20件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

3.11メッセ―ジ/災害対応 未来へ一歩 (2022/3/11 【東日本大震災11年】未来への歩み)

2021年10月に開かれた国際ロボット競技会「ワールド・ロボット・サミット(WRS)」では、災害時に対応するさまざまな技術が披露された。... WRS福島大会 ...

福島県廃炉・災害対応ロボット研究会(福島県郡山市)は、大学や企業による廃炉、災害対応ロボットの技術開発・成果の展示実演会を日本原子力研究開発機構楢葉遠隔開発センター...

国際ロボットイベント「ワールド・ロボット・サミット(WRS)2020」では大学チームがロボットの信頼性を高める開発に挑戦した。... WRS実行委員長の佐藤知正東京大学名誉教授は「自動...

活躍の場 仕事で広げる 国際ロボットイベント「ワールド・ロボット・サミット(WRS)2020」福島大会では、ロボットの細く長い腕でいかに仕事をこなす...

「WRS福島大会 技術育む競技会」は休みました。

WRSではトンネル事故災害対応・復旧競技にシミュレーションが活用された。... WRSのトンネル事故災害を想定した競技で優勝したARAV(アラヴ、東京都文京区)の白久レイエス樹社長は「...

災害対応ロボ普及の課題に挑む 国際ロボットイベント「ワールド・ロボット・サミット(WRS)2020」は、未成熟市場と技術開発のパトロンを...

「WRSは大学と産業界を結びつける競技会になった。... インフラ保守や災害対応のロボット技術を競った福島大会は、福島ロボットテストフィールド(福島RTF、福島県南相馬市)で8―10日...

経済産業省と新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)が共催する国際ロボットイベント「ワールド・ロボット・サミット(WRS)2020」福島大会が閉幕した。...

福島県南相馬市で8―10日に開かれたワールド・ロボット・サミット(WRS)2020福島大会の競技会に、地元メーカーなどが開発した災害対応・インフラ点検ロボット「MISORA」が出場。....

福島県南相馬市で開催中の国際ロボットイベント「ワールド・ロボット・サミット(WRS)2020」福島大会では、併催として福島県主催の展示会「ろぼい...

国際ロボットイベント「ワールド・ロボット・サミット(WRS)2020」福島大会は最終日を迎えた。... そして地元・福島から3チームが決勝に進出した。... 福島勢...

国際ロボットイベント「ワールド・ロボット・サミット(WRS)2020」の福島大会会場では、福島県が主催するロボット関連展示会「ろぼいち」も盛況だ。... 福島大学は、水中降下小型ロボッ...

8日に開幕した国際ロボットイベント「ワールド・ロボット・サミット(WRS)2020」の福島大会では、競技会だけでなく展示会ブースも盛り上がりを見せた。WRSの会場と...

福島県南相馬市で開催中のロボット競技会「ワールド・ロボット・サミット(WRS)2020」福島大会では開催2日目の9日、プラント災害予防競技やトンネル災害競技でも飛行...

8日に福島ロボットテストフィールド(福島県南相馬市)で開幕したロボット競技会「ワールド・ロボット・サミット(WRS)2020」の福島大会では、大学生たちの奮闘がめ目立つ...

ロボットの社会普及や研究開発を促進する競技会「ワールド・ロボット・サミット(WRS)2020」福島大会が8日開幕する。... 福島大会...

国際ロボットイベント「ワールド・ロボット・サミット(WRS)2020」の福島大会が8日、福島ロボットテストフィールド(福島県南相馬市)で開幕した。

ロボット競技会と展示会が一体となった国際イベント「ワールド・ロボット・サミット(WRS)2020」の福島大会が8日、福島ロボットテストフィールド(福島県南相...

災害対応で3競技 ロボットの社会普及や研究開発を促進する「ワールド・ロボット・サミット(WRS)2020」の福島大会が8日、福島県南相馬市の福島ロ...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい吸着の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい吸着の本

現場のリスク管理と災害未然防止のための 
「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

現場のリスク管理と災害未然防止のための 「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン