165件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.003秒)

経済産業省と新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は、8月と10月に開催予定だった国際ロボット競技会「ワールド・ロボット・サミット(WRS)2020」を延期する。... (中日本に関連記事)&...

愛知県は17日に延期が発表された、「ワールドロボットサミット(WRS)」と同時開催する予定の「ロボカップアジアパシフィック2020あいち」について、現時点では予定通り10月に開催す...

経済産業省と新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は17日、8月と10月に開催予定だった国際ロボット競技会「ワールド・ロボット・サミット(WRS)2020」を延期すると発表した。... WRS...

〈教育〉は業務推進部〈第二〉と統合(4)大阪支社業務局企画部に〈クロスメディア企画〉を新設(5)大阪支社業務局事業・出版部の2グループを統合 【人事】▽セミナー事業部長、営業推進プロ...

8月に同市の福島ロボットテストフィールドで開催する「ワールド・ロボット・サミット(WRS)」にエントリーしており、インフラ・災害対応ロボットとして実用化を目指す。... WRSのインフラ・災害対応カテ...

チェーンの組み付けは、経済産業省などが主催する「ワールド・ロボット・サミット(WRS)」のものづくり部門で出題された難題の一つ。2018年のWRSプレ大会では達成したチームはいなかった。

愛知県では10月にロボットの国際大会「ロボカップアジアパシフィック」と「ワールド・ロボット・サミット(WRS)」が開かれる予定。

小高産業技術高校(南相馬市)は、会津大学の協力で開発した8月に福島ロボットテストフィールド(同)で開く「ワールド・ロボット・サミット(WRS)」に出場するミニクローラーロボットを展示。

ロボの活躍紹介 「ワールド・ロボット・サミット(WRS)2020」のアンバサダーに就任したディーン・フジオカさんが、インフラ・災害カテゴリーの会場となる福島ロボットテストフィールド(...

WRSは福島県南相馬市で8月20―22日に、愛知県常滑市で10月8―11日に開催される。フジオカ氏はWRSの競技内容や関連イベントなどについてPRする。 WRSは世界の高度なロボット...

最後は20年に開催するワールド・ロボット・サミット(WRS)です。... WRSを通じて社会実装や研究開発を加速したいです。

コンビニ部門・掃除・接客・陳列 【音声認識向上】 国際ロボット競演会「ワールド・ロボット・サミット(WRS)」トライアル大会のコンビニエンスストア部門では基礎的なが...

WRSのように多品種の組み立てを一つのロボットシステムで担う例は「先端を行き過ぎる」という声もある。 ... WRSで産学連携が生まれ、技術が実用化されていく。WRSを起爆剤にしたい...

同協議会の五十嵐伸一会長(YUBITOMA代表)は「地元開催のWRSに我々が参戦しないわけにはいかない。... WRSの舞台で独自ロボットを作り上げる地元の技術力を示していく。 .....

2020年 経済・産業 主な日程 (2020/1/1 総合3)

【1月】  1日(水)▽日米貿易協定発効  5日(日)▽家電・IT見本市「CES」(米ラスベガス、報道陣向け公開は6日まで、一般公開は7―10日) ...

2020年に国際ロボット競演会「ワールド・ロボット・サミット(WRS)」や「ロボカップアジアパシフィック大会」の同時開催を控えており、機運を盛り上げる狙いもある。

国際ロボット競演会「ワールド・ロボット・サミット(WRS)」の2020年の開催に向け、「コンビニ部門」「ものづくり部門」のトライアル大会が東京ビッグサイト(東京都江東区)で開かれた。... WRS実行...

国際ロボット競演会「ワールド・ロボット・サミット(WRS)」の2020年の開催に向け、「ものづくり部門」「コンビニ部門」のトライアル大会が19日、東京ビッグサイト(東京都江東区)で始まった。... (...

ワールド・ロボット・サミット 製品組み立てチャレンジ 国際ロボット競演会「ワールド・ロボット・サミット」(WRS)の2020年の開催に向け、ものづ...

参加した1年生の2人は20年8月に同フィールドで開く「ワールド・ロボット・サミット(WRS)」に地元企業が参加するロボット競技のオペレーターを務める。 ... 南相馬市内の企業11社...

おすすめコンテンツ

実務に役立つ 
食品分析の前処理と実際

実務に役立つ 食品分析の前処理と実際

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版
―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版 ―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

設計者は図面で語れ! 
ケーススタディで理解する幾何公差入門
公差設計をきちんと行うための勘どころ

設計者は図面で語れ! ケーススタディで理解する幾何公差入門 公差設計をきちんと行うための勘どころ

実践!モジュラー設計
新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

実践!モジュラー設計 新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

図解よくわかる植物細胞工学
タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

図解よくわかる植物細胞工学 タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる