電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

44件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

宇宙VB講習活況! 増えるビジネス勉強会・大学講座 (2024/6/4 中小・ベンチャー・中小政策)

その後は、国内上場VBのispace(アイスペース)の巨額資金調達、5日に上場するアストロスケールホールディングス(東京都墨田区)の無からの市場創造などを扱う。 ...

同装置は2024年冬に打ち上げ予定のispace(アイスペース)の月着陸船に搭載し、実際に月での水の電気分解を実証する。... アイスペースの袴田武史最高経営責任者(CEO&#...

ispace(アイスペース)の月着陸船に搭載し、2024年冬にも月に向けて打ち上げる予定。

シチズン時計はチタニウムウオッチの「CITIZEN ATTESA(シチズン アテッサ)」シリーズから、月⾯資源開発に取り組む宇宙スタートアップisp...

ニュース拡大鏡/月探査、国内外で動き加速 (2024/1/12 科学技術・大学)

日本でも民間月面探査プログラム「HAKUTO―R」を進めるispace(アイスペース)が、23年4月に同社が開発した宇宙船で月着陸に挑戦したが着陸直前で失敗した。アイスペースの袴田武史...

先端材料技術展2023/紙上プレビュー(1) (2023/11/6 素材・建設・環境・エネルギー)

ispace(アイスペース)の月面着陸船(写真)にも同社CFRPが用いられ、4月には月面着陸直前まで到達した。

着陸失敗も知見多く 世界中で月探査に向けた動きが加速する中で、ispace(アイスペース)が進める民間月面探査プログラム「HAKUTO―R」ミッション1の月着陸船が月...

ispace(アイスペース)は26日、民間月面探査プログラム「HAKUTO―R」ミッション1の月着陸船が月面着陸に失敗したと発表した。... アイスペースは詳しい原...

12日に東証グロースに上場したispace(アイスペース)は、上場日終値が公開価格対比4・7倍の1201円で引けた。... アイスペースは本邦初の宇宙企業の上場案件として内外の注目を集...

ispace(アイスペース)は12日、民間月面探査プログラム「HAKUTO―R」ミッション1の月着陸船(写真)が26日(日本時間)に...

日本の宇宙産業はこれまでは政府主導の「オールドスペース」が主流だったが、最近では民間主導の「ニュースペース」が増えつつある。... 他にも、日本初の探査機の月面着陸を目指すispace(アイス...

ispace(アイスペース、東京都中央区、袴田武史最高経営責任者〈CEO〉=写真)は17日、自社開発の月着陸船の打ち上げが、28日に決まったと発表...

三菱UFJ銀は単独でアストロスケールホールディングス(同墨田区)、シンジケート方式でispace(アイスペース、同中央区)などに同制度活用の融資実績がある。

ispace(アイスペース、東京都中央区、袴田武史最高経営責任者〈CEO〉)は12日、民間月面探査プログラム「HAKUTO―R」ミッション1を早ければ11月9―15日の期間に...

小型探査車開発・管制室も 【ルクセンブルク=藤元正】ispace(アイスペース、東京都中央区、袴田武史最高経営責任者〈CEO〉)はルクセンブルクの欧州拠点で、...

宇宙ベンチャーのispace(アイスペース、同中央区)が22年後半に予定するランダー(月着陸船)の打ち上げミッションに関する月保険の組成で合意。... アイスペースは2...

宇宙ベンチャーのispace(アイスペース、東京都中央区)は、開発中のランダー(月着陸船)で月面着陸を目指している。

ispace(アイスペース、東京都中央区、袴田武史最高経営責任者〈CEO〉)は25日、民間月面探査プログラム「HAKUTO―R(ハクトアール...

ispace(アイスペース、東京都中央区)が主導する民間月面探査プログラム『HAKUTO―R』に参画しており、水電解装置の小型化に向けた研究を進めていく。

ソフトバンクグループの佐護勝紀前副社長が、宇宙スタートアップ企業のispace(アイスペース、東京都中央区)に出資したことが分かった。... 月面資源開発に取り組むアイスペースが発表し...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン