43件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

日立物流、スマートウエアハウスを公開 (2019/12/11 建設・生活・環境・エネルギー1)

マテハン機器やロボットを倉庫管理システム(WMS)で連携し、同様の施設に比べて72%の自動化を達成した。

挑戦する企業/三井不動産(8)物流施設の先行き (2019/11/18 建設・生活・環境・エネルギー)

広さ約1300平方メートルに搬送設備など30台以上を使い、入荷から出荷までの全工程を完全に自動化した倉庫管理システム(WMS)を構築。

ヤマト、上海でEC向け物流自動化 無人搬送車導入 (2019/8/19 建設・生活・環境・エネルギー)

ロジザードの倉庫管理システム(WMS)と中国のロボメーカー、ギークプラスのAGVを導入した。

日本でロジスティクス3.Xの位置まで達している先進的企業は、当然、倉庫業務はマテハンやWMS(庫内管理システム)の導入により高度化している。

ロジスティクスITで中心となっているのはWMS(庫内管理システム)であろう。... 最近のWMSは高度化しており、多拠点化やグローバル化への対応もあり、クラウドベースになりつつある。... ロジスティ...

倉庫内の物流は分業化しており、ピッキングや出荷など現場ごとにWMS(倉庫管理システム)が導入されることが多い。日本ファイリングの各システムもユーザーが元々使うWMSと連携し、管理データと結びつけること...

これでこそ、WMSの現場への定着だ。... それもWMSを活用する人の階層に合わせ、管理すべき指標を分けて設定するのだ。

次に、WMSを導入した意味を考えることだ。... WMSを導入することで、さまざまな情報が可視化される。... WMS導入時、一時的には生産性は下がるが、WMSが定着化すると生産性は反比例曲線的に向上...

WMS導入は既存システムとの連携も重要な要素となる。... 既存のシステムもしくはWMSと同時に導入するシステムとの連携がうまくいかないと、余計な業務が増え、結果的にWMS導入が失敗となる。... 一...

倉庫においてはWMS(庫内管理システム)、配送においてはTMS(配送管理システム)だ。... WMSを例にすると、業種によって扱う品目も違うためパッケージにも強み弱みがある。

ほどなくして、ベルトコンベヤーやフォークリフトを活用した物流の機械化が進み(2.0)、マテハンやWMS(庫内管理システム)・TMS(配送管理システム)の導入が進んだ(3.0)。

加えて、その作業をリアルタイムでWMS(倉庫管理システム)に集約させることも可能だ。

複雑でトータルでの運用が難しいグローバルサプライチェーンを運営するロジスティクスプロバイダーは、さまざまなロジスティクスITを活用しており、例えばWMS(倉庫管理システム)やTMS(輸配送管理システム...

倉庫管理システム(WMS)「ONE」を連携させ、オーダー情報を受け取るとロボットが自動で作業を始める。

看板製品のクラウド型在庫管理システム「@wms」は在庫などの情報を、同社が契約するデータセンターで管理するため、顧客はサーバーを持つ必要がなく、システムの使用料だけを支払う。

倉庫管理システム(WMS)から指示を受け取ると、商品が並ぶ専用棚の下に潜り込み、棚を持ち上げ、床面の無線識別(RFID)に沿って、作業員の待つ作業場まで移動する。

「倉庫管理システム(WMS)を手がける大手企業はあるが、その下のシステムや設備までやる所は少ない。WMSも含む大きなシステムを構築できる企業は世界でも限られる。

同社の看板製品「クラウド型在庫管理システム@wms」は、離れた場所からでも、クラウドから倉庫内の在庫状況をリアルタイムで確認できる。... 「クラウド型在庫管理システム@wms」やウェブサイトとの連動...

日立製作所、AIで倉庫業務効率化 サプライチェーン情報分析 (2018/4/5 電機・電子部品・情報・通信2)

日立の新サービスは企業が保有する倉庫管理システム(WMS)の商品情報、在庫情報や、需要・販売などのサプライチェーン全体の情報を分析する。

グループには倉庫管理システム(WMS)や搬送ロボット、運送事業者支援のベンチャーが参加。

おすすめコンテンツ

バーチャル・エンジニアリングPart3 
プラットフォーム化で淘汰される日本のモノづくり産業

バーチャル・エンジニアリングPart3 プラットフォーム化で淘汰される日本のモノづくり産業

実務に役立つ 
食品分析の前処理と実際

実務に役立つ 食品分析の前処理と実際

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版
―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版 ―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

設計者は図面で語れ! 
ケーススタディで理解する幾何公差入門
公差設計をきちんと行うための勘どころ

設計者は図面で語れ! ケーススタディで理解する幾何公差入門 公差設計をきちんと行うための勘どころ

実践!モジュラー設計
新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

実践!モジュラー設計 新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

図解よくわかる植物細胞工学
タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

図解よくわかる植物細胞工学 タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

↓もっと見る

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

  • 2020/08/15

    8/15、土曜日付記事更新 ※8/17(月)は新聞休刊日のため、電子版も朝刊記事の更新はありません。ご了承ください。

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる