電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

60件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.014秒)

SGHD、C&FロジにTOB 丸和の倍額 (2024/6/3 総合3)

SGホールディングス(HD)は低温物流を得意とするC&FロジHDに対し、1株5740円でTOB(株式公開買い付け)を開始する。... C&a...

SGHDの前3月期、営業益34%減 宅配便減・運賃低迷響く (2024/5/1 生活インフラ・医療・くらし)

SGホールディングス(HD)が30日発表した2024年3月期連結決算は、営業利益が前期比34・1%減の892億円と大幅減益となった。

ニュース拡大鏡/SGHD、倉庫効率化 EC物流をロボで変革 (2024/4/26 生活インフラ・医療・くらし)

搬送・梱包など人員半減 SGホールディングス(HD)はロボット技術で物流倉庫に磨きをかける。

SGムービング、EVトラック拡大 イケアと連携 (2023/12/15 生活インフラ・医療・くらし2)

SGムービング(東京都江東区、角本高章社長)はイケア・ジャパン(千葉県船橋市)と連携し、電動トラック(EVトラック=写真)を...

SGHDの通期予想、営業益915億円に下方修正 (2023/10/30 生活インフラ・医療・くらし)

SGホールディングス(HD)は、2024年3月期連結業績予想の営業利益を前回予想比85億円減の915億円(前期比32・4%減)に下方修正した...

SGHD、英に新倉庫 航空貨物を拡大 (2023/10/24 生活インフラ・医療・くらし)

SGホールディングス(HD)グループ会社のEFLグローバル(シンガポール)は、英ロンドンのヒースロー空港から約5キロメートルの場所に新たな倉庫...

SGホールディングス(HD)は、6月23日付で松本秀一取締役(56)が社長に昇格する人事を内定した。

SGHDの通期見通し、営業益22%減 世界経済減速で輸送停滞 (2023/5/1 生活インフラ・医療・くらし)

SGホールディングス(HD)の2024年3月期連結業績予想は、営業利益が前期比22・0%減の1055億円を予想する。

SGホールディングス(HD)は2023年3月期連結業績予想の売上高を下方修正し、従来予想比500億円減の1兆6000億円とした。

SGホールディングス、当期益850億円 通期予想を上方修正 (2021/11/1 建設・生活・環境・エネルギー)

SGホールディングス(HD)は、2022年3月期連結業績予想の当期利益を従来予想比60億円増の850億円に上方修正した。

SGホールディングス、SDGsの取り組み絵本で発信 (2021/10/26 建設・生活・環境・エネルギー1)

SGホールディングス(HD)はSGHDグループの持続可能な開発目標(SDGs)に関する取り組みをまとめた冊子「SDGsコミュニケーションブ...

展望2021/日立物流社長・中谷康夫氏 佐川急便と変わらず協創 (2021/1/28 建設・生活・環境・エネルギー1)

自動車に偏っていたら厳しかっただろう」 ―SGホールディングス(HD)との資本提携を縮小しました。

SGホールディングス(HD)の二つの拠点に計78台を納入。

SGホールディングス(HD)と日立物流は24日、資本提携を縮小すると発表した。

SGHD、事業子会社3社を合併 (2020/8/19 建設・生活・環境・エネルギー1)

SGホールディングス(HD)は効率的なバックオフィス体制の構築を狙い、10月1日付で傘下の100%出資子会社3社を合併する。グループのIT基盤を担うSGシステム(京都市...

SGHD、台湾事業拡大 現地合弁相手と連携強化 (2020/6/10 建設・生活・環境・エネルギー)

SGホールディングス(HD)は、台湾での事業拡大を狙い、現地物流企業、新竹物流(台北市、HCT)との連携を強化した。

SGHDの前3月期、増収増益 付加価値輸送が拡大 (2020/5/1 建設・生活・環境・エネルギー)

SGホールディングス(HD)が30日発表した2020年3月期連結決算は、宅配便の適正運賃収受と、高付加価値物流サービスの提供拡大で増収営業増益となった。

嵯峨氏はSGホールディングス(HD)から19年6月にスルガ銀行に転じ、中計の策定を担った。... 12年イデラキャピタルマネジメント社長、18年SGホールディングス取締役、19年スルガ...

川上に物流の可能性広がる 【対照的な体制】 ヤマトホールディングス(HD)は2020年3月期の連結業績予想を下方修正した。... ヤマトHDの長尾裕...

ラストワンマイル物流の転換 EC市場と宅配便(中)必然だった宅配危機 (2020/2/6 建設・生活・環境・エネルギー1)

佐川急便を傘下に置くSGホールディングス(HD)の荒木秀夫社長は「ECはBツーC(対消費者)よりも、海外含めて川上をメーンに考えている」と話す。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン