川聡社長が国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)の在籍時代に基礎技術を開発して2010年12月に創業した。

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい吸着の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい吸着の本

現場のリスク管理と災害未然防止のための 
「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

現場のリスク管理と災害未然防止のための 「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン