748件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.003秒)

人工知能(AI)やRPA(ソフトウエアロボットによる業務自動化)などのデジタルツールを活用した業務改善の提案サービスは、ニーズが大きいと見る。

並行して、RPA(ソフトウエアロボットによる業務自動化)などを活用し設計や間接部門の効率化も進める。

限られた時間での生産性勝負となり、人工知能(AI)やRPA(ソフトウエアロボットによる業務自動化)などIT投資も増えた。

まずはRPA(ソフトウエアロボットによる業務自動化)を採用。

健康経営に加え業務の見直しや累計45万時間超の創出実績があるRPA(ソフトウエアロボットによる業務自動化)の活用などで「生産性の底上げ」を図る。

伝票入力などの店舗作業の本社への集約、本社業務のRPA(ソフトウエアロボットによる業務自動化)も進める。

リコー、年75万時間の工数削減 デジタル化で業務改善 (2021/4/9 電機・電子部品・情報・通信)

RPAは、既に約4000人の従業員が教育を受講済みだ。 ... 従業員自らRPAを開発・運用する。RPAによる工数削減時間は、現状で年間約24万5000時間に上る。

NTTデータなど5社共同、鉄道特化型ERP提供 (2021/4/8 電機・電子部品・情報・通信1)

人工知能を用いた光学式文字読み取り装置(AI―OCR)、RPA(ソフトウエアロボットによる業務自動化)などとの連携でリモートワークを前提とした働き方改革、経理業務の効率化、グループ経営管理データの活用...

インタビュー/頭取・大矢恭好氏 RPA・ウェブ会議で効率化 政府による地銀再編への“圧”が高まる中、横浜銀行の大矢恭好頭取に今後の戦略などについて聞いた。... ...

同庫がRPA(ソフトウエアロボットによる業務自動化)導入で取り組んだのが、預金などの照会業務の効率化だ。... 川崎信金が業務の効率化を目的にRPAを導入したのは2018年。... RPAを活用すれば...

【広島】広島市は新年度の4月から、事務処理業務の一部をRPA(ソフトウエアロボットによる業務自動化)に置きかえる。... エネロボはロボットの管理・統制が可能なサーバ型のRPA。

RPA化する業務を最終選定してフローチャートをロボットに記憶させるシナリオも作成。... 灘社長はRPA導入の旗を振り、推進役の実務担当者と、それを利用している社員だけでなく、事務系社員には原則として...

2行がRPA導入を始めたのは18年。... 戸田アドバイザーは「RPAはあくまで業務効率化のツールと考え、RPAだけの目標は置かなかった」と振り返る。 ... 営業上の報告資料の作成...

銀行本部の主要業務について工程や所要時間を洗い出し、人手の作業をRPA、顧客管理システム(CRM)、表計算ソフトなどに置き換えたり削減したりした。... 両行は18年頃からRPAの導入を始めていたが、...

テリロジーが開発したイージーアバターは容易に定型業務をRPA化できる。... 両社はRPA人材の派遣や常駐へのニーズに対応するためサービスを開始。RPAツール導入時に人材派遣することで、すぐにRPAを...

IT部門のRPA専任チームが導入を支援する。... RPAを実施する間は常にシステムにアクセスした状態。... 購買部門では部品情報の移管でRPAを活用する。

【富山】富山県は県庁のデジタル化のため、2021年度から関連組織の新設やNTTドコモとの人事交流、各種業務でのRPA(ソフトウエアロボットによる業務効率化)や人工知能(AI)の導入を進める。... オ...

他の業務分野でも実用化を進めており、今後は海外拠点でもRPAの導入を目指す。 マレリは働き方改革の一環で、2018年4月に本社でRPAの導入を始めた。... 現在も複数案件でRPAの...

土田実DXシステム推進部長はRPA活用のポイントをこう話す。 ユニアデックスでは17年以降、バックオフィス業務などにRPAの活用を始めた。... RPAの活用について顧客企業から個別...

MM総研(東京都港区、関口和一所長、03・5777・0161)は、年商50億円以上の大手・中堅企業のRPA(ソフトウエアロボットによる業務効率化)導入率が1月時点で37%とする調査結果をまとめた。.....

おすすめコンテンツ

クリーンルームにおける静電気対策

クリーンルームにおける静電気対策

金属材料の疲労破壊・腐食の原因と対策
原理と事例を知って不具合を未然に防ぐ

金属材料の疲労破壊・腐食の原因と対策 原理と事例を知って不具合を未然に防ぐ

2021年度版 技術士第一次試験 
「建設部門」受験必修問題300

2021年度版 技術士第一次試験 「建設部門」受験必修問題300

モノづくり中部 技術・技能自慢 2021年版

モノづくり中部 技術・技能自慢 2021年版

関西・中国・四国で愛されている長寿企業2021
社会と経済の発展に貢献してきた秘密に迫る

関西・中国・四国で愛されている長寿企業2021 社会と経済の発展に貢献してきた秘密に迫る

令和時代を切り拓く! 
日本のリーディングカンパニー【関西・中国・四国編】

令和時代を切り拓く! 日本のリーディングカンパニー【関西・中国・四国編】

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる