70件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

AIで音をリアルタイムに監視できるシステムを開発した。 ... 集めた大量の音データを基に、事前学習にない音が現場で出た場合、AIはその音を異音として検出する。... 今後その音を異...

通常は保険会社の都合で相談員が決まるが、新サービスでは消費者側が検索結果に応じて相談員を選べる。... AIが相談員の得意分野などを加味して「マッチ度85%」と“相性”を示し、数値が高い順に相...

同システムではAIが病変部の画像をもとに治療方針の判定を支援。... システムでは岡山大学病院の200症例を学習させ、独自のチューニングを行ったAIエンジンでがんの深達度を予測することが可能だ。......

取り組みの中心に位置付けるのが、AIを活用した生産ラインの自律制御だ。... 工程各所に取り付けたセンサーから装置の稼働情報や、品質評価に関わる情報を収集し、AIで自動的に分析する。... AIを活用...

AIがMCを自動で運転する機能に磨きをかけ、習熟が必要な工作機械の操作を容易にする挑戦を続けている。 同CNCに搭載可能な機能「Auto―Part―Producer」は加工...

人手かAIかに限らず、会計士が自らやる仕事でなくなってきている」と指摘する。 研究ではAI活用で現行業務は約4割の負荷軽減が見込めると推計された。... AI代替よりも市場競争と新し...

これまで書面や対面を前提とした賃貸借や売買にまつわる契約がオンラインで完結するため「ネット不動産時代の到来」と称されるインパクトがある。... AIで高精度の賃料予測も実現した。... AIの開発は多...

複数のロボットを制御する「群制御AI(人工知能)」や制約がある中で最適解を生み出す「エキスパートシステム」により、柔軟で効率的なロボットの運用につなげている。 ......

AIによって効率的な配船計画を立てることができれば、燃料費の抑制や温室効果ガスの削減が期待できる。グループ会社で研究開発を行うMTI(東京都千代田区)とAI開発のグリッド(同港...

人工知能(AI)技術を用いて地図と実際の道路情報の差分を自動で抽出する。... また企業データの分析でAI作成を世界で競う大会「Kaggle」で優秀な成績を収めたトップ人材も在籍し、開...

COMPASS(コンパス、東京都文京区、小川正幹社長)は学生の理解度に合った問題を出題する人工知能(AI)型教材「Qubena(キュビナ)」を提供してい...

言語、画像、動体の各領域でAI開発を手がける。... また、読影のために取り込んだ数万件のデータを基にAIが判断する。... 「製造業の検品業務はAIと親和性が高い。

人工知能(AI)を活用したプラントの自律制御の実用化に向け、研究や実証を進めてきた。... AIに化学プラントの状況を理解させるためだ。... これらの準備の上でAI自律制御を実施し、...

期待の蓄電池、歩留まり改善 京セラは人工知能(AI)技術やロボット活用による生産性倍増に取り組む。... 同電池の製造ラインでは、現場のエンジニアとデータ解...

個性判定、5つの評価軸 人工知能(AI)で“モテ因子”を見つける―。... 利用者はカメラやマイクを活用してロールプレイ(役割演技)を行い、演技の内容...

「人とAIの力を組み合わせ、介護サービスの質を高めたい」。ベネッセスタイルケアの滝山真也社長はAI活用の狙いをこう話す。... マジ神の暗黙知を教師データとしてAIに組み込んだ。

ワイズ・システムズが開発したシステム「ワイズ・システムズ」はAIで最適な配送ルートを生成できる。... 同システムはAIと機械学習で、荷物が宛先に届く最終段階「ラストワンマイル」での最適な配送ルートを...

対策の一つとして東京電力ホールディングス(HD)は、太陽光発電(PV)と電気自動車(EV)、蓄電池の三つの電源を組み合わせ、人工知能(AI...

プログラミング不要、分類で生産工程改善 コグネックス(東京都文京区、ロバート・ウィレット社長)は、人工知能(AI)で製造ラインの不...

ネクストシステム(福岡市南区、藤田義生社長)は、人間の骨格を画像から瞬時に検知する、自社開発の人工知能(AI)エンジン「ビジョンポーズ(VP)...

おすすめコンテンツ

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい吸着の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい吸着の本

現場のリスク管理と災害未然防止のための 
「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

現場のリスク管理と災害未然防止のための 「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン