電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

111件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.003秒)

欧米では24年度以降に供給を始める計画で、米国の国立衛生研究所(NIH)の支援を受けるフェーズ3試験が進んでいる。

米国立衛生研究所(NIH)は先駆けて23年1月にデータ管理・共有ポリシーを改訂。今後NIHで助成を受けた研究者は原則オープン化の方針に沿う計画の提出を義務づけられる。... NIHの新...

フィンランド・ヘルシンキでスタートアップイベントを開催 (2022/11/4 中小・ベンチャー・中小政策)

これにあわせ、ノルディックイノベーションハウス(NIH)東京(東京都港区)ではヘルシンキで関連イベントを開催。

NIAID、mRNAのHIVワクチン 米で治験開始 (2022/3/29 科学技術・大学)

米国立衛生研究所(NIH)傘下の米国立アレルギー感染症研究所(NIAID)が発表した。

73年米国立衛生研究所(NIH)留学。

73年米国立衛生研究所(NIH)留学。

製品化や量産に向け米国立衛生研究所(NIH)から1490万ドル(約17億円)の補助金を獲得した。

73年米国立衛生研究所(NIH)留学。

73年米国立衛生研究所(NIH)留学。

73年米国立衛生研究所(NIH)留学。

広島大学大学院の今村道雄講師、寺岡雄吏助教らは米国立衛生研究所(NIH)などと共同で、B型肝炎の遺伝子型による病態の違いを明らかにした。

卓見異見 10月から新執筆陣 (2021/9/24 総合1)

73米国立衛生研究所(NIH)留学。

「米国立衛生研究所(NIH)での研究を背景に、(13年に設立した米VLPセラピューティクスで)がんやマラリアなどを対象にワクチンを開発してきた。

73年米国立衛生研究所(NIH)留学。

米モデルナは米国立衛生研究所(NIH)が、独ビオンテックは米製薬ファイザーがそれぞれ開発を後押しした。

米国立衛生研究所(NIH)でワクチン研究をしていた赤畑渉氏らが13年に設立したバイオベンチャー。

生理学医学賞の受賞が決まった米国立衛生研究所(NIH)のハーベイ・オルター博士はA型でもB型でもない未知のウイルスの関与を突き止めた。

スウェーデンのカロリンスカ医科大学(ストックホルム)は5日、2020年のノーベル生理学医学賞を、米国立衛生研究所(NIH)のハーベイ・オルター博士(85)...

科学技術の潮流(63)米、重要技術に戦略投資 (2020/8/7 科学技術・大学)

国立衛生研究所(NIH)など研究開発機関はワクチン・治療薬や検査技術の開発に総力を挙げている。

米国立衛生研究所(NIH)などと共同で実施し、米国内で約3万人の被験者が参加する。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン