328件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

病院に行く前にドラッグストアで薬剤師に相談し、OTC(対面販売用の大衆薬品)を使って対処することが多いとされる。... トモズの売り上げ全体に占める調剤の割合は約3割で、OTCを含めると約4割にのぼる...

武田薬品工業は、中近東やアフリカで展開する一部一般用医薬品(OTC)などをスイスの製薬企業に売却することを決めた。... 武田薬品は売却対象を明かしていないが、残るノンコア資産の製品は少なくとも100...

富士経済は、2019年の国内一般用医薬品(OTC)市場が18年比1・8%増の6769億円に拡大する見込みとの調査結果を公表した。... しかし、11年にエスエス製薬が「アレジオン10」、12年に久光製...

龍角散、中国医薬品メーカーの華潤三九と提携 (2019/8/19 素材・医療・ヘルスケア)

龍角散(東京都千代田区、藤井隆太社長、03・3866・1177)は、中国の一般用医薬品(OTC)トップメーカーである華潤三九(カジュンサンキュウ)とパートナーシップを締結した。

病気になる手前の未病や治療法がない分野にもウイングを広げ、トータルヘルスケアカンパニーとしての可能性を追求する」 《OTC、スキンケアなどが現在の収益の柱。特にOTCは基盤強化に注力...

杉本社長は「日本のOTC市場は成長軌道にあると言いがたいが、長期的に見ると拡大する」と予測。従来の目薬などを中心としたOTCのラインアップを増やし「風邪薬など、持っていないカテゴリーを埋めにいく」方針...

医療用が売り上げ全体の75%を占め、残り25%は一般用医薬品(OTC)としてドラッグストアなどで販売する。

人口減などで大幅な成長は見込めないものの購買層は広く、胃腸薬を含む一般用医薬品(OTC)各社の多くは胃腸薬を中核商品に据え、マーケティングにも積極的だ。

大正製薬は一般用医薬品(OTC)の大手で、ドリンク剤や風邪薬、健康食品、スキンケア商品などを展開する。スタートアップ企業は大正製薬が培ったOTC薬品の知見やブランド、商品群、販路などの経営資源の活用が...

第一三共、「日本橋ビル」売却益106億円 (2019/5/8 素材・医療・ヘルスケア)

日本橋ビルは、一般用医薬品(OTC)子会社の第一三共ヘルスケアが本社として使用するほか、第一三共の東京支店も入居する。

ドラッグストア、変わる「処方箋」争奪戦 (2019/5/6 素材・医療・ヘルスケア)

従来、ドラッグストアは主に化粧品や日用品、一般用(OTC)医薬品を展開してきた。

第一三共ヘルスの新中計、海外売上高3.5倍50億円へ (2019/4/12 素材・医療・ヘルスケア)

同社は一般用(OTC)医薬品大手で、18年度の売上高は690億円程度を見込む。... ただ、国内のOTC医薬品市場は一時の縮小傾向から復調したものの、メーン購買層の生産年齢人口の減少などを背景に今後大...

処方箋に基づく調剤だけでなく、通常のコンビニの商品や、一般用(OTC)医薬品の販売なども行う。

オーネックス、金属熱処理設備を増強 部品受注好調 (2018/11/22 機械・ロボット・航空機2)

【相模原】オーネックスは連結子会社のオーネックステックセンター(OTC、三重県亀山市)の熱処理設備(写真)を増強した。... OTCはオーネックスの神奈川、埼玉、長野、山口にある既存工場を事業継続計画...

TCHCが手がけるOTC医薬品(一般用医薬品)は、親会社の武田薬品が扱う医療用医薬品のように特許が切れて売上高が急減することはない。... 医療用医薬品の成分を転用したスイッチOTC薬を一定額以上購入...

富士経済(東京都中央区、清口正夫社長、03・3664・5811)は、一般用(OTC)医薬品の国内市場が2018年に前年比2・3%増の6639億円になるとの予測をまとめた。

医薬品の包装受託や、ビタミン剤を主体とするOTC医薬品(一般薬)も手がけている」 ―今後の戦略は。

11年から15年まで日本OTC医薬品協会の会長も務め、OTC(一般用医薬品)業界の活性化に貢献した。  

日本OTC医薬品協会は、20日付で佐藤誠一副会長(58、佐藤製薬社長)を会長に選任した。

消費財メーカーであるP&Gの商品ラインアップにビタミン剤やサプリメント、鎮痛剤といったOTC医薬品(市販薬)の一群が加わる。  ... P&Gのデービッド・テーラー最高経営責任者(C...

おすすめコンテンツ

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務
基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務 基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

岐路に立つ日本医療
破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

岐路に立つ日本医療 破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

おもしろサイエンス 
火山の科学

おもしろサイエンス 火山の科学

新版 
イチから知る!IR実務

新版 イチから知る!IR実務

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる