978件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.002秒)

ローム グローバルメジャーへの挑戦(下)パワー半導体で世界10指に (2022/7/6 電機・電子部品・情報・通信1)

「SiC市場は立ち上がったばかりで、今後の成長に期待している。現在、SiCパワー半導体は直径150ミリメートルのSiCウエハーから製造しているが、25年をめどに生産効率がより高い、200ミリメートルの...

京都大学吉田キャンパス(京都市左京区)で同日会見した京大の山敷庸亮SIC有人宇宙学研究センター長は、「鹿島は人工重力を研究しており、米国の民間企業が発表する前にこの分野でリーダーシップ...

名古屋大学の原田俊太准教授とMipoxは共同で、炭化ケイ素(SiC)ウエハーの転位欠陥を非破壊で検査する技術を開発した。... パワーデバイスの製造ではSiCウエハー上にさらにSiCを...

ローム グローバルメジャーへの挑戦(上)SiC半導体25年首位 (2022/7/5 電機・電子部品・情報・通信1)

(2回連載) 「積極投資で25年までにSiC半導体で世界シェア首位を目指す」―。... EV普及に伴ってSiCの需要は拡大している。&#...

技術で未来拓く 産総研の挑戦(218)SiCパワーIC (2022/6/30 大学・産学連携)

産業技術総合研究所(産総研)は、駆動回路をSiCで形成し、SiC半導体スイッチと同一チップ上に集積したSiCパワーICを世界で初めて実現した。... また、SiCのみで構成されるため、...

同社では窒化ガリウム(GaN)や炭化ケイ素(SiC)製パワー半導体製造での使用を想定。

24年度にもSiC半導体の供給は3―4車種に拡大する見通しで、青森県の工場にもSiC半導体の生産ラインを新設し、量産を始める。... SiC半導体はインバーターなどの電力変換用に使われる。... Si...

一般的なシリコン製の半導体ではなく、加工が困難とされる炭化ケイ素(SiC)などの化合物半導体に特化することで業界内で存在感を発揮し、成長してきた。

昭和電工は炭化ケイ素(SiC)基板の自社生産を始めた。

電気自動車(EV)の省エネで注目される炭化ケイ素(SiC)パワー半導体の増産に向け、独子会社へ2025年度までに数百億円を投じ、材料となるSiCウエハー基板の生産能力を...

【京都】ロームは2025年度までに炭化ケイ素(SiC)パワー半導体の売上高を1000億円以上に引き上げる。... 松本社長は「25年までにSiC半導体で世...

そうした領域を担う半導体は当社もしっかりカバーしたい」 ―SiC(炭化ケイ素)を使ったパワー半導体デバイスの開発に力を入れています。 .....

次世代の炭化ケイ素(SiC)パワー半導体の内製も視野に入れる。

昭和電工、産総研と次世代SiCウエハー技術で協力 (2022/5/30 素材・医療・ヘルスケア)

昭和電工は産業技術総合研究所(産総研)と協力し、炭化ケイ素(SiC)バルク単結晶の高速成長技術開発に取り組む。2030年度までにSiCウエハーの欠陥密度を10...

デンソーは車の電動化に欠かせない小型インバーターや、燃料電池車向けに量産化した炭化ケイ素(SiC)パワー半導体などを展示する。

(名古屋・川口拓洋) パワー半導体は電力の制御などを担い、その中でGaNはシリコンや炭化ケイ素(SiC)を利用した半導体...

半導体各社、能力増強急ぐ (2022/5/4 電機・電子部品・情報・通信)

富士電機は鉄道や再生可能エネルギー、電動車向けの需要増加を見込み、富士電機津軽セミコンダクタ(青森県五所川原市)に炭化ケイ素(SiC)パワー半導体の新ラインを設け24年...

岩崎通信機、動特性解析に特化したオシロ 拡張ソフト発売 (2022/4/27 機械・ロボット・航空機2)

821を同オシロスコープにインストールすることで、炭化ケイ素(SiC)や窒化ガリウム(GaN)のパラメーターや損失評価をオシロ内部で短時間で解析処理できる。 &...

独インフィニオン、1200ボルト耐圧のSiC MOSFET EV充電器など向け (2022/4/25 電機・電子部品・情報・通信)

独インフィニオン・テクノロジーズは、1200ボルト耐圧の炭化ケイ素(SiC)金属酸化膜半導体電界効果トランジスタ(MOSFET)「Cool...

住友商事は7日、三井住友銀行や日本政策投資銀行(DBJ)と共同出資する再生可能エネルギーファンド運営のスプリング・インフラストラクチャー・キャピタル(SIC、東京都千...

おすすめコンテンツ

切削加工技術者のための知識と理論

切削加工技術者のための知識と理論

詳解 車載ネットワーク 
CAN、CAN FD、LIN、CXPI、Ethernetの仕組みと設計のために

詳解 車載ネットワーク CAN、CAN FD、LIN、CXPI、Ethernetの仕組みと設計のために

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン