電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

7件中、1ページ目 1〜7件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.002秒)

頭痛薬などに広く使われている非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDs)がこの改善効果を阻害することも分かった。... PG合成を阻害するNSAIDsがこれらの効果を妨げることも実験で示され...

腰痛に非ステロイド性抗炎症薬、ライオンが有効性発見 (2017/11/29 建設・エネルギー・生活1)

ライオンは28日、変形性膝関節症や腰痛に対応した痛みの評価モデルにおいて、一般用医薬品に使われる非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDs)や、アセトアミノフェンの経口投与による有効性を発見...

この手法を使い、一般的な風邪薬として使われる非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDs)を高純度に合成することに成功した。

また主に疼痛、炎症治療に用いる非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDs)も低用量アスピリン同様、長期投与が胃潰瘍、十二指腸潰瘍を引き起こすことがある。しかしNSAIDsの投与を中止すると、...

既存の治療薬「NSAIDs」にある出血を助長する恐れがないとされる。

【神戸】理化学研究所の分子イメージング科学研究センターは、風邪薬などで日常的に利用される非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDs)のうち、「2―アリールプロピオン酸」という共通の化学構造式...

解熱、鎮痛などの作用があり、かぜ薬などに含まれる非ステロイド系抗炎症薬(NSAIDs)のイブプロフェンが、神経変性疾患のパーキンソン病の発症リスクを低下させるとの疫学調査が米神経学会の...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン