828件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.011秒)

京都大学iPS細胞研究所の趙明明研究員と桜井英俊准教授らは、ヒトiPS細胞(人工多能性幹細胞)から筋肉を再生する能力を持つ骨格筋幹細胞を作ることに成功した。... 胎児期の骨格筋の発生過程を再現した幹...

千葉大学と理化学研究所は29日、ヒトiPS細胞(人工多能性幹細胞)から作ったがんを攻撃する免疫細胞を、顔や首にできる「頭頸部(けいぶ)がん」の患者に移植して治療する医師主導の臨床試験(治験)を夏にも始...

京都大学iPS細胞研究財団(京都市左京区)は、京大発ベンチャーのメガカリオン(京都市下京区)が2021年に行う治験で使うヒトiPS細胞(人工多能性幹細胞)由来の血小板の製造を受託した。傷口をふさぐ血小...

京都大学iPS細胞研究所(CiRA)と京大医学部付属病院、大阪市立大学は24日、新型コロナウイルス感染症の病態解明や医薬品開発で、共同研究契約を結んだと発表した。12日に感染拡大防止のため大阪府を含め...

京都大学は24日、柳井正ファーストリテイリング会長兼社長(写真中央)から本庶佑特別教授(同左)と山中伸弥iPS細胞研究所所長(同右)へ50億円ずつ、10年間で総額100億円の寄付を受けると発表した。....

大阪府は12日、京都大学iPS細胞研究所(CiRA)と京大医学部付属病院、大阪市立大学医学部とで、新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた共同研究と検査体制の充実を図る連携協定を結んだと発表した。......

厚生労働省は11日、iPS細胞(人工多能性幹細胞)由来の網膜シートを移植する臨床研究計画を承認した。... 他人由来のiPS細胞をもとに網膜シートを作製し、成人患者2人の網膜に移植する。... 京都大...

【未分化iPS】 ヒトiPS細胞(人工多能性幹細胞)は無限に増える能力と、さまざまな細胞に分化できる能力を持つことから、再生医療への応用が期待されているが、「造腫瘍性」という課題があ...

糖尿病患者のiPS細胞(人工多能性幹細胞)から血管の収縮に関わる細胞を作製。動脈硬化などの血管に障害がない糖尿病患者のiPS細胞で作った細胞では、中性脂肪を加水分解することが知られている酵素「小胞体エ...

富士フイルムは4日、iPS細胞(人工多能性幹細胞)で腎疾患の治療法の実用化を目指す再生医療ベンチャーのリジェネフロ(京都市左京区)に、1億円出資したことを発表した。... リジェネフロは、腎臓の基とな...

京都大学iPS細胞研究所の井上治久教授らの研究チームは4日、遺伝性のアルツハイマー病を対象に、パーキンソン病治療薬などとして使われる「ブロモクリプチン」の治験を始めると発表した。iPS細胞(人工多能性...

京都大学iPS細胞研究所(CiRA)が進めてきたiPS細胞(人工多能性幹細胞)の製造や提供、品質評価といった事業を引き継ぐ。... 神戸アイセンターの計画は、遺伝子変異が原因で網膜の視細胞が失われてい...

ヘリオスは3日、免疫拒絶反応を起こしにくい次世代iPS細胞(人工多能性幹細胞)「ユニバーサルドナーセル(UDC)」について、遺伝子発現などの評価を終え研究に使える細胞を完成させたと発表した。今後、安全...

東大、iPS心筋細胞をAIで管理 (2020/6/3 科学技術・大学)

東京大学大学院薬学系研究科の池谷裕二教授らは、人工知能(AI)を使って、ヒトiPS細胞(人工多能性幹細胞)由来の心筋細胞が心臓のようにきちんと脈打つかを自動判別する手法を開発した。心筋細胞の形態や生理...

京都大学iPS細胞研究財団(京都市左京区)は、武田薬品工業から臨床試験用にiPS細胞(人工多能性幹細胞)から作る免疫細胞の「キメラ抗原受容体遺伝子改変T(CAR―T)細胞(iCART)」の製造を受託し...

体のさまざまな組織になる胚性幹細胞(ES細胞)から肝臓の細胞を作り、重い肝臓病の赤ちゃんに移植したと、国立成育医療研究センターが発表した。ES細胞から作った細胞の移植は国内で初めて。赤ちゃんへの移植と...

【研究支援ツール】 京都発の技術であるiPS細胞(人工多能性幹細胞)の研究支援ツールに着目。16年に細胞の測定や評価に適した環境をつくる「ガス温度調節装置」を開発、発売した。

大阪大学大学院医学系研究科の林竜平寄付講座教授と西田幸二教授らはロート製薬と共同で、iPS細胞(人工多能性幹細胞)から作製したさまざまな眼の細胞を含む細胞群から、角膜上皮細胞のみを...

開発の舞台裏 中小企業優秀新技術・新製品賞(4)優秀賞 (2020/5/12 中小・ベンチャー・中小政策)

NUProtein 無細胞タンパク質合成試薬キット たんぱく質を大量に合成するには、動物の細胞や大腸菌の中でたんぱく質のデオキシリボ核酸(DNA)を増幅させ、生成する方法が主流だ。N...

慶応義塾大学医学部内科学(循環器)教室の福田恵一教授らは、ヒトiPS細胞(人工多能性幹細胞)を利用した再生医療の臨床研究計画を、8日にも厚生労働省に提出する。臨床研究では、iPS細胞から作製した心筋細...

おすすめコンテンツ

おもしろサイエンス 
腸内フローラの科学

おもしろサイエンス 腸内フローラの科学

カラー写真と実例でわかる 
カビの分離同定と抗カビ試験

カラー写真と実例でわかる カビの分離同定と抗カビ試験

すぐわかる2D作図 BricsCAD入門

すぐわかる2D作図 BricsCAD入門

わかる!使える!粉体入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!粉体入門 <基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!レーザ加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!レーザ加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

図解!生産現場をカイゼンする「管理会計」
新しい会計を生産技術者が知るための<なぜなぜ88>

図解!生産現場をカイゼンする「管理会計」 新しい会計を生産技術者が知るための<なぜなぜ88>

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる