183件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

22年には独自技術「eパワー」を搭載したHVの投入を予定している。

(西沢亮) 日系メーカーでは、トヨタ自動車が30年に欧州市場で販売する新車をすべて電動車とし、うち40%を電気自動車(EV)や燃料電池車(FCV)にする方針を示す。... 日産も22...

新型キャシュカイでは2022年に独自技術「eパワー」を搭載したハイブリッド車(HV)の投入を予定する。欧州でeパワー搭載のHVを発売するのは初めて。eパワーはエンジンを発電のみに使いモーターで駆動する...

◇   ◇ 新型キャシュカイには、排気量1500ccのガソリンエンジンを採用した独自システム「eパワー」搭載のハイブリッド車(HV)と、同1300ccのエンジンを採用した簡易型システ...

エンジンを発電のみに使いモーターで駆動する独自技術「eパワー」搭載のハイブリッド車(HV)専用車で、最大出力はノートと比べ18%増の100キロワットに向上。

日産、バチカンにリーフ寄贈 (2021/6/11 自動車)

日産自動車はバチカンに電気自動車(EV)「リーフ」を寄贈した(写真)。... 今後は独自技術「eパワー」を搭載したハイブリッド車(HV)「キャシュカイ」や「エクストレイル」、新型EV「アリア」、次世代...

現在は独自技術「eパワー」搭載のHVを主力にEVを含めた電動車を生産している。... 主要技術の「パワートレーン(駆動装置)一括搭載システム」は、作業者が専用パレットにエンジンなど各部品をセットするだ...

運転支援など、新たな技術を世界に示す 日産自動車は今冬にスポーツ多目的車(SUV)型の電気自動車(EV)「アリア」を発売する。... 20年に独自技術「eパワー」を搭載したハイブリッ...

そのうち電気自動車(EV)と燃料電池車(FCV)で200万台を見込み、脱炭素化への対応を加速する姿勢を鮮明にした。... 22年3月期に新型EV「アリア」や独自技術「eパワー」を搭載したハイブリッド車...

同エンジンは独自のハイブリッド車(HV)技術「eパワー」でも採用。世界でeパワー車を拡販する同社の電動車戦略を日本のモノづくりで支える。 ... 新たにeパワーでの活用を想定した同1...

電気自動車(EV)や独自技術「eパワー」を搭載したハイブリッド車(HV)などに導入する技術で、アクセルペダルのみで車速を調整できる「ワンペダル」や、限定条件下で手放し運転が可能な「ハンズフリー」機能な...

うち電気自動車(EV)は同約3・5倍の19万台だった。... 日産自動車は独自技術「eパワー」を搭載したHVを近く同国に初導入し、25年までに同HV6車種を投入する方針を示した。

日産は25年までに中国で、発電専用エンジンと駆動用モーターを組み合わせた独自システム「eパワー」を搭載したHVを6車種投入する。第1弾のeパワー搭載車を、同社中国での最量販セダン「シルフィ」に設定して...

eパワーはガソリンエンジンを発電のみに使い、モーターで駆動する仕組み。... 20年12月には加速性能や静粛性などを高めた第2世代のeパワーを新型ノート(写真)に搭載して発売した。海外では22年に欧州...

日産自動車は独自のハイブリッド車(HV)技術「eパワー」向け発電専用ガソリンエンジンで、世界最高水準の熱効率50%を実現する技術を開発。... 日産は火力発電が主力の日本の電源構成では、熱効率50%の...

独自のハイブリッド技術「eパワー」を搭載したハイブリッド車(HV)の中国市場投入も発表し電動化を加速する姿勢を示す。 ... 日産は25年までに中国でeパワー搭載のHVや電気自動車(...

再利用から好循環期待 日産自動車が2010年12月に電気自動車(EV)「リーフ」を発売してから10年。... また日産の独自のハイブリッド車(HV)技術「eパワー」に搭載した電池の再...

日産のノートは独自のハイブリッド車(HV)技術「eパワー」を搭載したHV専用車として8年ぶりに全面改良した。eパワーの刷新などでスムーズな加速や静粛性を実現している。

【電子版】先週の注目記事は? (2021/3/9 特集・広告)

■アクセスランキング・ベスト10(3/1~3/7) 1位 リケジョneo(135)キリンHD・土屋友理(つちや・ゆり)さん 2位 リケジョneo...

近く投入予定の現行のeパワー搭載HVと比べ燃費を25%改善できる見込みという。... (西沢亮) eパワーはエンジンを発電のみに使い、モーターで駆動する仕組み。... また25年をめ...

おすすめコンテンツ

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」
経営改善のための工業簿記練習帳

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」 経営改善のための工業簿記練習帳

プラスチック製品設計者1年目の教科書

プラスチック製品設計者1年目の教科書

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説
第8版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第8版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる