1,073件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

OKIエンジニアリング、電池焼損事故を解析 (2021/3/2 電機・電子部品・情報・通信1)

OKIエンジニアリング(東京都練馬区、03・5920・2300)はスマートフォンなどに搭載するリチウムイオン二次電池(LIB)の焼損事故時の原因特定を行う解析サービスを2日に始めると1日発表した。

【電子版】先週の注目記事は? (2021/2/16 特集・広告)

■アクセスランキング・ベスト10(2/8~2/14) 1位 福島沖地震 東北新幹線、全線再開まで10日程度 電柱折損など被害大きく 2位 福島沖...

KDDI、日立製作所、NEC、OKIは9日、第5世代通信(5G)ネットワーク障害発生時に人工知能(AI)で自動復旧させるシステムの実証実験を始めたと発表した。

OKIは電子機器製造受託サービス(EMS)工場のオンライン見学を12日に開始する。... まず本庄工場(埼玉県本庄市)、OKIサーキットテクノロジー(山形県鶴岡市)、OKIエンジニアリング(東京都練馬...

OKIは4日、本庄工場(埼玉県本庄市)の敷地内に新棟を建設すると発表した。... OKIは、電話機の製造工場として本庄工場を1962年に設立した。

インタビュー/OKI社長・鎌上信也氏 苦しい時でも投資 (2021/2/3 電機・電子部品・情報・通信)

非接触ニーズ取り込む OKIは、プリンター事業の人員削減や、中国の現金自動預払機(ATM)事業からの撤退など、大規模な構造改革を進めている。... 将来的には、プラント全てを(建築物...

OKIは画面数センチメートル上で指をかざし操作する「ハイジニック タッチパネル」を2020年9月に開発。

OKI、本社・芝浦の職場面積半減 コロナ収束後も在宅推進 (2021/1/19 電機・電子部品・情報・通信1)

OKIは2021年度中に、東京・虎ノ門の本社と同・芝浦の事業所の合計オフィス面積と席数を半分に削減する。... 芝浦の事業所「OKIビジネスセンター」の1―4号館の賃貸契約を解除し、同5号館と本社に機...

開放特許として富士通の音声端末のほか、同じく富士通の「容器型デジタルサイネージ」、キユーピーの「絞り出し容器」、OKIの「ワンタイムID網」が示され、埼玉大や日本工業大学、ものつくり大学など6校が実用...

OKIは、中国の現金自動預払機(ATM)事業から撤退する。... OKIは、グループ全体で生産・販売体制の見直しを進めている。

OKIエンジ、計測器校正を自動化 対応数5割増 (2020/12/15 電機・電子部品・情報・通信1)

OKIエンジニアリング(東京都練馬区、橋本雅明社長、03・5920・2300)は、計測器の表示値が正しいか確認する「計測器校正」の自動化システムを構築した。... こうした状況を踏まえ、OKIエンジは...

OKI、共創拠点拡大 技術革新手法規格化、企画から顧客と対話 (2020/12/3 電機・電子部品・情報・通信1)

OKIは、顧客企業とのオープンイノベーションを加速する。... OKIは数年前に、同規格をより具体化した独自の行動指針「Yume Pro(ユメプロ)」を策定。... OKIは、社内でIMSを浸透させる...

OKIシーテック、水中音響通信で実証 (2020/12/2 電機・電子部品・情報・通信2)

OKIシーテック(静岡県沼津市、055・946・1111)は波浪などによる水中音響通信の乱れを自動補正し、安定した映像伝送を実現する技術を実海面で実証した。

▼は減点 ※EV(企業価値)は時価総額+ネット有利子負債額、FCはフリーキャッシュフロー ※非上場企業の安定性得点は該当する従業員規模、業種の回答上場企業の得点との...

OKI、ローカル5G導入支援 免許から環境整備まで (2020/11/18 電機・電子部品・情報・通信)

OKIは17日、第5世代通信(5G)を地域限定で使うローカル5Gの導入支援サービスを12月に始めると発表した。... 今後は、OKIが強みとする、現場データを人工知能(AI)を用いて即時処理する「AI...

OKIデータ(東京都港区、森孝広社長、03・5445・6111)は、設置スペースを従来機と比べて70%削減したカラーLEDプリンター「コアフィードC650dnw=写真」を月内に発売する。

OKIは、2022年4月までに、欧州など海外のプリンター事業で約520人を削減する。

OKI、AI高速化 設計開発を支援、仏社と技術提携 (2020/11/2 電機・電子部品・情報・通信)

OKIは、国内で人工知能(AI)開発支援サービス市場に参入した。子会社でFPGA(書き換え可能な集積回路)の設計開発を手がけるOKIアイディエス(OIDS、群馬県高崎市)が、AIプログラム用プラットフ...

OKIは2022年度までに、電子機器製造受託サービス(EMS)事業で海外生産に乗り出す。... OKIのEMS事業で、海外生産は今回が初めて。

OKI、顧客対応システムのクラウド版 来年1月発売 (2020/10/28 電機・電子部品・情報・通信1)

OKIは、コンタクトセンターシステム「CTステージ」のクラウド版を2021年1月に発売する。

おすすめコンテンツ

メカニズム展開で開発生産性を上げろ
品質と設計根拠が「見える」「使える」「残せる」

メカニズム展開で開発生産性を上げろ 品質と設計根拠が「見える」「使える」「残せる」

技術士第二次試験「総合技術監理部門」難関突破のための受験万全対策

技術士第二次試験「総合技術監理部門」難関突破のための受験万全対策

2021年度版 技術士第二次試験 
「建設部門」<必須科目>論文対策キーワード

2021年度版 技術士第二次試験 「建設部門」<必須科目>論文対策キーワード

例題練習で身につく 
技術士第二次試験論文の書き方 第6版

例題練習で身につく 技術士第二次試験論文の書き方 第6版

幾何公差<見る見るワカル>演習100

幾何公差<見る見るワカル>演習100

理系学生必見!! 
日刊工業新聞社が推薦する入社したくなる会社60社

理系学生必見!! 日刊工業新聞社が推薦する入社したくなる会社60社

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる