電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

179件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.002秒)

日本原子力研究開発機構(原子力機構)はJ―PARCセンターなどと共同で、シリカがタイヤを高性能化する仕組みを解明した。

この研究は原子力機構が保有する大強度陽子加速器施設J―PARCの性能をさらに引き出し、新たな研究領域の開拓や産業利用への貢献につながる。 ... (火曜日...

(火曜日に掲載) J―PARCセンター 物質・生命科学ディビジョン 中性子利用セクション 研究員 土川雄介 ...

そこで私たちは、実験室内に高温・高圧力条件を再現し、東海村のJ―PARCで得られるパルス中性子ビームを利用して、物質科学的な視点から研究を行っている。... これを克服するために、J―PARCの物質・...

さらに大強度陽子加速器施設J―PARCの中性子源を用いれば、数秒間で鉄鋼材料の内部構造の情報が得られる。私たちはこれに、J―PARCに設置されている工学材料回折装置「匠」を組み合わせることで、材料の内...

今回、大強度陽子加速器施設(J―PARC)のミュオン科学実験施設で実験し、二酸化バナジウム中の水素の拡散運動を解明した。

原子力機構、「黒漆」の詳細構造解明 (2024/3/7 科学技術・大学1)

日本原子力研究開発機構などの研究チームは、伝統工芸品などに使われている「黒漆」の詳細な構造を、大型放射光施設(SPring―8、兵庫県佐用町)や大強度陽子加速器施設「J―PARC」&#...

日本原子力研究開発機構ではJ―PARCの大強度中性子を活用することで、グラニュー糖ほどの大きさがある単結晶であればそこに含まれる分子の形を把握できる装置を開発し、この分野で大きな進展を果たした。...

また原子力機構では、J―PARCの30倍の強度を持つ加速器を用いて、高レベル放射性廃棄物の減容と有害度を低減する加速器駆動システム(ADS)の研究を進めている。... この研究により、...

同社はこれまでもエネルギーの高い「硬X線」の大型放射光施設「スプリング8」(兵庫県佐用町)やX線自由電子レーザー施設「SACLA」(同)、大強度陽子加速器施設「J―PA...

さらに大強度陽子加速器施設J―PARCで測定した最新データや理論モデル計算の知見を基にデータの信頼性向上を図り、原子力や放射線利用におけるさまざまな課題に対応できる最新の原子核基盤データベースとなって...

特にMAと希土類は化学的性質が良く似ているため、両者の分離が大きな課題となっていたが、溶媒抽出試験に加えて溶媒抽出プロセスのシミュレーションコードPARCを活用し、焼却処分できる試薬のみを使って使用済...

茨城県東海村の大強度陽子加速器施設(J―PARC)から岐阜県飛騨市の大型検出装置スーパーカミオカンデに向けて素粒子ニュートリノを発射する「T2K実験」で中心的役割を果たしたことを評価し...

茨城県東海村にあるJ―PARCの加速器群で、最も上流に位置する加速器が「リニアック」。... (火曜日に掲載) &#...

このため原子力機構の大強度陽子加速器施設J―PARCでは、ポンプで容器の中の気体を抜くのではなく、容器の壁にチタンを使用し気体を吸着させ、内部を真空にする装置を開発した。 ... &...

計5法人のタッグを、どのように日本全体の研究力強化につなげるかが、次の課題だ」 ―大学共同利用機関はアルマ望遠鏡や大強度陽子加速器施設「J―PARC」などの研究資源について、共同研究...

多くの機器が使われて分析が進む中で、大強度陽子加速器施設「J―PARC」で素粒子ミュオンを利用した石の元素分析が実施された。... ただJ―PARCの加速器は大気に触れる環境にある。

(木曜日に掲載) 量子科学技術研究開発機構(QST) 量子ビーム科学部門 ...

QFFは茨城県東海村の大強度陽子加速器施設「J-PARC」を活用し、種苗などに中性子線を照射する事業を手がける。

京都大学、仏グルノーブルアルプ大学、東京工業大学、J―PARCセンター、自然科学研究機構分子科学研究所との共同研究。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン