903件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.009秒)

暗黒の船外活動「光が頼り」 野口さんはISS滞在中に、宇宙空間での燃焼実験とiPS細胞(人工多能性幹細胞)の培養実験、米国のシグナス宇宙船の取り付けなど、さまざまな科学ミッションに挑...

慶応義塾大学発ベンチャーのハートシード(東京都新宿区、福田恵一社長=慶大医学部循環器内科教授)は1日、デンマーク大手製薬企業のノボノルディスクと収縮不全に陥った心不全を対象とするiPS細胞(人工多能性...

米フジフイルム・セルラー・ダイナミクス(FCDI)と米オプシスセラピューティクス、米ブルーロックセラピューティクスの3社は、iPS細胞(人工多能性幹細胞)を使った眼疾患治療の研究開発で提携した。網膜疾...

免疫拒絶防ぎ、がん攻撃 京都大学iPS細胞研究所の王博研究員と金子新教授らの研究グループは、iPS細胞(人工多能性幹細胞)にゲノム編集を行うことで、移植先の免疫細胞から攻撃を受けず、...

(戸村智幸) オリックス銀 遺言書不要、遺贈身近に オリックス銀行は2020年10月、あらかじめ指定しておいた金額を契約者の死亡後に京都大学iP...

マイオリッジ(京都市左京区、牧田直大社長)は、京都大学発の技術を用いたiPS細胞(人工多能性幹細胞)の心筋細胞への分化誘導法について、米アベリー・セラピューティクス(アリゾナ州)と非独占的ライセンス契...

心筋細胞の再生誘導、国循が遺伝子発見 (2021/4/14 科学技術・大学)

Klf1を7日間発現させると、損傷のない心臓においても心筋細胞が増殖し、1カ月後には心筋細胞数が約5倍に増加した。 これまでiPS細胞(人工多能性幹細胞)由来の心筋シートにより、心筋...

京都大学iPS細胞研究所の井上治久教授、長崎大学感染症共同研究拠点の安田二朗教授ら研究グループは、複数のRNAウイルスに効果のある既存薬を特定した。ヒトiPS細胞(人工多能性幹細胞)と、RNAウイルス...

京都大学iPS細胞研究所(CiRA)の高島康弘講師らの研究グループはiPS細胞(人工多能性幹細胞)から胎盤の細胞ができる過程を模倣するモデル構築に成功した。通常より受精卵に似た性質の「ナイーブ型」のi...

セルージョン(東京都中央区、羽藤晋社長)は、他家iPS細胞(人工多能性幹細胞)由来の角膜内皮細胞移植の有効性を、動物試験で確認した。iPS細胞を内皮細胞に分化させて目に注射する手法で、角膜移植に代替し...

ゲルの孔にはヒトiPS細胞(人工多能性幹細胞)から作製された膵臓(すいぞう)にあるインスリンを作り出す細胞を内包。... ヒトiPS細胞由来のインスリンを産生するβ(ベータ)細胞を移植する際は、免疫反...

京都大学iPS細胞研究所(CiRA)の桜井英俊准教授らは、ヒトiPS細胞(人工多能性幹細胞)から筋肉を再生する骨格筋幹細胞を作るとき、目印となる2種類のたんぱく質を発見した。... iPS細胞から分化...

京都大学iPS細胞研究財団(京都市左京区、山中伸弥理事長)は25日、新型コロナウイルスに感染して回復した人の血液から作製したiPS細胞(人工多能性幹細胞)を国内外の研究機関に無償提供すると発表した。....

富士フイルムは、iPS細胞(人工多能性幹細胞)を用いた心不全の治療法の実用化を目指す再生医療ベンチャーのクオリプス(東京都中央区)に1億円を出資し、業務提携した。... FCDIは...

経営ひと言/ヘリオス・鍵本忠尚社長「UDC実用化」 (2021/3/11 素材・医療・ヘルスケア)

iPS細胞(人工多能性幹細胞)由来の独自細胞「ユニバーサルドナーセル(UDC)」の実用化に挑む。 「iPS細胞と遺伝子編集技術の出会いで実現した」と明かす。免疫抑制関連遺伝子の導入な...

マイオリッジ(京都市左京区、牧田直大社長、075・746・7804)は、iPS細胞(人工多能性幹細胞)を心筋細胞に分化する技術を提供する。... 隅々まで分化させられ、高純度の心筋細胞が作れる可能性が...

抗菌性と耐食性が高い銅合金材料を元に、尾池独自の真空蒸着加工技術で銅合金の抗菌機能を糸に組み込んだ。タッチパネル用透明導電性フィルムはじめ、BツーB(企業間)事業中心の同社だが、ルーツは金銀糸の製造販...

生理学研究所の平林真澄准教授らは、ラットの体内でマウスiPS細胞(人工多能性幹細胞)由来の精子を作ることに成功した。... 胚盤胞補完法は臓器の作れない動物の胚盤胞に、正常な多能性幹細胞を移植すること...

再生医療分野では、JCRファーマと急性期脳梗塞治療向けのヒト歯髄由来幹細胞を原材料とした製品の開発を進めている。... 15年にiPS細胞(人工多能性幹細胞)の開発や製造を手がける米セルラー・ダイナミ...

京都大学iPS細胞研究所(CiRA)の井上治久教授と今村恵子特定拠点講師、理化学研究所の矢田祐一郎特別研究員らは22日、運動神経細胞が変異・消失する筋萎縮性側索硬化症(ALS)患者の早期診断を支援する...

おすすめコンテンツ

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説
第8版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第8版

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験
<1・2級>学科・実技試験

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験 <1・2級>学科・実技試験

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい新幹線技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい新幹線技術の本

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん!
幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん! 幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

未来の科学者との対話19
第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話19 第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる