電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

433件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.014秒)

詳細捉えボトルネック特定 企業が直面しているカーボンニュートラル(CN)という社会課題。その解決に向けてまず取り組むべきことは、温室効果ガス(GHG)...

消費者に対して企業ブランドが担う役割は、自社製品をより選んでもらうことや買い続けてもらうことである。機能価値だけで商品の差別化が難しくなっている今日において、企業ブランドの重要性は高まってきている。ど...

米国の半導体支援法案「CHIPS&Science Act」に後押しされて米国内での半導体工場建設が進められているが、TSMC(台湾積体電路製造)アリゾナ工場をはじめとし...

五感使い手繰り寄せる 前回の記事で、著名アーティストの横尾忠則氏の言葉を引用し、頭で考えるよりも、「想う」、すなわち五感を使うことが重要であることを説明した。今回は、五感を使って観察...

運輸業界が深刻な人手不足に直面する中、一般ドライバーが旅客運送を担うライドシェアに注目が集まっている。政府は2023年12月にライドシェア解禁に向けた検討を表明し、24年4月から「自家用車活用事業」と...

コロナ禍で実装加速 コロナ禍を経て、サービスロボットの市場環境は大きく変化した。非接触のサービス提供のニーズ拡大からロボット活用が急速に進み、飲食店ではサービスロボットによる配膳サー...

近代の創薬の歴史の変遷をたどると、1980年代から感染症に対する治療薬の開発が主流の時代があり、90年代からは生活習慣病に対する新薬開発が主流となって、医療用医薬品市場全体を発展させてきた(図...

価値創出へ新たな局面 日本発「空間ID」で連携 地理空間情報の活用に向け、官民が連携してさまざまなユースケースを実証している。こうした中、課題が明らかとなり、ニーズ...

組織価値向上が第一歩 いまや世界共通の課題となったカーボンニュートラル(CN、温室効果ガス〈GHG〉排出量実質ゼロ)。これは、大企業だけではなく、中小企業にとっても人...

いまや誰もがスマートフォンやパソコンを通じて生成AI(人工知能)を使用し、画像認識や、さまざまな自動認識を搭載した機器やシステムを当たり前のように使用できる時代を迎えている。まさにAI...

短期目標で縛らず、没頭を許容 アート思考は、自らの興味・関心を起点に、常識を超えた斬新なコンセプトを創出する思考である。前回の記事では、アート思考に取り組むうえで、組織の規模には関係...

プライシングは商品・サービスの価値を見極め、価値を価格に転嫁し、狙った利益に転換する業務プロセスを指す。経験や勘、度胸で値付けを行わず、自社の商品・サービスに対して顧客が感じる価値をきちんと定量化し、...

ロボ開発に応用加速 ソフトウエアの進化は同時にロボットの進化を加速させる。2022年から23年にかけては、生成人工知能(AI)という大きなソフトウエアイノベーションが...

2000年代前半のインターネットユーザーは、情報やコンテンツへのアクセスは特定のメディアに集中していたが、今は多様な情報源へのアクセスが可能になっている。この中で発信側と受信側のマッチング構造が複雑化...

Z世代とは1990年代半ばから2010年代序盤に生まれた世代で、23年現在12―28歳前後の年齢層に当たる。デジタルネーティブ、SNSネーティブとも呼ばれるZ世代は、タイパ(タイムパフォーマン...

研究成果で社会明るく 約1年半にわたり続いた連載も最終回となる。今回は、アラヤ(東京都千代田区)社長の金井良太が、長年認知神経科学からのアプローチによる意識の研究を行...

キーエンス時代 改善すべきことをしっかりフィードバック ■赴任地での経験 前回の番外編では、1980年代から90年代にかけて日本で確立された直販組織を、中国...

各所の観光地がコロナ禍からの復活を遂げ、にぎわいを取り戻している中、中部地域の観光需要はインバウンド(訪日外国人)の回復の遅れが明らかになっている。観光地としての海外での認知度が、首都...

カーボンニュートラル(温室効果ガス排出量実質ゼロ)やサーキュラーエコノミー(循環経済)といったサステナビリティー(持続可能性)の観点、あるいは国際社会の...

2025年の大阪・関西万博では、海外から多くの来日観光客を見込む。それに伴い大阪市内の経済活性化が期待できるが、観光客増加の恩恵を大阪市内にとどめず、いかに拡大していくかに注目が集まる。大阪府内の周辺...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン