電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

261件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.012秒)

会津大学と南相馬ロボット産業協議会が、21年の国際ロボット競技会「ワールド・ロボット・サミット(WRS)」向けに開発したクローラー型災害対応ロボット「MISORA」を発展させた月面探査...

福島国際研究教育機構(F―REI、福島県浪江町、山崎光悦理事長)は5日から7日までの3日間、千葉・幕張メッセで開催された飛行ロボット(ドローン)の大規模展示会「Japa...

HEDCは「ワールド・ロボット・サミット(WRS)2025」のインフラ・災害対応部門の位置付け。

愛知県、WRS記念シンポ 7月に開催 (2024/5/16 機械・ロボット・航空機1)

【名古屋】愛知県は国際ロボット競技会「ワールド・ロボット・サミット(WRS)2025」のモノづくりロボットチャレンジ競技が、2025年12月に愛知県国際展示場(愛知県常滑市&#...

25年にはF-REI主催で「ワールド・ロボット・サミット(WRS)2025」を開催予定で、これを機に福島ロボットテストフィールド(RTF)の統合も検討している。...

福島国際研究教育機構(F―REI、福島県浪江町、山崎光悦理事長)は13日、福島県南相馬市のロボットテストフィールドで「ワールド・ロボット・サミット(WRS&...

福島国際研究教育機構(F―REI、福島県浪江町、山崎光悦理事長)は13日、国際ロボット競技会「ワールド・ロボット・サミット(WRS)2025」のトラ...

南相馬ロボット産業協議会は、2021年に開催の『ワールドロボットサミット(WRS)2020』福島大会の競技に出場し、メンバー各社が共同開発した災害対応ロボット『MISORA』で2位を獲...

【いわき】南相馬ロボット産業協議会(五十嵐伸一会長)は2025年に福島県、愛知県、大阪府で開催予定の「ワールド・ロボット・サミット(WRS)2025...

国際ロボット競技会「ワールド・ロボット・サミット(WRS)」も25年に大阪・愛知・福島の3府県で開かれる。

WRS25年大会、3府県で開催 経産省 (2023/11/28 総合2)

経済産業省は27日、2025年7月から12月にかけて大阪府、愛知県、福島県で国際ロボット競技会「ワールド・ロボット・サミット(WRS)2025」を開催すると発表した。民間企業で組成する...

国際自動制御連盟世界大会(IFAC2023)で12日、コンビニを舞台にロボット技術を競うWRSフューチャーコンビニエンスストアチャレンジ(FCSC)...

21年にRTFで開かれたワールド・ロボット・サミット(WRS)のインフラ・災害対応部門災害対応標準性能評価種目で2位となるなど成果を挙げている。

21年に開かれた「ワールドロボットサミット(WRS)2020」福島大会のインフラ・災害対応部門災害対応標準性能評価種目で準優勝した。

Japan Robot Week 2022/紙上プレビュー(1) (2022/10/3 機械・ロボット・航空機1)

「ワールド・ロボット・サミット(WRS)2020」福島大会の災害対応標準性能評価競技で準優勝に輝いた。

経済産業省と新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)が主催する国際ロボット協議会「ワールド・ロボット・サミット(WRS)」。

AGV、止まらぬ進化 導入容易で用途広がる (2022/4/20 科学技術・大学)

ドリガルスキ氏は国際ロボット競技会「ワールド・ロボット・サミット(WRS)」の製品組み立て競技で腕を磨いてきた。... WRSの経験を社会実装したい」と力を込める。 ...

経営ひと言/慶応義塾大学・田中浩也教授「アイデア集まる」 (2022/4/14 機械・ロボット・航空機2)

「ワールド・ロボット・サミット(WRS)2020」の併催事業で、デンソーが協力したロボットアイデアコンテストの審査委員長を務めた慶応義塾大学教授の田中浩也さん。

同タスクは国際ロボット競技会「ワールド・ロボット・サミット(WRS)」で出題され、成功者はいなかった。

WRSアイデアコンテスト、山形大発VBと愛知工業大を表彰 (2022/3/15 機械・ロボット・航空機1)

経済産業省と新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)が主催する「ワールド・ロボット・サミット(WRS)2020」の併催事業「ロボットアイデアコンテスト」の表彰式が...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン