9件中、1ページ目 1〜9件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.003秒)

進化する医療機器(7)AI診断支援 (2019/2/21 ヘルスケア)

富士通は、京都大学と共同で自社開発のAI「Zinrai」を用いた、腎臓病の診断支援システムの研究を行っている。... また、富士通と理化学研究所および昭和大学は、「Zinrai」を用いた胎児のリアルタ...

図4に示すように、富士通はAIでは「Zinrai」、RPAでは「Axelute」といった自社製品を提供しており、前述の業務ソリューションと組み合わせた適用例も相次いで出てきているという。

2020年度までに富士通の「Zinrai」に適用し社会実装へ  図に示したのが、今回開発されたAIを活用した胎児心臓超音波スクリーニング異常検知システムの動作画面...

富士通は人工知能(AI)製品・サービス群「Zinrai(ジンライ)」を中核として、“誰でも使えるAI”の実現に向けて総力を結集する。

富士通研の親会社である富士通と、量子コンピューティングソフトウエアを開発するカナダの1QBインフォメーション・テクロノジーズ(1QBit)が協業して実行環境を構築し、富士通の人工知能(AI)「Zinr...

【学習で精度向上】 今回の実験は富士通のAI技術「Zinrai(ジンライ)」を活用。

【AI技術「Human Centric AI Zinrai」】 富士通は「Zinrai(ジンライ)」というブランドの下で、人工知能(AI)の知見や技術群を体系化している。

富士通の「AI技術『Human Centric AI Zinrai』」は、AIの研究成果やノウハウを結集し、ブランド名「Zinrai」として体系化したプラットフォームサービス。

【富士通/AI技術「Human Centric AI Zinrai」/「都市状況 リアルタイムに監視」】 ブランド名「Zinrai(ジンライ)」のもとに、人工知能(AI)の研究成果や...

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そうか!わかった! 
プラント配管の原理としくみ

そうか!わかった! プラント配管の原理としくみ

わかる!使える!機械加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!機械加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる