838件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

東海道新幹線 56年目の進化(3)新型車両N700S登場 (2020/7/2 建設・生活・環境・エネルギー)

N700Sの進化を後押ししたSiC(炭化ケイ素)パワー半導体やリチウムイオン二次電池などの技術は日進月歩だ。

【京都】ロームは中国自動車部品ベンチャーのリードライブテクノロジー(上海市)と、「SiC技術共同研究所」を開設した。... SiCパワーデバイスは従来品と比べ、スイッチング損失や導通損失が少なく、温度...

ローム、低オン抵抗のパワー半導体 車載駆動装置向け (2020/6/17 電機・電子部品・情報・通信1)

【京都】ロームは、単位面積当たりのオン抵抗が業界最小のパワー半導体「1200ボルト 第4世代 SiC(炭化ケイ素)MOSFET(金属酸化膜半導体電界効果トランジスタ)=写真」を開発した。

「炭化ケイ素(SiC)単結晶を採用した固体研粒が砥石の役割を果たし、細かな凹凸を滑らかにする。

ロームが得意とする炭化ケイ素(SiC)パワーデバイスを活用。... ヴィテスコは、2025年に同社初となるSiC搭載インバーターの生産開始を計画する。 ... SiCパワーデバイスは...

プルートゥ、銀ナノ粒子増産 EV部品など向け (2020/5/28 素材・医療・ヘルスケア)

900度Cにも耐える高耐熱性や高耐久性を持つため、炭化ケイ素(SiC)や窒化ガリウム(GaN)などのパワー半導体向けにも利用できる。

【名古屋】名古屋工業大学大学院工学研究科の加藤正史准教授らは、パワー半導体材料の炭化ケイ素(SiC)において、結晶表面で電子と正孔が結合してエネルギー損失となる現象(表面再結合)の温度別の速度(表面再...

企業研究/東芝(5)グループ総合力で災害に挑む (2020/5/22 電機・電子部品・情報・通信)

【国を守る黒子】 次世代の炭化ケイ素(SiC)パワー半導体搭載のインバーター装置が、19年に運行を始めた東京メトロ・丸ノ内線の新型車両に採用された。

住友電工、SiC単結晶基板開発 デバイスまで一貫生産 (2020/5/15 電機・電子部品・情報・通信)

住友電気工業は炭化ケイ素(SiC)パワーデバイス用の直径6インチ(150ミリメートル)単結晶基板「CrystEra(クリステラ)=写真」を開発した。... SiCを成長させる条件を高精度にシミュレーシ...

現在は住友電工デバイス・イノベーションの本社工場(横浜市栄区)で炭化ケイ素(SiC)基板上にGaN結晶を成長させたものを、同山梨事業所(山梨県昭和町)で微細加工し、世界に供給している。

エア・ウォーターは14日、独自の炭化ケイ素(SiC)基板に窒化ガリウム(GaN)を成膜した次世代パワートランジスタ用基板を開発したと発表した。... 12年に独自の成膜装置を使い、安価なシリコン基板に...

【立川】システムイノベーションセンター(SIC、東京都新宿区)と情報・システム研究機構の傘下の統計数理研究所(統数研、同立川市)は、システム科学技術分野の先進的な共同研究や人材育成に関して連携・協力を...

【相模原】さがみはら産業創造センター(SIC、相模原市緑区)は中堅・中小企業の職場リーダーを育成する「第14期SIC職場リーダー養成塾」を5月30日に開講する。... 問い合わせはSIC(042・77...

【高速・高温動作】 SiCパワーデバイスの特徴は、低抵抗、高速で、高温でも動作し、オン抵抗、動作損失を抑えた小型で高パワー密度のモジュールが可能となる。... 開発したパワーモジュー...

山陽特殊鋼、高温強度向上の耐熱鋼 排熱回収装置向け (2020/3/20 素材・医療・ヘルスケア)

自社従来品の耐高温腐食用ステンレス鋼(SICシリーズ)に比べ、15%程度高い温度帯でも対応できる。

ローム製SiCパワーデバイス、中国車部品大手が採用 (2020/3/19 電機・電子部品・情報・通信2)

【京都】ロームの炭化ケイ素(SiC)パワーデバイスが、中国車載部品大手ユナイテッド・オートモーティブ・エレクトロニック・システムズ(UAES、上海市)の電気自動車用充電システムに採用された。

紹介企業はタンガロイ(福島県いわき市)、プランツラボラトリー(東京都港区)、福島SiC応用技研(福島県楢葉町)、銀座農園(東京都中央区)など6社。

ローム、パワー素子・駆動IC一括検証 HPで無償公開 (2020/2/27 電機・電子部品・情報・通信1)

【京都】ロームは炭化ケイ素(SiC)パワーデバイスと駆動ICを、ウェブ上の仮想回路で一括検証できる電子回路設計者向けシミュレーションツール「ロームソリューションシミュレーター=写真」を開発した。......

変化と進化 電子部品トップに聞く(3)ローム社長・藤原忠信氏 (2020/2/20 電機・電子部品・情報・通信2)

SiCモジュールで協業 ―力を入れている自動車市場が低迷しています。 ... 次世代のSiC(炭化ケイ素)製品が脚光を浴びるが、5年もすればコモ...

中期経営計画「SIC―I」の最終年度である2020年度という節目を機に、経営体制を強化する。

おすすめコンテンツ

おもしろサイエンス 
腸内フローラの科学

おもしろサイエンス 腸内フローラの科学

カラー写真と実例でわかる 
カビの分離同定と抗カビ試験

カラー写真と実例でわかる カビの分離同定と抗カビ試験

すぐわかる2D作図 BricsCAD入門

すぐわかる2D作図 BricsCAD入門

わかる!使える!粉体入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!粉体入門 <基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!レーザ加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!レーザ加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

図解!生産現場をカイゼンする「管理会計」
新しい会計を生産技術者が知るための<なぜなぜ88>

図解!生産現場をカイゼンする「管理会計」 新しい会計を生産技術者が知るための<なぜなぜ88>

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる