723件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.003秒)

ニューヨーク市場の米国産標準油種(WTI)先物は、日本時間24日昼時点でバレル当たり78・7ドル近辺と、10月につけた約7年ぶりの高値に比べ約8%安いが、週初の安値比では約5&...

その後も指標となるニューヨーク原油(WTI)先物相場などが高止まりした。

ニューヨーク市場の米国産標準油種(WTI)先物は、足元で1バレル=82ドル近辺と約7年ぶりの高値圏を推移し、年初比では約7割高い。... 既存パイプラインを使ったロシアからの追加供給量も定かではなく、...

米国産標準油種(WTI)先物は10月中旬以降、約7年ぶりとなる80ドル台前半を推移している。  

WTI原油先物は、石油輸出国機構(OPEC)プラスが11月の増産を見送り、当面1バレル=80ドル台近辺の高水準で推移するとの見通しが有力だ。

ニューヨーク市場の米国産標準油種(WTI)先物は、日本時間21日昼時点でバレル当たり83・7ドル近辺と3カ月前比で約2割高く、9月末比でも約1割高い。

9月下旬の米連邦公開市場委員会(FOMC)で22年中の利上げ開始予測が示されたことに加え、足元では米国産標準油種(WTI)先物が約7年ぶりにバレル当たり80ドル台まで上昇して金利を押し上げた。 ...

ニューヨーク市場の米国産標準油種(WTI)先物は6日に一時、約7年ぶりとなるバレル当たり80ドル台に迫った。  ... 冬場にかけては、北海ブレント原油の高値を介して他の原油も高止ま...

ニューヨーク市場の米国産標準油種(WTI)先物は、日本時間5日昼時点でバレル当たり77・8ドル近辺と1カ月前に比べ約13%高く、前週末比でも約2・5%高い。

米国産標準油種(WTI)先物は9月30日昼時点でバレル当たり74・6ドル近辺と、8月末比で約9%高い。

リプレースに合わせて米国産標準油種(WTI)原油先物との連動性が高い新商品「CME原油先物」を上場。

ニューヨーク市場の米国産標準油種(WTI)先物相場は、日本時間16日昼時点でバレル当たり72・5ドル近辺を推移。

これに合わせ同日から取引時間を延長するほか、商品ではニューヨーク原油(WTI)先物価格にほぼ連動する「CME原油等指数先物(CME原油先物)」を新たに上場する。  ... ニューヨー...

ニューヨーク市場の米国産標準油種(WTI)原油先物相場は7月の1バレル当たり75ドルを上回る水準から、8月後半には同60ドル台前半まで下げたが、底堅く同68ドルまで戻している。

ニューヨーク市場の米国産標準油種(WTI)先物は、日本時間2日昼時点でバレル当たり68・3ドル近辺と、7月上旬につけた約6年半ぶりの高値比で約11%安いが、8月下旬の安値比では約1割高い。... 8月...

米国産標準油種(WTI)先物は、7月に約6年半ぶりとなるバレル当たり77ドルに迫ったが、直近では約3カ月ぶりに同61ドル台をつけた。

ニューヨーク市場の米国産標準油種(WTI)先物相場が底堅さを見せている。... WTI先物は、日本時間16日昼時点でバレル当たり67ドル台と、7月上旬につけた約6年半ぶりの高値比で約12%安いが直近で...

ニューヨーク市場の米国産標準油種(WTI)先物相場は、日本時間10日昼時点でバレル当たり66・9ドル近辺を推移。

ニューヨーク市場の米国産標準油種(WTI)先物は、日本時間5日昼時点でバレル当たり68・4ドル近辺と、前週の高値比で約7%安い。

9月には米国産標準油種(WTI)先物と連動性の高い指数先物を上場し、投資家のリスク分散機会を広げる。

おすすめコンテンツ

はじめての現場改善

はじめての現場改善

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい環境発電の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい環境発電の本

後継者不在、M&Aもうまくいかないときに
-必ず出口が見つかる「縮小型事業承継と幸せな廃業」-

後継者不在、M&Aもうまくいかないときに -必ず出口が見つかる「縮小型事業承継と幸せな廃業」-

調達・購買の教科書
第2版

調達・購買の教科書 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい乾燥技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい乾燥技術の本

図解!本気の製造業「DX推進のお金の流れと原価管理」

図解!本気の製造業「DX推進のお金の流れと原価管理」

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる