578件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.003秒)

石油輸出国機構(OPEC)とOPEC非加盟国で構成する「OPECプラス」が4日に原油の追加増産を見送り需給タイト感が強まっている。

石油輸出国機構(OPEC)とOPEC非加盟のロシアなど主要産油国で構成する「OPECプラス」が4日の会合で、増産ペースの加速を見送ったため需給の緩和懸念が後退し、相場が押し上げられた。... OPEC...

このほか、石油輸出国機構(OPEC)加盟国と非加盟の主要産油国で構成するOPECプラスが8―12月は日量40万バレル増産することから、世界の原油供給も増えている。

OPECプラス、原油増産に慎重方針 【傾向変わらず】 資源エネルギー庁が1日に発表した8月30日時点のガソリン価格は、2週連続で値下がりした。 ....

石油輸出国機構(OPEC)とロシアなどOPEC非加盟の主要産油国で構成する「OPECプラス」は1日、7月に決定した毎月日量40万バレルの減産縮小を10月も維持することを再確認したが、値動きは限られた。...

また、供給面では、石油輸出国機構(OPEC)と非加盟の主要産油国でつくる「OPECプラス」の協調減産の再強化の可能性が相場の支えとなり得る。... ニッセイ基礎研究所の上野剛志上席エコノミストは、これ...

それにはイラン、サウジアラビア、アラブ首長国連邦などで構成される石油輸出国機構(OPEC)など大産油国による原油の減産が影響しています。

原油市場では、石油輸出国機構(OPEC)とOPEC非加盟の主要産油国で構成するOPECプラスが、段階的に協調減産を縮小する計画のため、供給面での相場の下支え材料は弱まっている。

OPEC(石油輸出国機構)プラスでは協調減産の縮小が決まらずにきたが「アラブ首長国連邦(UAE)とサウジアラビアは基本的には良好な関係にある」との見立て通り、8月から日量40万バレルの増産が決まった。...

石油輸出国機構(OPEC)とOPEC非加盟の主要産油国で構成する「OPECプラス」が18日、協調減産を8月から段階的に縮小する一方、2022年4月としていた実施期限を同年末まで延長することで合意。.....

【ロンドン=時事】石油輸出国機構(OPEC)加盟・非加盟の産油国で構成する「OPECプラス」は、8月から生産量を毎月日量40万バレルずつ増やしていくことで合意した。

世界的なコロナワクチン接種率の高まりによる需要回復やOPEC(石油輸出国機構)プラスによる減産幅の維持など複数の要因が重なり合い、趨勢(すうせい)としては上昇傾向を維持している。

原油は7月初めのOPEC(石油輸出国機構)プラスで協調減産が決まらず、1バレル76ドル台まで上昇した。

石油輸出国機構(OPEC)と非加盟の主要産油国(OPECプラス)は5日、UAEと調整がつかず、8月以降の協調減産方針を協議する予定だった同日の閣僚会合の中止を発表。

石油輸出国機構(OPEC)と非加盟の主要産油国でつくる「OPECプラス」の協調減産方針をめぐる協議が、中止となる異例の事態となった。... (田中明夫、編集委員・板崎英士、梶原洵子) ...

供給面では、石油輸出国機構(OPEC)と非加盟の主要産油国(OPECプラス)による協調減産の継続が相場を支える。 ... OPECプラスは協調減産を徐々に縮小させるとの見方が多いが、...

目先では、7月1日開催の石油輸出国機構(OPEC)と非加盟の主要産油国(OPECプラス)の協調減産をめぐる協議が注目される。

協調減産を実施している石油輸出国機構(OPEC)と非加盟の主要産油国(OPECプラス)に対しては、「十分な供給が維持されるよう蛇口を開く必要がある」とし、需要回復に自信をのぞかせた。 ...

2日に開かれた石油輸出国機構(OPEC)とロシアなど非加盟国による「OPECプラス」では、原油の協調減産を段階的に縮小する従来方針の確認に留まった。 ... 石油連盟は「OPECや国...

6月1日に開かれた石油輸出国機構(OPEC)とロシアなど非加盟産油国(OPECプラス)の会合は、決定済みの7月までの協調減産の縮小を確認するにとどまった。... OPECプラスは5月から7月にかけて合...

おすすめコンテンツ

これから伸びる首都圏のカイシャ2021秋

これから伸びる首都圏のカイシャ2021秋

原材料から金属製品ができるまで 
図解よくわかる金属加工

原材料から金属製品ができるまで 図解よくわかる金属加工

きちんと知りたい! 
モータの原理としくみの基礎知識

きちんと知りたい! モータの原理としくみの基礎知識

ちっちゃな「不」の解消から始めるカイゼン活動
短期間で成果を出して勝ちグセをつける!

ちっちゃな「不」の解消から始めるカイゼン活動 短期間で成果を出して勝ちグセをつける!

メカ機構の課題って、どない解決すんねん!<締結・回転・リンク機構設計>
上司と部下のFAQ:設計実務編

メカ機構の課題って、どない解決すんねん!<締結・回転・リンク機構設計> 上司と部下のFAQ:設計実務編

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる