49件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.002秒)

経済産業省と国土交通省は持続可能な航空燃料(SAF)の普及に向けた官民協議会を設置した。国産SAFの開発や製造を推進するとともに、供給側の元売り事業者と利用する航空会社の連携...

具体的にはバイオ原料の開発や新技術によるSAF製造、サプライチェーン(供給網)の構築を行う。 ... また、仏トタル・エナジーズとは、ENEOS根岸製油所&...

航空輸送のカーボンニュートラル(温室効果ガス排出量実質ゼロ)について、「持続可能な航空燃料(SAF)が達成の切り札だが国産化できていない」と指摘する...

ガラス繊維製の吸音材「セキソーアコースティックボード(SAB)」の素材構成の改良や、不織布製の吸音材「セキソーアコースティックファイバー(SAF)」を組み合わせることな...

ボーイング787をはじめ、燃費の良い航空機の導入を進めているほか、SAF(持続可能な航空燃料)の活用が重要になる。SAFはフィンランドのネステや米ランザテックからの調達を予定するが、世...

SAFは廃食用油、バイオマス、微細藻類、廃棄物など化石燃料以外を原料にした航空燃料。... SAFの原料は多様なため、参加企業のネットワークや情報共有を進める。セミナーやイベント、学校教育によるSAF...

経営ひと言/日本航空・赤坂祐二社長「国産SAF推進」 (2022/3/4 建設・生活・環境・エネルギー)

航空の持続性を担保するにはSAF(持続可能な航空燃料)が必要だ」と話すのは、日本航空(JAL)社長の赤坂祐二さん。 このほど国産SAFの商用化や普及・...

平子裕志ANA社長は「経済安全保障の観点からもSAFは大きな意味を持つ」と指摘。赤坂祐二JAL社長は「航空の持続性を担保するためにSAFが絶対に必要だ」と決意を示した。両社は21年10月、SAFの必要...

寅年生まれの経営者 (2022/1/1 寅年生まれの経営者)

航空会社として2050年のゼロエミッション(排出ゼロ)達成に向け、持続可能な航空燃料(SAF)の開発をはじめ、本格的に取り組む1年としたい。

SAF(持続可能な航空燃料)への対応は。 ... 航空会社としては少ない燃料で済む飛行機に置き換えを進めた上で、SAFを使っていく」 ―海...

製造時に出る二酸化炭素(CO2)を回収する「ブルーアンモニア」や、木くずなどを利用した持続可能な航空燃料(SAF)向けプラントの建設の検討・事業化が、その一例だ。...

両社でSAFの量産と活用について幅広く発信し、SAFの普及に取り組む。 ... 平子裕志社長は「SAFの具体的な取り組みは欧米で先行している。... 日本ではSAFの多くを輸入に頼り...

ニュース拡大鏡/ANA、SAF活用促進 航空機利用企業と連携 (2021/10/15 建設・生活・環境・エネルギー)

航空機を利用する企業と共同で二酸化炭素(CO2)削減に向けて取り組むプログラム「SAFフライトイニシアチブ」を立ち上げ、産業横断的にSAFの利用促進に結びつける。... 日本ではSAF...

ANAとJAL、脱炭素へ連携 SAF共同開発 (2021/10/13 建設・生活・環境・エネルギー2)

30年までに世界の航空燃料の10%を、CO2排出削減につながる植物由来などの「持続可能な航空燃料(SAF)」に切り替えるべきだと提言。その上で、両社がSAFの共同開発などで連携...

航空分野では「SAFが重要な役割を担う」(相良明彦丸紅常務執行役員)と、丸紅は廃プラスチックからSAFを製造する事業性調査を日本航空(JAL)などと進める。... JE...

メノン事務局長は記者団に対し「難しい目標だが、取り組んでいく」と述べ、燃料効率の向上、運航・インフラ面の取り組み、カーボンオフセット、持続可能な航空燃料(SAF)の使用促進により達成可...

伊藤忠商事はJERA、三菱パワー、東洋エンジニアリングと共同で木質バイオマスを原料としたSAF(持続可能な航空燃料)の製造技術確立とサプライチェーン(供給網)構築に向け...

またIHIは微細藻類から製造したバイオジェット燃料を、持続可能な代替航空燃料(SAF)として6月に国内定期便に供給した。

明日の「そら」へ―JAXAのチャレンジ―(28) (2021/9/6 科学技術・大学)

一方、今後のSAFの普及と脱炭素化促進に備え、最近では大手航空機製造メーカーが100%SAFに適合するような航空機開発の取り組みや飛行試験を実施しており、また、大手ジェットエンジン製造メーカー...

水素を利用したSAF(持続可能な航空燃料)の開発も目指す。これまでフィンランド・ネステからSAFを輸入してきた。

おすすめコンテンツ

めっちゃ使える! 
設計目線で見る 「部品加工の基礎知識」
形状、精度、コストのバランスが良い機械部品設計のために

めっちゃ使える! 設計目線で見る 「部品加工の基礎知識」 形状、精度、コストのバランスが良い機械部品設計のために

技術士第一次試験 
「環境部門」専門科目 問題と対策
第4版

技術士第一次試験 「環境部門」専門科目 問題と対策 第4版

技術士第一次試験 
「機械部門」 合格への厳選100問 第5版
合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 「機械部門」 合格への厳選100問 第5版 合否を決める信頼の1冊!

雲海を翔る
クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

雲海を翔る クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

中小製造業の「製造原価と見積価格への疑問」にすべて答えます!

中小製造業の「製造原価と見積価格への疑問」にすべて答えます!

利益が出せる生産統制力
異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

利益が出せる生産統制力 異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる