電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

78件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.014秒)

長崎工場は2020年に開設し、欧州エアバスの小型機「A320neo」用エンジン「PW1100G―JM」の燃焼器などを生産している。

各社が参画する国際共同開発エンジン「PW1100G―JM」の不具合問題で2024年3月期の業績は悪化するが、長期的には成長を見込む。... IHIの井手博社長は「PW1100G―JM」の不具合問題をそ...

一方、川崎重工業とIHIは国際共同開発に参画する航空機エンジン「PW1100G―JM」の不具合により計上済みの損失額が大きく、大幅減益や最終赤字になる。... PW1100G―JMの不具合対応は参画シ...

重工3社の通期見通し、航空エンジン損失重荷 (2023/11/10 機械・ロボット・航空機)

補償・追加整備費で業績押し下げ 重工業大手3社が国際共同開発に参画する航空機エンジン「PW1100G―JM」の不具合問題が、各社の2024年3月期連結業績予想&#...

川重、通期予想を下方修正 航空エンジンの損失響く (2023/11/9 機械・ロボット・航空機1)

当期益77%減120億円 川崎重工業は8日、参画する航空機エンジン「PW1100G―JM」の不具合問題を主因に、2024年3月期連結決算業績予想(...

IHI、通期据え置き 不具合損失一括計上 (2023/11/8 機械・ロボット・航空機1)

IHIの井手博社長は7日の決算会見で、航空機エンジン「PW1100G―JM」の不具合問題の影響について、「航空機エンジンの成長事業としての位置付けは変わらない」と述べた。

三菱重工、通期上方修正 受注高1兆円増 (2023/11/7 機械・ロボット・航空機)

参画する航空機エンジン「PW1100G―JM」の不具合により約200億円を損失計上したが、ガスタービンや防衛・宇宙が好調だった。

ANA、エンジン点検で減便 来年1月から (2023/11/1 生活インフラ・医療・くらし1)

全日本空輸(ANA)は31日、米プラット・アンド・ホイットニー(P&W)製のPW1100G―JMエンジンの点検に伴い、2024年1月10日から3月30日までに国...

川重、エアバス向けエンジン問題で損失580億円 (2023/10/27 機械・ロボット・航空機)

川崎重工業は26日、米RTX(旧レイセオン・テクノロジーズ)傘下のプラット&ホイットニー(P&W)が製造する欧エアバス「A320neo」向けエンジン「P...

同社は25日、国際共同開発に参画する航空機エンジン「PW1100G―JM」の不具合問題などにより、2024年3月期連結業績(国際会計基準)の最終損益が900億円の赤字になる見通しだと発...

一方で、参画する民間航空機エンジン「PW1100G―JM」の不具合が従来より大幅に拡大する問題の業績影響については、11月の23年4―9月期連結決算発表までに回答する方針を示した。

米航空宇宙・防衛大手RTX(旧レイセオン・テクノロジーズ)は、傘下のプラット・アンド・ホイットニー(P&W)が参画する航空機エンジン「PW1100G―JM」の不...

重工3社の通期予想、稼ぎ頭が貢献 (2023/8/10 機械・ロボット・航空機1)

参画するエンジン「PW1100G―JM」で耐久性向上のための改善部品の供給が遅延し、交換整備が遅れている。

三菱重工系、「A320neo」用エンジンの整備完了 (2023/7/26 機械・ロボット・航空機2)

三菱重工航空エンジン(MHIAEL、愛知県小牧市、牛田正紀社長)は、欧州エアバス製小型機「A320neoシリーズ」向け航空機エンジン「PW1100G―JM」の整備を完了した。... P...

IHIは国際共同事業会社インターナショナル・エアロ・エンジンズ(IAE)に出資し、小型機向けエンジン「PW1100G―JM」の製造に参画している。

攻勢に転じる中部航空機産業 コロナ乗り越え再び成長へ (2023/5/9 機械・ロボット・航空機2)

三菱重工航空エンジン(愛知県小牧市、牛田正紀社長)は、欧エアバスの小型機「A320neo」に搭載されるエンジン「PW1100G―JM」の製造、修理の需要を取り込むため生産体制を整える。

欧エアバスの小型機「A320neo」に搭載されるエンジン「PW1100G―JM」の整備需要拡大に対応する。... 三菱重工航空エンジンは22年にPW1100G―JMのMROを始めた。... 同社はPW...

A320neoに搭載の「PW1100G―JM」エンジンは23年度初頭に移管する計画だ。

欧エアバスの小型機「A320neo」用エンジン「PW1100G―JM」のMRO需要に対応する。

欧エアバスの小型機「A320neo」用エンジン「PW1100G―JM」の燃焼器などを生産しており、短・中距離の航空需要回復が追い風になる。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン