電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

3件中、1ページ目 1〜3件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.001秒)

独自の接続技術の採用で、SWIR画像センサーとして業界最小の3・45マイクロメートル(マイクロは100万分の1)の画素サイズを実現。さらに画素構造の最適化により、SWIRまでの広帯域で...

例えば水分が暗い色に写る短波近赤外(SWIR)波長帯の画像と通常画像を組み合わせ、「畑に水がまかれているかを、空撮画像から確認できる」(マーケティング部)という。...

同製品は900ナノ―1700ナノメートル(ナノは10億分の1)の短波近赤外(SWIR)領域で2波長の同時撮像が可能。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン