171件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.015秒)

新型エクストレイルは独自技術「eパワー」を同車として初搭載したハイブリッド車(HV)専用車とした。独自の4輪駆動(4WD)技術「eフォース」や可変圧縮比エンジンの採用な...

4代目となる今回は独自技術「eパワー」や、モーターとブレーキを統合制御する4輪駆動(4WD)技術「eフォース」などの新技術を多数搭載した。

独自技術「eパワー」を初搭載し、ハイブリッド車(HV)専用車とした。... 「eパワー」車、欧投入の道拓く 国内ではSUV人気が拡大。... キャ...

独自技術「eパワー」を搭載したハイブリッド車(HV)専用車で、走りの力強さや静かさに磨きをかけた。... eパワーはエンジンを発電のみに使いモーターで駆動する。新型車では現行の小型HV...

日産にはEVや独自のハイブリッド技術「eパワー」で培ったモーター駆動車の開発ノウハウがあり、軽EVの車両性能向上には自信があった。 ... EVは電動パワートレーン(駆動装置...

追浜工場(神奈川県横須賀市)では24年のリーフの栃木工場への移管で、生産車種はタイから移管する小型スポーツ多目的車(SUV)「キックス」と小型車「ノートシリーズ」となり...

(自動車に関連記事) 日産は20年夏から独自のHV技術「eパワー」を搭載したキックスをタイの工場(サムットプラカーン県)で生産し、...

日産自動車が日本で独自のハイブリッド車(HV)技術「eパワー」を搭載した電動車の販売を伸ばしている。... 20年12月に8年ぶりに全面改良したノートはガ...

シーマなどに搭載するHVシステムとは異なる独自の「eパワー」を搭載したHVと電気自動車(EV)に経営資源を集中する。

欧州では22年に新型電気自動車(EV)「アリア」、スポーツ多目的車(SUV)では「キャシュカイ」「エクストレイル」で日産の技術「eパワー」を搭載したハイブリッド車...

矢島社長は日産でEV用リチウムイオン電池やハイブリッド車(HV)技術「eパワー」の開発などで取りまとめ役を歴任した。 BSTには電池や駆動装置(パワートレーン...

ノートはエンジンで発電し、モーターで駆動する独自のHV技術「eパワー」を採用する。同技術をベースにした電動4WDシステム「eパワー4WD」は、最高出力100キロワットと同50キロワットの駆動用モーター...

深層断面/日仏連合、EV覇権奪回! (2022/1/28 深層断面)

エンジンを発電のみに使いモーターで駆動する独自技術「eパワー」を搭載したHVで、30年度までに8車種の新型車の投入を予定。eパワー向けエンジンとして熱効率50%の技術を開発し、投資も積極化する...

電動化への対応が成長のカギとなる》 「日産の(独自ハイブリッドシステムである)eパワー向けに供給しているモーター、ギアの生産が電動化シフトへの最初のステップ...

同社は電動化対応の第1弾として、21年11月にタイで日産の独自ハイブリッドシステム「eパワー」向けにモーターとギアの生産を開始した。年産能力10万台の製造設備を備えており、eアクスルが同10万台規模の...

EVでなければ味わえないスムーズなモーター走行を、第2世代として進化した独自のHV技術「eパワー」により、手頃な価格で実現したことなどを評価した。

日産は同社の電気自動車(EV)や独自技術「eパワー」を搭載したハイブリッド車(HV)のみを扱ったカーシェアリングサービスとしてe―シェアモビを展開する。 ...

電動車の品ぞろえでは30年度までにEVや独自技術「eパワー」を搭載したハイブリッド車(HV)の新型車23車種を投入し、世界で販売する新車の50%以上を電動車とする。

ノートはエンジンを発電のみに使いモーターで駆動する独自のHV技術「eパワー」を搭載している。

EVで先行する日産自動車も、EVに加えて独自のHV技術「eパワー」搭載車を電動車戦略の柱に位置付ける。

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい吸着の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい吸着の本

現場のリスク管理と災害未然防止のための 
「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

現場のリスク管理と災害未然防止のための 「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン